2008 年 8月 のアーカイブ

カリフォルニア サンディエゴ ビーチレポート 8月

デルマーの競馬も始まって、一年で一番にぎやかになる季節! デルマー15thのビーチ前の芝生では、定期的に無料野外コンサートもあって、盛り上がってますよ。

今年はなんだか波のサイズもいい感じの日が多いような気が、、、

 デルマー15thからの写真です。

aug6-3.JPG

aug5-4.JPG

 aug1-5.JPG

今年もカリフォルニアガール サーフィン&グルメな日々。

お久しぶりです! というご挨拶からはじまった7月12日。

純子さんは昨年も同じ時期に、サーフパッケージをご利用していただきました。

カリフォルニアにもすっかり慣れて、余裕の旅ですね。

今回の純子さんのリクエストは、2日間のレッスンの後は、別のポイントでサーフィンを楽しむということでした。

レッスンも、初日はロング、二日目はショート。

というご希望にあわせて、8泊9日、めいっぱい楽しんでいただけるようスケジュールを組みました。

レッスンは、あの海を知り尽くした怪人?あ、海神?ともいえるが、一見、陽気なビーチガイであるマイケル先生。ロングでは、ターンを中心に、ショートでは基本的な立ち方、ドルフィンスルーなどを個人指導で受けていただきました。

dsc03402.JPG

 

dsc03437.JPG

その他のポイントでのサーフィンは

La JOLLA 

デルマーと同じく、とてもきれいな街でサーフポイントも初心者から上級向けまであります。今回入ったポイントは、初心者向けのところ。波がなかったのと人が多かったこともあり、たくさんは乗れなかったですが、ロケーション、最高。

 

SAN ONOFRE 

カリフォルニアの超有名ポイントが並ぶ、人気ビーチ。中でもOLD MAN というロング向きのメローな波の立つポイントに。かな~りいい波でした。サイズも大きすぎず、小さすぎず。青い空と海がまぶしいほどきれい。ただ、水温が低めで、ウエットなしでは寒かったです。よかった、もってて。平日だったので駐車場もすんなり入れてスムーズ。BBQでもしてギターもっていって1日いたかったです!

dsc03460.JPG dsc03461.JPG

 

ENCINITAS 

サーフィン&ヨガのメッカのこの街はこれまたポイントたくさんあります。ロング向きのポイントにいきました。空いてたし、波もやさしくて楽しめました。高年齢サーファーが多くて、のんびり感が心地いいです。1人、かなり上手なロングライダーがいて、じっくり観察してしまいました。美しいライディング、、、ほれぼれ。またルックスがいかもカリフォルニアナイスガイで。

 dsc03468.JPG

ほとんど毎日2回のサーフィンでまたまた上達されたことと思います。 

来年もまたきてくださいね。次回はどんなサーフツアーにしましょうか、、、、今から楽しみです。

 次は、グルメ編です。 今回もばっちり食べましたよ!

 

カリフォルニア グルメツアー??

今回もサーフィン以外のお楽しみ、カリフォルニアスタイルのランチ&ディナー 宿泊パッケージにご参加の純子さんといきましたよ!

<ランチ編>

デルマー15thの交差点にあるカジュアルで雰囲気のいいレストラン AMERICANA

サンドイッチやワッフルが人気ですが、ハーブやフェタチーズなどを使ったオムレツがお勧め。ボリュームあるけど完食!

dsc03443.JPG
オムレツ!

dsc03442.JPG

観光客に人気の街 ラホヤに新しくできたハンバーガー専門店BURGERLOUNGE さっそく試してみました。

焼きたてのジューシーなお肉は美味でした。$7というラホヤプライスは、ここの空気代も込みですかね、、、

 

dsc03453.JPG

dsc03454.JPG

ついに登場! 日本人奥様会御用達、うわさのマンゴープリン

デルマーの少し海から内陸に入ったところのショッピングモールにあるイタリアンレストラン。 食事もお持ち帰り用のサラダやデリカテッセンも他とは一味違うおいしさ。でも、なんといてもここの食べごろマンゴーをたっぷり使ったタルトが最高!

dsc03473.JPG

dsc03475.JPG

 

次は、ディナー編へ 

まだまだいきます、サンディエゴ ビーチグルメ

さて、純子さんとのカリフォルニアディナーは夕暮れサーフィンが終わってからいくので、時間的に制限がありました。このあたりのレストランは9時に閉まるところも多いのです。

サーフィンもディナーも楽しむために頑張りました。(ん?)

 <ディナー編>

デルマーのとなりの落ち着きのあるビーチタウン、ソラナビーチにひかえめにあるイタリアンレストラン

実は私も初めていきました。以前いらっしゃったお客様が「悪くないですよ~」とおっしゃっていたので。 いえいえ、よかったですよ。おいしくないイタリアンのはびこるこの国では、なかなかなものです。あとは静かなのも。これは純子さんオーダーのシーフード系パスタ。

dsc03455.JPG

 中華のファーストフード店、PANDA EXPRESS

ちょっといつもの優雅系ディナーとは違った感じで。このお店は空港やショッピング街のモールによくあるので日本の旅行者にもおなじみかもしれませんね。焼きそばかチャーハンを選んで、おかず類を2~3種類選んでワンプレートにします。味付けがすべて同じという在住日本人からの批評もありますが、まあいいじゃないですか、たまにくるならね。

dsc03481.JPG

 

 

dsc03482.JPG

 南カリフォルニアはこれ! メキシカン好き好き!

サンディエゴはメキシコの国境に近いため、メキシカンレストランはいろいろあります。デルマーのあたりはアメリカナイズされたものが多いですね。ここはチェーン店でカリフォルニア風メキシカンかなあ。

アボガドのディップですが、テーブルの横で調理してだしてくれます。食べごろのアボガドの濃くのあるおいしさとライムのさわやかで最高!

dsc03415.JPG

いろいろ乗ってるプレート。煮豆好きにはたまりませんね。

dsc03424.JPG

生演奏をききながら~ 

ソラナビーチからエンシニータス、ルーケディアの101沿いには、個性的なレストラン、カフェが並んでいます。そのなかの一つ。GLASS CAFFEはできて1年くらいのまだ新しいレストラン。夏の間、たびたび生演奏を聞きながらお食事できます。今回純子さんといける日にあたったのでいってみました。

私はあまり音楽に詳しくないのでなんと説明するのがいいのかわかりませんが、ギター弾いてやさしい声で歌ってくれました。なんか素人っぽい感じの方でした、、、、

メニューは新感覚のカリフォルニアアメリカンとでもいいますか、手ごろな値段で、ボリュームあり、味もよかったですよ。

dsc03479.JPG

 <カフェ>

オープンエアーが基本のようなこの辺りのカフェですが、中でもここはとびきりここちいいですよ。 昔の駅を改造したものらしく木造のぬくもりが伝わってきます。自家製のクッキーやマッフィンなど素朴な味でおいしいです。まだ来たことがなかったら、ぜひ連れていってあげたいですよ、、、

dsc03449.JPG

 dsc03448.JPG

お腹もいっぱいで夜がくる毎日。明日のサーフィンを夢見て眠りに着く毎日でした。

次は、とっておき編? 

今日は最終日。サンセットのビーチで

ついにサンディエゴでのサーフィン合宿も最後となりました。今日は、サンフランシスコからお姉さんも合流しての最後のディナーです。

お姉さんがわざわざ買ってきてくれた人気店のピザは、チーズが特別なのか、はじめて食べるおいしさでした。

ピザを温めて、サラダと飲み物持って、3人でデルマー15thの夕暮れ時のPOWERHOUSE PARKへいきました。

サンセットサーフィンしている人、数人。芝生には家族や友達とBBQするいい香りが漂ってます。

 

dsc03484.JPG

 レストランもいいけど、気持ちいいねえ~

純子さん、2回目のサンディエゴサーフィンはいかがでしたか?今回は、他のビーチにもいけたし、お友達ともサーフィンできて、また違った楽しさがあったのではないでしょうか。

お姉さんは今回は波乗り不可でしたが、来年はぜひまたトライしてくださいね!

 dsc03487.JPG

 来年もまた来てくださいね、マイケル先生もまってます!

 

番外編

インストラクター JACKとのツーショット。 15thのビーチにて。

dsc03471.JPG

子供サーフキャンプ、日本からこんなかわいい

ゆう君は、5歳6ヶ月です。サーフィンは初めてです。お母さんとおじいちゃんと3人で、サンディエゴのおじさんとおばさんのところに遊びにきました。

 

最初は波がこわかったのか、なかなかボードにも乗ろうとしませんでしたが、2日目からはボードにも興味を持ちだし、3日目の最終日には、インストラクターにささえながらも何回かボードに立ってました。

小さなゆう君にとっては、波のサイズが大人には小さくても  とても大きく感じられます。なのでまずは、波に親しむことから始めました。なれるとだんだん深いところまでいけるようになります。身体が波にころがされるのも楽しめるようになります。

キャーキャーいいながら、波と遊んでました。

ボードが波の力でふわっと浮くと、ボードの上に座っていたゆう君は、これまたキャーキャーいいながら「楽しい~~」とにこにこしてました。

 ゆう君は英語がわからないので、ずっと私がついていましたが、インストラクターが「Good Job,YU!」というと、ゆう君も「Good Job」と 繰り返してました。私が、「ゆう君、先生がね、よくできたねってほめてるよ。」というと、「Thank You!」とインストラクターにいってました。で、インストラクターは「DO ITASHI MASHITE」(私が教えました)といって、会話成立。

ゆう君、3日間、一緒に海で遊べて、たのしかったです。サンディエゴでサーフィンしたこと、覚えててね。

今度来たときは、もっとたくさんサーフィンできると思うよ!

 ゆう君のおかあさん、おばさま、送り迎え ご苦労様でした。

次回はぜひ、ゆう君と一緒にサーフィンやってみてくださいね!

dsc03953.JPG

 

dsc03956.JPG

 

dsc03957.JPG