2008 年 7月 のアーカイブ

9月だよ!Roxy Jam Cardiff 2008

世界の女子トッププロが集まる、Roxyロングボードコンテストが、Roxy Jam Cardiff のイベントで今年もサンディエゴのカーディフ(Cardiff)で開催されます。

dsc02033.JPG

 日程は 2008年 9月19日(金)から9月21日(日)まで。

昨年は、地元サンディエゴ、パシフィック ビーチの Jan Smithが優勝で盛り上がりました。日本からも、戸田 成美さん、島尻裕子さんらが参戦。日本人ガールズサーファーが集まり、大会のアナウンサーからも「Welcome Japanese girls!」と人気ものでした。

dsc02003.JPG戸田成美さん。

dsc02011.JPG LAからの応援団と

ロングボードコンテストの他、会場ではコンサートやアートなどのイベントで楽しめます。

 dsc02032.JPGカリフォルニアで人気のエナジーバー

dsc02004.JPG

Sanamihanaでは、このRoxy Jam Cardiff 2008にあわせて、サーフ宿泊パッケージを企画しています。

 ROXY のイベント日程は、9月15日(月)敬老の日、9月23日(火)秋分の日にはさまれ、お休みが取りやすい時期です。飛行機のチケットも夏のハイシーズンから安くなっているので費用を抑えられます。

パッケージでは、ROXY のイベント観戦のほか、

  • プロフェッショナル サーフィンレッスン
  • ガイド付きサーフィン & ポイントめぐり
  • カリフォルニアスタイル ティータイム、ランチ&ディナー
  • ローカルの通う日常品のお店、ブランドセールアウトレットショッピング

など、盛りだくさん。 (ブログ サーフィン&ヨガクラス おもいっきり カリフォルニアのサーフィン2週間その1から4をご参考に)

この機会に南カリフォルニアのサーファーガール気分を味わってみてください!

Sanamihanaのスタッフが、心を込めてお世話いたします。

詳細は、お問い合わせを。

独立記念日 ビーチもお祭り気分

7月4日は、アメリカ合衆国独立記念日。なもので、ビーチも人でいっぱいです。

july4th-9.JPG july4th-3.JPG

あいにくこの日のデルマーは、霧がでていて、いまひとつのお天気でした。でもいつもよりたくさんのサーファーが楽しんでました。

july4th-5.JPG

ビーチでBBQが定番のこの日。

デルマーのビーチは、夏の間アルコール類の禁止令がでていて、ビールもワインも飲めません。ごく一部の人の非常識な行動のためにこの規則ができたようです。平和でいいかな、でも、ちょっと飲みたいよねえ、、、

 

夜は、デルマーフェアという競馬場で開催されているお祭り会場で花火が上がります。カリフォルニアでは、花火は決められた日に決められた場所でしかできません。なので、みんなとても楽しみにしているようです。 

july4th-8.JPG

私は家の前から見ました。隅田川の花火をみていた私にとっては、「う~ん。田舎の花火大会より小さい、、、」といった感想です。

july4th-10.JPG

ともかく、花火も終わって、ああ、今年の夏本番が始まったなと。

カリフォルニア サーフボード!  サーフツアー!

6月15日から1週間、南カリフォルニアにサーフトリップにこられたサンディエゴフリークさんご一行様。

私は知りませんでしたが、一部の航空会社がサーフボード持込不可となったため、ここカリフォルニアでボードを買って、日本へ送るという手配をさせていただきました。

到着して1日はレンタルボードされて、その後はカリフォルニアのサーフショップで購入されたロングボードで波乗りを満喫されたようです。

ちょうどいい波が連日入っていて、楽しかったことと思います。

日本に帰国前日の夕方、私がサーフボードをお預かりし、後日宅配会社に持ち込みました。 そこで梱包して日本へ発送です。

最近は、飛行機へのボード持込料金も値上がりし、サーファーにとってはちょっと悩みの種ですね。

今回のサンディエゴフリークさんのように、身軽で来て、身軽で帰る、というのもいい方法ですね。 

日本よりもずっと安い価格でボードが買えるカリフォルニアのサーフショップで素敵なボードが手に入るのも嬉しいですね!

今回は、ボードの受け渡しのみだったので、サーフィンの詳しい状況をお聞きする時間がありませんでしたが、みなさんのお顔がすっかりいい色になっていたのと、その笑顔で、楽しかったことが伝わってきました。お友達とのサーフツアーはいいですね!

 また時間をつくってきてくださいね!

van2.JPGvan3.JPG

他州からサンディエゴへ遊びに、、

Keitaさんは、イリノイ州の会社にお勤めです。会社の夏休みを利用して、サンディエゴに遊びにこられました。

サーフィンは一度もやったことがなかったそうです。今回は、3回のプライベートレッスンを受けられました。

 

私もちょっとびっくりしております。3回ともレッスンを担当したマイケル先生も「今までで一番だねえ」とコメントしてました。

 

1回目のレッスンはもちろん、インサイド。そこで自分でパドルして補助なしで岸まで乗りました。

2回目のレッスンでアウトに出て、先生の補助付で何回も波に乗りました。ボードコントロールも学びました。

3回目のレッスンでは、今までのソフトボードから9Feetのハードボードに変えてレッスン。先生の補助付ですが、岸までロングライドできてました。

波待ち間のサーフィン講義。 「海は動いてると思う?」などと、たまに知恵問答みたいな質問も。

keita-3.JPG

波が穏やかでコンディションがよかったこともありますが、短期間でここまでできる人はなかなかいませんよお。

マイケル先生のパワーパドル。勉強になります。

keita-7.JPG

 keita.JPG
なかなかいい姿勢ですよね。気持ちよさそう。

 

私もかつてはウィリスブラザーズの生徒で(今でもそうですが)、レッスン中にマイケル先生やミルトン先生にいろいろいわれても、まったくできず、半年くらいたってから、ふと自分のサーフィンが上達していることに気づき、「ああ、これがあの時教えてくれたことなんだ」と思ったりしているものですから。

 イリノイではサーフィンはできませんよね、、同じ国内ですし、お休みの時にまたいらしてください。

マイケル先生と一緒に、お待ちしてます!

keita-5.JPG

沖縄からのお客様 カリフォルニアでサーフィン

7月14日に後藤さんをお迎えにサンディエゴ空港に行きました。 後藤さんは、お仕事の研修のためにアメリカの他州に滞在されて、その後サンディエゴで休暇を過ごされました。

 宿泊先は、エンシニータスのVILLA MAR モーテル。到着日にモーテルの近くのレンタカー屋でピックアップトラックを借りました。 カリフォルニアスタイルですね!

dsc02768.JPG

モーテルのオーナーのジュリーさんはとても親切でお話好きです。後藤さんは、ジュリーさんからスーパーの割引券などをもらってお買い物したそうです。

同じ時期に宿泊サーフパッケージできていた純子さんと1回、ランチにいきました。 デルマー15thのAmericana。ここは、オムレツ、ワッフルなどおいしいですよ! その後もお誘いしたのですが、後藤さんはモーテルでランチを作ってビーチに持参されていたのでした! 

おいしそうでしょ! ボリュームも満点。

 dsc03444.JPG

 dsc03443.JPG

 

サーフィンは今年の2月に沖縄で始められたそうです。いつものサーフボードは、6’10”のファンボードを乗られています。

サンディエゴではマイケル先生のプライベート3回レッスンで、基礎の復習から学んでいただきました。

後藤さん、沖縄のきれな海でサーフィン楽しんでくださいね! また、陽気なマイケル先生に会いにきくてださい。

 ryo.JPG

 

 

カリフォルニア サンディエゴ ビーチリポート7月20日

今日は、7月20日 日曜日。 朝8時のデルマー15th。

ゆっくり楽しむにはいいサイズの波。  日曜なのにあまり人もでてないなあ、、、 

july20th8am-2.JPG

 july20th8am-3.JPG

 july20th8am.JPG

 

ビーチ前の1時間4ドルの駐車場は、朝10時前に出ると無料なんです。なんてサーファーにやさしいオーナーなんでしょ。 オーナー(らしき)の彼は、ポルシェに乗ってて、暇なときには駐車場でリモコンのヘリコプターとか飛ばして遊んでます。 なかなかのハンサムガイです。たぶん、この駐車場の経営とか、ちょっとしたお小遣いかせぎ程度なんでしょうね、、、なんか風貌にいつも余裕が漂ってます。

 ということで、10時少し前までサーフィンを楽しんだ贅沢な日曜日でした。