2016 年 4月 のアーカイブ

春のカリフォルニア サンディエゴでサーファーガールのサーフトリップ★イルカ達がお出迎え

日本では桜の話題で満開の頃、しずかさんがサンディエゴ空港に到着しました。
JALの直行便で乗り換えなしで成田からサンディエゴへ、お昼頃到着。
初めてのサーディエゴサーフトリップがスタートです。

ますは、車でエンシニータスへ。 ホテルのチェックインにまでには少し時間があったので、
日本人も大好き、INーNーOUT Berger でランチ。大きなジャガイモをその場でサクッと切って、ザット揚げます。ドライブスルーはいつも列ができてますね。
Shizuka2 (2)Shizuka2 (6)

日常品を買うためにスーパーマーケットへ。 ローカルなお店なので、売ってるアイテムに興味がそそられるようでした。

宿泊先にほど近いサーフポイント、スワミーズ、パイプスをみにいきました。パイプスをみていたら、イルカが数頭、水面から跳ねているのがみられました。
なんだか、いいことありそうな予感。

さて、チェックインも済んで、いよいよサーフィンタイム。
初日は、のんびりできるパイプスで 入ることに。
サーファーも少なくて、ゆったりムード。
Sizuka (77)Sizuka (21)
途中から、お父さんと子供たち風のサーファーファミリーが入ってきました。
みんなで楽しそう。 春休みのサーフィンデイかな。
Sizuka (78)Sizuka (12)

約2時間ほどサーフィンを楽しんでいただきました。
日本の高品質のウエットスーツとブーツ。この日は例年よりも気温、水温がやや低めでした。

オーガニックマーケットのホールフーズで夕ご飯をゲットして、宿泊先へ。 ぐっすり眠れたそうです。

2日目は、ロングボーダーの人気ポイント、カーディフへ
昨日のパイプスよりパワーのある波で楽しかったそうです。
Sizuka (28)Sizuka (29)
この日は満潮時をさけるためにサーフィン前にエンシニータスの老舗サーフショップ、ハンセンズでお買い物。
その後カーディフビーチへ到着したときに、白いキャンピングカーに長いドレッドのウエット姿のサーファーをみかけました。
あれ、ロブ マチャド様?  確認しに近くにいったときには、すでに車は出発。窓越しに運転している顔をみかけましたが、なにやら私たちを察して微笑んでいたような、、、、  あれは、マチャド様だったのか、、、それとも、似てるサーファーだったのか、、、
Sizuka (59)

この日は、あいにくの小雨、水温も低く、この後はランチとショッピング、ディナーを楽しみました。

ランチは、しずかさんのリクエストでメキシカン。体を温めるスープを求めて、海沿いにあるメキシカンレストラン Las Olas へ。
チキンとパクチー入りのスープであったまって、ボリュームたっぷりのタコスプレートで。
Shizuka2 (8)Shizuka2 (11)

エンシニータスの隣、ソラナビーチのサーフショップで買い物して、近くのおしゃれストリートシドロスアベニューへ。 雑貨屋さんでいろいろ、いろいろ楽しみました。
Shizuka2 (16)Shizuka2 (23)

この日のディナーは、ヨガで滞在中のUさんも誘って、みんなで。日本からのお客様が、おいしい~ とおっしゃっていたハンバーガーをオーダー。その前に、サンディエゴは地ビールでも有名ですから、それぞれお好みのビールを選んで、乾杯!   ハンバーガーは、とってもおいしかったそうです。
Shizuka2 (24)Shizuka2 (1)Shizuka2 (27)

3日目は、エンシニータスから離れて、デルマーへ。
朝は曇りでしたが、やっと晴れてきました。 ピンクの花と緑の芝生、パームツリーが印象的な気品あるデルマービーチは、落ち着いた上品な雰囲気の中でサーフィンができます。
Sizuka (49)Sizuka (44)Sizuka (43)

ランチは、ローカルサーファーご用達、ボリューミーなメキシカンブリトー。メキシカン ファーストフードでは人気の高いロベルトスでオーダー。
Sizuka2 (3)Sizuka2 (2)

それをもって、ショートボードのポイント、シーサイドでサーフィンを観ながらのランチ。あ~ カリフォルニア、、、、
Sizuka (51)Sizuka (53)Sizuka (57)

夕方の2ラウンドの前に、ハイセンスなショップがぎゅっと詰まっている、ショッピングモールへ。
H&M、ルルレモン、アンソロポロジー、ビクトリアンシークレットなどがあります。

そして最後のサーフィンは、カーディフで。 波が小さ目だったせいもあり、SUPで楽しんでいるサーファー多し。 
Shizuka3 (8)

例年よりちょっと低めの水温で、1日は雨模様でしたが、元気に波乗りされてました。

すっかりカリフォルニアサーファー。
Sizuka (36)Shizuka3 (1)

タカヤマ DT2も活躍してくれました。お疲れ様。
Shizuka3 (3)Shizuka3 (4)

しずかさん、ぜひまたいらしてください。イルカと一緒にお待ちしています!

Sanamihana 花岡

ヨガとサーフィンの街 エンシニータスストーリー4 太平洋を見渡す瞑想ガーデン セルフリアリゼイション フェローシップ

晴れた日に、この瞑想ガーデンから太平洋を見渡す、こんな贅沢な時間がここにくれば誰でも手に入れることができます。
SRF (15)
1937年に建てられたこの施設は、正式には、セルフリアリゼイション フェロウシップ リトリート&ヘミテイジ エンシニータスという名称です。
アメリカに初めてヨガを伝えた、偉大なるヨギ、パラマハンサ ヨガナンダが設立しました。
SRF (81)

ヨガの世界ではバイブルと呼ばれる 「あるヨギの自叙伝」をパラマハンサ ヨガナンダが執筆したのはこの施設内の彼の書斎だったとのことです。
この本は、かのスティーブ ジョブズ氏が亡くなった後に発見された彼のiPhoneに残っていた唯一の書籍として有名にもなりました。ヨガをしない人でもこの本のタイトルを聞いたことがあるかもしれません。

敷地内には、リトリートで宿泊できる施設などがあり、こちらは一般には公開されていません。(限定で公開されています。)瞑想ガーデンは、月曜以外は誰でも入園できます。

門をはいるとすぐに海側に登る階段があります。ここからよく手入れをされた季節の花々が咲き、みずみずしい植物たちがあふれています。
SRF (68)SRF16AR (61)

ところどころに瞑想ができるベンチなどがあります。
SRF16AR (58)

園内からは、広大な太平洋を見渡せます。
SRF (17)

南側にはみごとな松やシーズンになるとストレチアが満開に咲き、海の青に映えてとても美しい風景がみられます。
SRF (25)

中ほどには、昔使われていたプールがあります。海をみわたす場所に大きなパームツリー。芝生のエリアに瞑想スペースがあります。
ここからは、スワミーズのサーフポイントがみられます。
SRF (6)SRF16AR (72)SRF (5)

北側には、季節の花々とサンディエゴらしいサボテンたち。少し高くなった場所にベンチがあり、ここからの眺めも心に響きます。
SRF16AR (87)SRF16AR (84)SRF16AR (92)

園内には小さな滝といくつかの池があり、ここちよい空間を作っています。水辺の植物も輝いています。優雅に泳ぐ鯉たちも。
SRF (32)SRF (34)SRF16AR (6)

このガーデンは、通常の公園とは違うマナーが求めらることを知っておいていただきたいです。芝生やベンチに寝転んだりできません。食べたり飲んだりできません。瞑想する方のさまたげにならないよう、大きな声で話すのは慎みましょう。

Sanamihanaの宿泊プラン、サーフガイド、街案内でサーフィン&ヨガの街 エンシニータスをご案内いたします。お問い合わせは、sanami@sanamihana.com へお気軽
にどうぞ。

留学 ヨガと英語★サンディエゴ 輝く青空と海、ビーチタウンで学んで、暮らして、、参加レポートその2

2016年2月中旬に、日本からサンディエゴに到着したうららさんの滞在レポート第2弾をいただきました。
最初の5週間は、サンディエゴで一番美しい街といわれるラホヤのビーチ沿いにある英語学校で英語レッスンを受けたあと、いよいよサーフィンとヨガの聖地、エンシニータスでの滞在が始まりました。エンシニータスでは、毎日のヨガクラスと英語のプライベートレッスンを受け、ラホヤの英語学校での生活とは違ったライフスタイルを経験していただいています。 

★うららさんからの滞在レポート★

新しい街 エンシニータスにやってきました(◍ ´꒳` ◍)b
s-IMG_2846s-IMG_3028
エンシニータスはサーフィンとヨガのメッカで、オーガニックフードに力を入れているとか!
パシフィックビーチより 落ち着いた大人な街です。
パシフィックビーチで得た3キロの肉を落とす為にも 日々ヨガに力を入れたいと思いますw

早速次の日から1ヶ月行き放題のヨガクラスがはじまりました。エンシニータスにあるソウルオブヨガというところです。
s-IMG_2938Soul

最初に会ったヨガティーチャーは トムといって、元僧侶の方!
めちゃんこ キラキラしてる目で、ご挨拶してくれました!
s-Tom (1)
こんな素敵な笑顔の人見たことのないって感じです(◍ ´꒳` ◍)b 相手の目をしっかり見てお話しされるので、ドキドキしちゃいます。 トムのクラスは、時に熱く語りながら また時にダンスをみんなで踊りながら、また時には みんなでハグをしたりと、 日本では考えられないような 何がでてくるかわからないクラスです♬ 私はまだまだ恥ずかしさを捨てれない部分もありますが、 とっても楽しくなるクラスで、いつも終わると身体が本当に軽くなってるのがわかります!

そして、トムの奥様でもあり、ヨガのティーチャーでもあり、ヒーリングもできる、 私がサンディエゴへ来てリスペクトするお方が トリッシャです❤️
トリッシャを初めて見た時には 感動で瞳孔が開いてたと思います。
あまりにも美しくて私は一目惚れしちゃいました! ❤️❤️❤️
Trisha (2)
トリッシャのクラスとトムのクラスの前には15分のメディテーションがあります。トムは歌ったり トリッシャはハイヤーセルフとコネクトしてくれたり 私はここにきてメディテーションの重要さを実感しています。

トリッシャの妹さんのフロッシーはこれまた大人の雰囲気の素敵な方で、クリスタルボウルのクラスもされてて、私が楽しみにしてるクラスの一つでもあります。
s-Flossie (1)
他にもクンダリーニやマタニティヨガなど沢山のクラスと先生がいますが、ここ soul of yogaは ただ、エクササイズをするのではない とてつもなく 精神に働きかけられるような ヨガだと思います! 何を言ってるかわからない私でさえ、身体と心のバランスが整ってくるのがわかります。
もっと英語が理解できればなと思う瞬間が沢山あります。

ヨガの深くを知らなかった私にさなみさんが貸してくれた ヨガナンダの本はこれまた衝撃を受け、 自分の人生への教訓となりました。
ヨガを通して 色んな人に出会い また学び 今自分がどれだけ 素敵な毎日を過ごさせていただいてるかを痛感しています。
s-IMG_2941
さなみさんとは エアリアルヨガにいったりヘルシーイベントに行ったり またフラワーガーデンにも連れていってもらいましたー!
エアリアルヨガは下が砂になっていて、ビーチの近くで、素敵〜〜と思ったのもつかの間 ハード過ぎて 若干酔っちゃいました、、 でも次の日にお腹が筋肉痛になったので、これは慣れたら凄いいい運動になるかと!!
s-IMG_3014s-IMG_2996

朝からヨガクラスを受けたら 図書館でコーヒーとマフィンを食べて ゆっくり読書したり、図書館にあるフリーカンバセーションクラスに出てみたり、英語のプライベートレッスンを受けたりして、また午後にはヨガクラスを受けるという 日本では考えられない 優雅な生活を日々送っていますw
規則正しい生活、気持ちの良い朝を迎える喜びに幸せ感じてますw
Urara (2)Urara (5)

新しいホームステイ先の夫婦マイクとアメリヤも本当に素敵な人達で、マイクは大きなお肉とワインをディナーによく用意してくれました。私はとってもラッキーだったと思います。恵まれてました!!笑
s-Amerias-IMG_2842

私は34歳で初めての留学を経験しているのですが、今だからこそ楽しめる留学、今だからこそ感じれる幸せがあり、大人になってからでも留学がこんなにも素敵なんだと教えてくれた さなみさんに本当に心から感謝しています。
いくつになっても、学ぶ事は楽しいですね。私はサンディエゴにこれて本当に良かったです。少し強くなれた自分に出会えた気がします。
アメリカで行きたい所が ここをきっかけにどんどん出てきてしまったので、これからがまた楽しみですw
そして、今回はヨガティーチャートレーニングは受けれなかったですが、英語を勉強して、チャレンジしたいなと思います!
その他にも学びたい事が沢山、、、
好奇心が刺激され過ぎてますw

2016年 ヨガ留学、サーフガイド、サンディエゴ紹介 ★春のレポート アップしました

2016年 大人の留学 サンディエゴで英語とヨガ 参加者レポート アップしました!
こちらをクリック

サーファーガールのカリフォルニアサーフィン 春のサーフガイドレポート アップしました!
こちらをクリック

ガイドブックに載らない魅惑の街紹介 エンシニータスストーリー 海を見渡す瞑想ガーデン アップしました!
こちらをクリック

サンディエゴのカールスバット フラワーフィールドは今が花盛り!
DSC05463DSC05460

エンシニータス ムーンライトビーチ ★素敵な名前のビーチ

エンシニータスのメインストリート、エンシニータスブルバードと海沿いを走るハイウェイ101が交差する先にあるビーチ。
その昔、人々が満月の日に月を観るために集まっていたことからこの名前が付いたとか、なんともロマンチックなネーミングですね。
MoonLight (78)

ビーチには、トイレ、シャワーがあります。スナックや飲み物が買える売店もあり(夏以外は週末のみなど不定期)、家族で気軽に楽しめるビーチです。
常設のライフガードステーションがあり、なにかあった時に頼れます。
夏には、水泳ゾーンとサーフゾーンにわけられますので、注意しましょう。
MoonLight (74)MoonLight (75)

ビーチの隣の高台に、広い駐車場があります。ありがたいことに、特別な時期を除き、無料です。(2016年4月現在)
広いですが、夏になると順番待ちになります。

高台からみるサンセットは格別で、夕暮れ時には人々が集まってきます。
Nosaka (71)

Moonlight Beach
400 B Street Encinitas, CA 92024

駐車場は、B Streetをビーチ手前の交差点を左へ(急な坂を登ります)、登り切ったところでC Streetに交差したら、海側に(右)曲がると入り口が右側にあります。