アンティークショー  デルマー 11月開催  いいものいっぱい。楽しくて、時間を忘れます♪

2010年11月19、20、21日に デルマー競馬場でデルマー アンティーク ショー&セールが開催されました。 今年で51回目を迎える、伝統のあるショーです。

全米からあつまって来たアンティークの業者さんがたくさんのアイテムを並べています。

家具、食器、キッチン用具、洋服、時計、ジュエリー、おもちゃ、本、雑貨、などなどなど、たくさん。  観ているだけでも楽しめます。

日本で大人気のファイヤーキング、オールドパイレックスなども売られています。

このイベントは、年3回開催されています。 

誰でも入場できて、購入できます。

売るだけでなく、食器やジュエリーなどの修理のプロがコーナーを開いていて、壊れた箇所を直してくれるのもうれしいですね。

お好きな方は見逃せません!

公式WEBページは、こちらから

 

大学4年生の夏休み カリフォルニア 留学 レポート その1.学校での素適な出会い 

山中さんは、大学4年生。 学生生活最後の夏休みに、カリフォルニア サンディエゴで英語留学されました。 期間は4週間。 Kaplan Aspectという、サンディエゴでも特に美しいといわれる街 ラホヤにあります。  
宿泊先は、学校からバスで40分くらいのところにある アメリカ人のファミリーのところへホームステイ。

出発前に、メールでいろいろやりとりをさせていただいていましたが、初めての海外留学なので、いろいろと心配なことはあったと思います。

きっと楽しんでいただけるので、安心してきてください、とお話してました。

サンディエゴ空港で山中さんとお会いしてから、思えばあっという間の4週間だったと思います。

英語学校でたくさんの出会い

山中さんが取ったコースは、午前中にグループレッスン、午後にプライベートレッスンという組み合わせ。 最初は1時間のプライベートレッスンでしたが、内容を充実させるためには2時間の方が良いということになり、変更しました。


毎週末のテストでクラスのメンバーが変わるのでいろいろな人たちに出会えます。

韓国人のデザイナーとブラジル人のフライトアテンダントとお友達に。外国からはこうした社会人になってから留学に来る人もたくさんいます。 いろいろな文化や考え方を知ることはとても刺激になったそうです。 いい経験ですね。

日本人は少なく、あまり知り合う機会もなかったようですが、最後にみんなで学校近くのおすし屋さんにいったそうです。 それぞれの夢や目標を語りあって楽しい時間を過ごしたようです。

Kaplanの先生、スタッフはみんな明るくて、山中さんもとても気に入ったようです。
マネージャーのリンジーと
 

アルフレッドは気さくで相談ごとなど気さくに聞いてくれます。

週末を利用してロサンゼルスに友達と旅行へ。 ディズニーランドとハリウッドにいきました。

学校帰りに友人宅でBBQ。 ゴーカイ。

ランチもお友達と楽しみました。 素適なレストランですね~

英語学校で、いろいろな国から来た年齢や文化の異なる人たちとの交流は、新しい発見の日々だったと思います。 山中さんの新しい世界が広がったことと思います。 英語のスキルアップだけではない、貴重な経験をこれからの人生に活かしてくださいね。

次回は、ホームステイの様子を紹介します! お楽しみに。

Sanamihana  花岡

静かで落着きのある海辺の街 デルマーに泊まって 大人のサーフトリップ カリフォルニア サンディエゴ

南カリフォルニア サンディエゴの北部にあるデルマーのメインビーチは、Powerhouse Parkのある、通常15thと呼ばれるところ。そこから南へラホヤ方面に、トーレパインまでずっとサーフポイントが続いています。
そのトーレパインの少し手前の海沿いに、2件のホテルが建っています。崖の上に建っているのでビーチには降りられません。 住宅街にあるので、静かなところです。
そのうちの1つ デルマーイン というホテルにYさんは宿泊されました。
del-mar-inn-4

こちら側の部屋からは海がみえます。
del-mar-inn-7

趣のあるホテルで、お部屋の内装も素適です。
del-mar-inn-8

プールあり。ガーデンもきれいに。こんなお花が咲いてました。
del-mar-inn-6del-mar-inndel-mar-inn-3

ここから、デルマー15thやカーディフでロングボードのゆったりサーフィンを楽しまれました。
sep17-2

Yさんは、ソラナビーチのMitch’sで、ドナルド タカヤマ DT2 のきれいなグリーンのボードを見つけ、とても気に入られ、さっそく購入されました。

DT2でカリフォルニアの波乗りを楽しまれました。

サーフボードは、日本のご自宅へ宅配の手続きをされて帰国。

今頃、日本の波でもサンディエゴ生まれのタカヤマ DT2で波乗りを楽しまれていることでしょう。

デルマーの海、街の雰囲気をとても気に入られてました。 
dm15th-4

サーフィンは、パイプスにお連れしましたが、その和やかな「 大人の社交場 」のような雰囲気にもすっかりうちとけていらっしゃいました。
sep14-2

波のあるところを求め、サーフィン、サーフィン、食事、寝る、サーフィン、、、、と過ごすのも1つの方法ですが、Yさんのように、ゆったりと滞在を楽しむのもいいですね。 大人の波のり滞在 イン デルマー でした。

またお気に入りのデルマーにぜひ、いらしてください。  お待ちしております。

Sanamihana 花岡

大人の留学 英語でヨガ★ 2011年 ソウル オブヨガのティーチャートレーニング

今までのたくさんのお問い合わせをいただいておりました、ソオル オブ ヨガのヨガティーチャートレーニング 2011年 春のスケジュールが決定いたしました。

パート1.2011年 1月13日から1月22日
パート2.2011年 3月26日から4月2日

※2011年 夏のプログラムは、7月開催予定です。

パート1からパート2 修了まで約3ヶ月間米国滞在するか、パート1修了後日本に帰国し、パート2開始までに再度渡米するか、いずれかの方法で受講できます。

パート1&2を修了すると、全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクターとして登録ができます。

受講料  2550ドル~2800ドル(参加方法によって異なります。)

ソウル オブ ヨガについていは こちら

2010年 ティーチャートレーニング 参加レポートは こちら

ヨガのポーズ、解剖学、教えるためのテクニックなどを学ぶだけではありません。 あなたの心をニュートラルに、自分の内面を見つめる期間にもなります。そして、素適な出会いも。 

ヨガのインストラクターを目指す人だけではなく、もっと深くヨガについて学びたい、英語の環境でヨガを学びたい方に、ぜひ、お勧めです。
もちろん、サーフタウンでの開催ですので、サーファーの方には絶好の環境です。

お問い合わせは こちらから お気軽にどうぞ!
Balance.

Sanamihana 花岡

ビーチタウンのサーフコンテスト The Cardiff Surf Classic & Green Beach Fair

10月2&3日、デルマー、ソラナビーチのお隣、カーディフのサーフポイント シーサイドで行われたフェスティバルでのサーフコンテスト。
cardiff-classic-15

みんな楽しみながらのコンテスト。 いい雰囲気でした。 
日本からも2名参加されてたんですよ~  
cardiff-classic-13cardiff-classic-21

cardiff-classic-20

特に、ちびっこ達のレベルの高さにはあらためて、感心させられました。

まだあどけない、小学3年生くらい?
cardiff-classic-23

その子がこれ、、、、、、、
cardiff-classic-9

Enjoy Surfing!

サンディエゴ ショートボーダー サーフトリップ ~ブラックス ★シーサイドでロブ マチャド

今回は、ショートボーダーお2人のサンディエゴ サーフトリップ。
大学時代のお友達だとか、いいですね、そんなサーフトリップも。

宿泊先は、Solana Beach Holiday Inn。 ここで9月5日の朝、待ち合わせ。
初日は、サンディエゴでも人気のショートボード ポイント 「ラホヤ ブラックス(Blacks)」で。  この日は、水中カメラマンのKanjiさんも一緒でした。 なぜか船がサーファー達の近くまで、、、
yabuno-9yabuno-14

日曜ということもあり、結構サーファーがきてましたが、ポイントはいつかあったので、一番空いてるところで初日の肩慣らしを。
yabuno-10

ランチは、デルマーに戻ってきて、デルマープラザにあるおしゃれなテラスカフェで丁度良いサイズのアメリカンランチを。 味もなかなかでした。
delmplaza-2

翌日も、ブラックスへいきました。 ブラックスのポイントへは、住宅街に車を停めて山の中にできた舗装された道をテクテク歩いて10~15分(帰りは登りなので20分かな)。崖の上には海をみわたせる豪邸が。
yabuno-42yabuno-41

サーフィンを終えて、車の停めてある住宅街にもどってくるお2人。 お疲れ様でした。
yabuno-52

ソラナビーチに戻ってきて、あのロブ マチャドがふらりとくる、ファーストフードのメキシカン Alberto’sでランチ。
お2人とも、ブリトーを注文。おいしい~ とご満足されてました。
そうです、ここアメリカにもおいしいものは、探せばあるんですよ。
ここに、ロブ マチャドがくるんですよ~ なんて紹介してた私。 「じゃあ、記念に写真」  なんか、ほほえましいですね。
yabuno-55yabuno-56

その後、近くのSurf Rideへカリフォルニアでのサーフボード、サーフグッズ、サーフファッション チェック。 後、興味のあったスケートボードパークの情報を入手。 サーファーって親切。(もちろん、サーファーに限らないですけど)

そして、カーディフのPatagoniaによって、おみやげなど買いにラコスタにある大きいショッピングモールへ。 その大きさにびっくりされてました。 

最後の日は、宿泊先近くの、地元っ子御用達 ショートボードポイント シーサイドで入ることに。 平日で、波も小さめだったので、大きな駐車場は、ガラ~ンと。海には、1人サーファーが、小さい波にもかかわらず、上手に乗ってました。
車を停めて、波をみていたときに、駐車場の置くに、車が2台。 男の人二人が車の間で話してました、、、アレ、、、、あ、、、?似てるよね、、、、かな?、え、お、ロブ マチャド? やっぱり、、、

お話中だったので、ロブに声はかけず、ロブが車で帰るときに手を振ったら、ロブもやさしいまなざしで私達をじっとみつめて、手をかざしててくれました。アレはきっと私たちにエネルギーを送ってくれてたのかも、、、ともかく、いい出会いでした。 

お二人は、ガラガラのシーサイドでサーフィンを楽しみ、
yabuno

サンクレメンテに移動されました。 サンクレメンテではちょうどコンテスト前でプロのライディングも観られたし、波も良くて、カリフォルニア サーフィンを満喫されたようです。

短いサンディエゴ サーフトリップでしたが、サーフィンカルチャーとカリフォルニアライフを楽しんでいただけたことと思います。

またぜひ、遊びにいらしてください。 お待ちしています!

Sanamihana 花岡

カリフォルニア体験★スワミーズでサーフィン、海を観ながらヨガ、お料理教室にもいきました。今年も充実!

純子さんは、Sanamihanaの宿泊プランを利用していただいて今年で4年目です。Sanamihanaの超お得意様なのです~

私も純子さんとの思い出はいろいろあります、、、最初はサーフィンメインだったのですが、だんだんとグルメ、ヨガなどもプラスされていきました。

そして今年は新しく

聖地スワミーズ Swami’s でサーフィンしました。
この日は波のサイズが小さめだったので、空いていて、それでも充分楽しめました。 快適~なサーフィンタイム。
swamis-3
swamis-7

サーフィン後は、サーファーとローカルヨギに愛される Swami’s Cafeで。 
swamiscafeswamiscafe-4

SRF(セルフリアリゼーションフェローシップ)の庭園に行って、心穏かに~
srf-11
srf-17srf-4

エンシニータスの海を見渡すデッキ付き、快適な図書館見学。海の特集ルームがありました。 さすがビーチタウン。
dsc01479

そして、今回のスペシャル その1、ビーチヨガ。 

ビーチでやるのではなくて、海を眺める小高い公園で。
インストラクターは、私のヨガ友、ジュディ。 私達3人だけのプライベートエリアみたいでした。
yoga-7
yoga

そして、そして、スペシャル その2  は、お料理教室!
サンディエゴの老舗ホテルの副総料理長を勤めるYurieさんがサンディエゴに住む日本人の為に開いた期間限定クラスに参加。 私と純子さんとサンディエゴ在住の奥様達合計4名の参加。
yuriecooking-11
本当のプロから、おしゃれで、おいし~いお料理を教えていただきました。
メニューは、
●桃のコンポートとキャンディナッツのグリーンサラダ、ドライフルーツ、バルサミコとタラゴンドレッシング
●自家製ハーブニョッキ、季節の野菜とキノコ、グリーンピースとビースプラウツ、ワイルドマッシュルームソース
yuriecooking-26

文字だけみてもおいしそうですよね。いろいろな素材の組み合わせで奥の深い味に仕上がりました。 さすが、プロ。 
お料理もですが、Yurieさんが300人のコック達の上に立つポジションに至るまでの話や現場での苦労話、Yurieさんの日常の楽しみ、、などが、とても興味深かったです。

もちろん、いつものグルメ編は
カリフォルニアにきたらまずこれでしょ! CPK カリフォルニアピザキッチン
cpk-4
デルマーに新しくできたハンバーガーショップ 
burgershop-9
パンがおいしいと評判のカジュアルカフェ Panera
panera

サラダバーで野菜もトッピングも山盛り。スープ、パン、デザート食べ放題! Souplantaion
dsc01438

エンシニータスで純子さんのお友達と私のお友達で集まったイタリアン。 サーモンのピザとイカ墨リゾット、おいしかったです

サーフショップ、Hansen’sとPatagoniaにもいきました。
dsc01497patagonia-5

最後の日には、隠れスポットにて、サンセットウッチング
dsc01523

今年もカリフォルニアでサーフィン プラスαの5日間。

次回は、何をしましょうかね、、、またいろいろ探しておきます。 来年も一緒にカリフォルニアを楽しみましょうね。

Sanamihana 花岡 さなみ

カリフォルニア サーファーとサーフレッスン★ロックコンサート★英語学校訪問★サルサナイト!

日本から、Sanamihanaのサーフレッスンプラン 5泊6日を申し込まれたAさんとは、8月21日(土曜)Solana Beachの駅で待ちあわせしていました。この日は私のエンシニータスでのREIKIクラスが少し延びてしまい、あせりぎみで駅に到着。そこでAさんをお迎えして、といっても荷物だけ私の車に積んで、Aさんはそこからでる2階建てのバスに乗って、デルマー競馬場へと長旅の疲れもなくでかけられました。 

予約のためにメールのやりとりをしていたとき、Aさんが好きなロックグループ WEEZERがこちらでコンサートをやるということがわかり、到着日にそのまま会場へ。盛り上がったようです。  
デルマー競馬開催中は、金、土曜日にコンサートが開かれます。ほとんどが入園料$6だけで観られる無料コンサート。しかも有名アーティストが参加ということで、いつもたくさんの人が楽しんでいます。

滞在中は、カリフリニアの青い空、蒸し暑さもまったくなく(今年は涼しい夏です)、快適なビーチ。 レッスンがおこなわれたデルマービーチの風景
akiko-36

翌日からは、3回のサーフレッスン。 いつもAさんがサーフィンをしている波よりサイズのある波で、ちょっとハードなレッスンだったかもしれません。 
akiko-12

しかし、カリフォルニアサーファーのインストラクター ジャスティンは、Aさんを自分の足につかまらせて、大きな波を何度も乗り越え、ぐいぐいパドルしてAさんをベストポジションに連れていってました。
そのたくましさには、Aさんも私も感心するばかり。 ジャスティンの爽やかな笑顔がいかにもカリフォルニアサーファーらしい、、、
akiko-2
Aさんも一生懸命にレッスンを受けてましたね。
毎回のレッスン後も自主練習をこなし、カリフォルニアサーフィンを満喫。
サーフトリップでは、PIPESにいき、イルカ達にも遭遇。気持ちよいビーチを体験。

そして、サーフィン以外にもいろいろ。

こちらでAさんと話していたときに、将来、留学を考えていて、サンディエゴにあるUCSanDiegoの英語コースやビジネスのコースに興味があると聞き、ラホヤへ英語学校訪問をすることに。
UCSDではオフィスが閉まる直前でしたが、担当の人から説明を聞き、パンフレットをもらい、教室などを散策して雰囲気をみてまわりました。
ucsdex-2

その後、ラホヤのビーチ沿いにあるECという英語学校へ。ここはSanamihanaのプランできていただたい方が何人か通っていたので私もよく知っている学校。(というか、実は私が日本にいた頃、会社の夏休みを利用してECに2週間の大人の英語留学をしていたことがあったのでした。) 
ec-91

ラホヤのきれいなビーチを散策して帰りました。アザラシのいるチルドレンプールにも。
la-jolla-5

サーフショップにもいきました。 カーディフ(Cardiff )パタゴニア( Patagonia)がSale!
日本よりも安いアメリカ価格がさらに半額!しかも円高! 買うしかないでしょ! 店員さんが、みんなイケメンサーファーだし、とてもやさしくて、フレンドリー。行く価値絶対ありですよ~
akiko-3

サンディエゴにきたら、メキシカンディナー  Las Olas。カーディフの波をみながら2人でタコスをいただきました。 おいしかったですね。
akiko-4

PIPESのサンセットにうっとり、、、、、自然っていいね。 サンセットサーフィンを楽しむサーファーも数人。
この日は、月と太陽を両方みました。
pipes

最後の日は午後にサンディエゴ動物園に。
そして、最後のサンディエゴの夜はサルサ。ラホヤのマリオットホテルでのサルサ教室へ。

私とサルサクラスの常連の友達と3人でマリオットのロビーで待ち合わせしたのですが、Aさんが時間になっても現れません、、、、心配していたのですが、途中でバスが動かなくなって、、、といろいろあったようです、でもちゃんと到着できました。 3人でサルサクラスへ。 Aさんは日本でもサルサを習っているとのことで、とても素適に踊ってましたね。 

そして、翌日、サンディエゴ空港から日本へ。

Aさんの5泊6日のカリフォルニア サンディエゴステイは、とっても充実していたと思います。 Aさんの行動力とパワーが素適に思えました。

またぜひサンディエゴにいらしてください。 サーフィンでも留学でも。
イルカと一緒にお待ちしています!

SANAMI,INC.   花岡さなみ

カリフォルニアで サーフィン&ヨガ、そして英語も学ぶ。 充実したサンディエゴ滞在★

大阪からきてくれた典子さんは、ロサンゼルス空港からレンタカーをして、サンディエゴのデルマーまできてくれました。到着は8月1日の日曜日。 
デルマーの海がみえるゲストルームに滞在してもらいました。
rockhouse-41deljyly10

典子さんは、ラホヤにあるECという英語学校の2週間プログラムに申し込んでいたので、さっそく翌日から英語学校へ。 ECは、海の近くにあるおしゃれな街のストリートにある環境の素晴らしい英語学校です。
ec-5ec-9ec-2

そして、学校から帰ると、ヨガスタジオ アシュタンガヨガセンターへ。 ここは、Timm Miller というアシュタンガヨガではとても有名なヨギが主催しているヨガスタジオ。(彼は全米はもちろん、世界各国にヨガを教えにでかけているので、ここにいけばいつもクラスが受けられるとは限らないのです。)

英語学校は、午前の日と午後の日があるので、朝サーフィン後学校へ行く日と、学校後にサーフィンの日と。
その間に、こちらにいるお友達にあったり、と毎日がめいっぱいの日々でした。

サンディエゴに住んでいる私の大阪出身の友達と典子さんがつくってくれたおいしいカレーでパーティーしたり、Sanamihanaのブログにも書いた大渡さんとは、偶然にもカヤックでつながった共通の友達がいることがわかり、デルマーのカフェでお話したりという時間も。
owatarinoriko

私がヨガのティーチャートレーニングを受けたエンシニータスのソウル オブ ヨガ(Soul Of Yoga)にも一緒にいき、オーナーのTomのクラスを受けました。200時間トレーニングの話なども聞いて。 この日は、ECに通う他の日本からの生徒さんも2人ヨガクラスにご案内していたので、みんなでTomと一緒に写真撮影。
soul811
Soul Of Yogaは最近移転して新しいスタジオになり、とてもきれいでここちよい空間に典子さんも気に入ったようです。
entorylesson2lounge1

日本でも、サーフィン、ヨガを楽しみに、英語の勉強もして、お仕事もこなすスーパーガール。 

また、カリフォルニアで楽しい時間を過ごしにきてくださいね!

最後の日に、デルマー15thビーチの夕暮れにて~
norikonoriko-2

またサンディエゴでお会いできる日を楽しみに!

花岡 さなみ

2010年 夏休み!子供サーフキャンプ 開催中 ★ カリフォルニアキッズサーファー!

2010年 6月中旬からスタートした毎年恒例 子供サーフキャンプレポート その1。今年もみんなで楽しい波乗りの5日間。
campjun2010-6 最初は陸上で立つ練習。 インストラクターと一緒に、みんな真剣にやってます。

campjun2010-8  当たっても痛くないソフトボードで小さなお子様でも安心。

こんな感じでかっこよく。

campjun2010-29campjun2010-321campjun2010-331

カリフォルニア ローカルのキッズサーファー達。 将来はこんな感じになるのかな、、、
campjun2010-42

広々したサンディエゴ デルマービーチのサーフエリアでのびのび。 サーフスクールごとにビーチエリアが決められているので、混雑しません。
campjun2010-45

カリフォルニアの青い空と白い雲の下~
campjun2010-40

夏休み 子供サーフキャンプは8月下旬まで開催しています。 日本からのお子様もぜひ!
参加ご希望の方は、こちらをご覧いただくか、858-525-1046までお電話ください。お待ちしてます!
1 / 512345