サンディエゴ サーフィン宿泊パック 9月 サーフィン編

日本からサンディエゴにきてくれた、よりこさん。サーフィンは以前にやったことがあります。なんと10年くらい前に、アメリカを旅行したときに1泊したデルマーがとても印象的だったそうで、そのデルマーにきたかったというのも今回の理由だそうです。

日本に住んでいてデルマーのことを知っている方はとても少ないし、それで来てくれた方は初めてです。そんなわけで、メールのやり取りをしているときから会うのが楽しみでした。

 さて、サーフレッスンは4回。 サーフィンはやったことがあったよりこさんですが、もう一度基礎からレクチャーを受けます。 そして、マイケル先生とレッスン。時にはやさしく、時には厳しく? でしたか?

今回の滞在期間は余裕があったので、レッスンを受けて、自分で練習、そしてレッスンというスケジュールが組めました。 よりこさんはINTというサンディエゴに会社がある有名ソフトボードのメーカーのボード、8feetをここで購入しました。 ビーチ前のアパートに滞在して、好きな時にビーチにいって自分でサーフィンを楽しんでいたようです。そんな贅沢な日々を過ごされました。

波はだいたいおだやかな日が続きましたが、中にはやや荒い日があり、なれるまでは体力を使ったかもしれませんね。 でも、人の少ないDel Mar Showersでとってもいいライディング! 

気持ちよかったですよね! よりこさん! レッスンの成果もあったでしょうが、よりこさんのサーフィンへの情熱というか思いがあのライドになったと思います。 あの感覚を思いしてくださいね。

 

 

yorikosurfing.jpg

                レッスン中のライディング。楽しそう!

dsc01899.JPG

マイケル先生がレッスンしました。よりこさん、すっかりカリフォルニアガールの笑顔ですね。

dsc01897.JPG

双子のビッグウエイブライダー、マイケル(左)とミルトン(右)とデルマー15THビーチで。

yorikosanami.jpg

よりこさんが購入したINT社の8feet ソフトボード。きれいなイエローグリーンです。

 

よりこさんとは、サーフィン以外にもいろいろ一緒に楽しんじゃいました。 それはまた後で報告です。

サンディエゴライフをめっちゃ楽しくするのは、サーフィン、、、ですよね。

今日は、10月の第3日曜日。やや寒さを感じる日もあるこのごろですが、今日は夏のような陽気になりました。 

生徒さんは、サンディエゴにお住まいのあきらさんとたけしさん。今日のデルマー15thの波のコンディションは、水温62°F、大きめ(頭サイズ)でパワーもあります。でも、インサイドで練習するには問題ありません。

 潮の流れが強い日は、流されないように海に入る前にビーチマーカーを決めて、自分の位置をいつも確認するようにしてくださいね。

今日のレッスンで、自分で波を捕らえて、立つまでを繰りかえし練習しました。これで、あと数回自分で練習して、スムーズにいくようになれば、波の穏やかな日を選んでいよいよアウトサイドへいけます。  週1回のペースを続けれられるといいですね! サーフィンを楽しめれば、サンディエゴライフの楽しさ10倍ですよ。

oct21-3.JPG

oct21.JPG

oct21-2.JPG

お疲れ様でした! ミルトン先生と一緒に、レッスン修了記念写真。今日、先生から教わったことをいつも頭にいれて、楽しくサーフィン続けてください。

この日は波がいいサイズ(上級者サーファーには)だったので、先生はこれからサーフィンしにくそうです。 18Feet以上の波に乗った記録をもってるミルトン先生にとっては、今日はその3分の1くらいのサイズ。さぞ楽しいことでしょう。私はみるだけにしておきます。 トーレパインは見ごたえありました、、、、。

第一ステージ修了! 気持ちよく波乗りしました。

サンディエゴにお住まいの安藤さんは3回プライベートを申し込まれました。

レッスンを受けた後、自分で練習してまたレッスンを受けるというやり方で、基礎から始まり、最後のレッスンでは、アウトサイドにでて波に乗るまでのレッスンを修了しました。

ここまでいけば、自分でも楽しみながら次のステップにいけますね。

特に最後のレッスンは、波もちょうどいいサイズ。ポジショニング、パドルを始めるタイミング、パドルの方法など、大切な基礎を学びました。

これからますますサーフィンが楽しくなると思います!  またビーチでお会いすることを楽しみにしています。

dsc02038.JPG

dsc02039.JPG パドルを始めるタイミングを指導するミルトン先生。

dsc02044.JPG
ライディングから戻ってきたところを撮影。今日はたくさん乗れてますね~

dsc02045.JPG

レッスン修了。お疲れ様でした。今までのレッスンで習ったことを忘れずに、楽しんでくださいね!

秋のカリフォルニア サンディエゴ デルマーの朝

私の個人的主観で、この辺りのサーファーをその時間帯でわけてみると、、、

朝サーフィン組: 会社や仕事前に入る勤労の人。 中学、高校の体育の単位をサーフィンで取る子供たち。

 昼サーフィン組:自営、自宅で仕事で時間が自由になる人。会社の昼休み抜け出し組。主婦。リタイア。

夕サーフィン組:仕事帰り。放課後のサーフィンクラブ。

その他組:波がよければ、どこからともなく集まってきてしまう。年齢さまざま、職業不明。波のコンディションがよくないと姿をみせない。

 今回は、朝のデルマービーチ周辺の写真です。

oct1-7.JPG
陽が昇った後、7時すぎ。ビーチ前の道路。

oct1-9.JPG
地元の高校生サーファーの女の子がマラソンしてました。ちゃんとトレーニングしてるんだ、、、ビーチはマラソンしている人、歩いてる人、結構います。

asasep07.JPG
ビーチに並ぶ2つのレストランには室内に照明が。昼間の混雑とは違い、ひっそりと。

asasep07-4.JPG
9月のある朝のデルマー15th。今日のサーフィンで1日がはじまる。

 

朝はいいですね、なにをするにも。 

9月のカリフォルニア サンディエゴ デルマーのビーチ

カリフォルニアの一番南にあるサンディエゴ。その中で北部にある市、デルマーは7月から9月5日まで開催される競馬で有名な観光地。

この競馬シーズンになるとアメリカ国内からお金持ちが遊びにやってきます。ホテルやバケーションレンタルは値段が上がり、予約も取りずらくなります。日本のお盆みたいな現象ですかね。 それでもきれいなビーチを楽しみに、たくさんの観光客がヨーロッパからも訪れます。もちろん地元の家族ずれ、夏休みの子供達も。

さて、競馬も終わり、学校も始まる9月、これからがサンディエゴのお勧めのシーズンです!

なんといっても、天気は最高! 快晴がつづくことが多いですが、真夏の強い日差しがやわらかく感じられ、とても快適。

波は冬に(12月から2月ごろ)なると大きくなるのですが、9月、10月はまだまだ小さいめでおだやか。

広々したサーフィンエリアで、ゆっくり波とビーチを堪能できます。

もし数日間の休暇がとれるならば、そしてサーフィンを初めてみたい、始めたばかり、少し横に滑れるようになった、ターンを身に着けたい、、、こんな人には、絶対におすすめです。

それと、サーフィンばかりでなく、忙しい毎日から少しの間抜け出したい、リラックスしたい人にも、ここデルマーの海と街はやすらぎを与えてくれます。

9月のデルマービーチの写真、いくつか載せますね。

sep23-2.JPG
9月のある日、パドルサーフィンの大会が15thビーチで。いろとりどりのパドルボードがいっせいに沖に漕ぎ出しました。

sep23.JPG

sep23-4.JPG

ビーチの目の前にある広い芝生エリア。POWERHOUSE PARKという公園。やしの木と海岸線、空と雲、、、、なんだか映画のシーンみたいに感じられます。みんなアメリカ人で英語だし、、?sep23-5.JPG

パドルサーフィンの大会エリアのすぐ隣側。波がおだやかなせいか、サーファーも少なくてのびのび数人が楽しんでます。こんな日はサーフィン&ビーチでランチそして昼寝。サンセットを観に、ビールかワイン片手に再び夕方ビーチへ。なんと贅沢な1日。

夢のカリフォルニア サーフ&ビーチレポート 7

9月11日にいつものデルマー15th、POWERHOUSE PARKにいってみると、芝生のところに数人で小さなアメリカの国旗を並べていた。 よくみると ミルトン先生の姿も。dsc01945.JPG

ビーチは快晴、海は青、芝生の緑に、アメリカのフラッグが鮮やかでした。

誰でも参加できるそうで、私もサーフィンにきた友達と一緒に何本かさしました。

dsc01948.JPG

その日一日、この芝生エリアはひっそりといていたような気がしました。

 

 dsc01956.JPG

9月のサンディエゴの秋空の下。青い海でサーフィン! 

ここカリフォルニア サンディエゴは1年を通して温暖で雨が少ないく、過ごしやすい気候で有名ですが、一番気持ちいいのは、9月から11月です。観光客と夏休みの子供達でにぎやかだったビーチも静けさを取り戻し、ゆったりと過ごせます。 サーフィンでいえば、波は初心者に適度なサイズの日が多く、これまた、絶好です。

そんなナイスな時期に、サンディエゴに遊びにきたともみさんとたかこさん。そして、大学の関係で滞在中の富永さんの3人でレッスンを受けていただきました。

dsc02021.JPG

 

dsc02022.JPG

dsc02024.JPG

 

dsc02025.JPGマイケル先生と。

サンディエゴのきれな海とかがやく陽射しのかなでのサーフィン! 満喫していただけたことと思います。

久々のカリフォルニアで再会。 

かおりさんはロサンゼルスに住んでます。えりさんは、日本からかおりさんとそのお友達を訪ねて遊びにきました。 10年くらい前にアメリカで一緒にいたそうです。

今日は、二人でサンディエゴに遊びにきてサーフィンレッスンを受けてくれました。かおりさんは以前にもサンディエゴにサーフィンに来たことがあります。

 えりさんは、ハワイでサーフィンの経験があります。

お二人とも、身体が軽いせいもあるのか、かろやかにボードに乗っていました。

とても仲のいいお二人。サーフィンを楽しんでいただけたようです。 翌日は、私とお二人とそのお友達で近くのビーチ、CARDIFFで開かれたROXYのロングボードコンテストを観にいって、日本から参加した戸田成美さんを応援しました。 

サンセットをみながらおしゃべりしたり、ハンバーガーディナーをみんなでわいわい食べたり、ローカルサーファースタイルを体験したのも楽しかったことと思います。dsc01997.JPG

dsc01999.JPG

ビーチが大好きといっていたえりさん、またお休みを利用して、サンディエゴのビーチに遊びにきてくださいね。

 

dsc02000.JPG Surfer's Credoを読むえりさん

dsc02001.JPGミルトン先生とレッスン終了後に。

サンディエゴで 英語&サーフィン! 楽しんじゃいましょう。

前にもこのブログで紹介した、サンディエゴの英語学校 CES(カリフォルニア イングリッシュ スクール)の生徒さん二人がサーフレッスンにきてくれました。

日本人の女の子と韓国人の男の子です。 英語の勉強のために、インストラクターからの説明も真剣に聞き入ってました。 今日のインストラクター、マイケル先生はいままでにもたくさんの日本人にサーフィンを教えていますし、日本に7ヶ月ほど滞在していたこともあるので日本人に慣れしたしんでいます。ゆっくりとはっきりした発音でシンプルな英語を使ってくれるので、英語が苦手でも安心です。

ふたりともちゃんとボードの上に立ってましたが、特に女の子の方は、最後には先生の補助なしでも自分で波を捕らえ、立つことができていました。 スタイルもリラックスしていてよかったですよ。

 サンディエゴで勉強とサーフィン、両方ともめいっぱい楽しんでくださいね。

またビーチでお会いしましょう!

dsc01993.JPG

dsc01994.JPG

おとうさん、がんばってね!

今日は、日本からの会社のお休みを利用して2家族とサンディエゴ在住の1家族がビーチに遊びにきてくれました。同じ日本の企業にお勤めです。

レッスンを受けていただいたのは、お二人のだんなさまです。

初めてのサーフィンは、波にもまれることも多く、結構体力を使います。それに、いつもは使わない筋肉をパドルなどで使うので、普段スポーツをしている方でも身体がなれるまでは、疲れます。

自分のペースで、休みながら楽しくやりましょう。 だんだんコツがつかめてくるとあまり体力を消耗しなくても続けられます。   かわいらしい娘さんも ビーチから「がんばってね」と応援してました。

 

dsc01990.JPG マイケル先生と。

奥様達はビーチでだんな様たちの奮闘ぶりを見てましたが、この後は、カールスバットのアウトレットにショッピングだそうです。それもいいですよね~  でも次回はぜひ、サーフィンにも参加してください。お待ちしてます!

 

1 / 212