2010 年 10月 のアーカイブ

サンディエゴ ショートボーダー サーフトリップ ~ブラックス ★シーサイドでロブ マチャド

今回は、ショートボーダーお2人のサンディエゴ サーフトリップ。
大学時代のお友達だとか、いいですね、そんなサーフトリップも。

宿泊先は、Solana Beach Holiday Inn。 ここで9月5日の朝、待ち合わせ。
初日は、サンディエゴでも人気のショートボード ポイント 「ラホヤ ブラックス(Blacks)」で。  この日は、水中カメラマンのKanjiさんも一緒でした。 なぜか船がサーファー達の近くまで、、、
yabuno-9yabuno-14

日曜ということもあり、結構サーファーがきてましたが、ポイントはいつかあったので、一番空いてるところで初日の肩慣らしを。
yabuno-10

ランチは、デルマーに戻ってきて、デルマープラザにあるおしゃれなテラスカフェで丁度良いサイズのアメリカンランチを。 味もなかなかでした。
delmplaza-2

翌日も、ブラックスへいきました。 ブラックスのポイントへは、住宅街に車を停めて山の中にできた舗装された道をテクテク歩いて10~15分(帰りは登りなので20分かな)。崖の上には海をみわたせる豪邸が。
yabuno-42yabuno-41

サーフィンを終えて、車の停めてある住宅街にもどってくるお2人。 お疲れ様でした。
yabuno-52

ソラナビーチに戻ってきて、あのロブ マチャドがふらりとくる、ファーストフードのメキシカン Alberto’sでランチ。
お2人とも、ブリトーを注文。おいしい~ とご満足されてました。
そうです、ここアメリカにもおいしいものは、探せばあるんですよ。
ここに、ロブ マチャドがくるんですよ~ なんて紹介してた私。 「じゃあ、記念に写真」  なんか、ほほえましいですね。
yabuno-55yabuno-56

その後、近くのSurf Rideへカリフォルニアでのサーフボード、サーフグッズ、サーフファッション チェック。 後、興味のあったスケートボードパークの情報を入手。 サーファーって親切。(もちろん、サーファーに限らないですけど)

そして、カーディフのPatagoniaによって、おみやげなど買いにラコスタにある大きいショッピングモールへ。 その大きさにびっくりされてました。 

最後の日は、宿泊先近くの、地元っ子御用達 ショートボードポイント シーサイドで入ることに。 平日で、波も小さめだったので、大きな駐車場は、ガラ~ンと。海には、1人サーファーが、小さい波にもかかわらず、上手に乗ってました。
車を停めて、波をみていたときに、駐車場の置くに、車が2台。 男の人二人が車の間で話してました、、、アレ、、、、あ、、、?似てるよね、、、、かな?、え、お、ロブ マチャド? やっぱり、、、

お話中だったので、ロブに声はかけず、ロブが車で帰るときに手を振ったら、ロブもやさしいまなざしで私達をじっとみつめて、手をかざしててくれました。アレはきっと私たちにエネルギーを送ってくれてたのかも、、、ともかく、いい出会いでした。 

お二人は、ガラガラのシーサイドでサーフィンを楽しみ、
yabuno

サンクレメンテに移動されました。 サンクレメンテではちょうどコンテスト前でプロのライディングも観られたし、波も良くて、カリフォルニア サーフィンを満喫されたようです。

短いサンディエゴ サーフトリップでしたが、サーフィンカルチャーとカリフォルニアライフを楽しんでいただけたことと思います。

またぜひ、遊びにいらしてください。 お待ちしています!

Sanamihana 花岡

ビーチタウンのサーフコンテスト The Cardiff Surf Classic & Green Beach Fair

10月2&3日、デルマー、ソラナビーチのお隣、カーディフのサーフポイント シーサイドで行われたフェスティバルでのサーフコンテスト。
cardiff-classic-15

みんな楽しみながらのコンテスト。 いい雰囲気でした。 
日本からも2名参加されてたんですよ~  
cardiff-classic-13cardiff-classic-21

cardiff-classic-20

特に、ちびっこ達のレベルの高さにはあらためて、感心させられました。

まだあどけない、小学3年生くらい?
cardiff-classic-23

その子がこれ、、、、、、、
cardiff-classic-9

Enjoy Surfing!

大人の留学 英語でヨガ★ 2011年 ソウル オブヨガのティーチャートレーニング

今までのたくさんのお問い合わせをいただいておりました、ソオル オブ ヨガのヨガティーチャートレーニング 2011年 春のスケジュールが決定いたしました。

パート1.2011年 1月13日から1月22日
パート2.2011年 3月26日から4月2日

※2011年 夏のプログラムは、7月開催予定です。

パート1からパート2 修了まで約3ヶ月間米国滞在するか、パート1修了後日本に帰国し、パート2開始までに再度渡米するか、いずれかの方法で受講できます。

パート1&2を修了すると、全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクターとして登録ができます。

受講料  2550ドル~2800ドル(参加方法によって異なります。)

ソウル オブ ヨガについていは こちら

2010年 ティーチャートレーニング 参加レポートは こちら

ヨガのポーズ、解剖学、教えるためのテクニックなどを学ぶだけではありません。 あなたの心をニュートラルに、自分の内面を見つめる期間にもなります。そして、素適な出会いも。 

ヨガのインストラクターを目指す人だけではなく、もっと深くヨガについて学びたい、英語の環境でヨガを学びたい方に、ぜひ、お勧めです。
もちろん、サーフタウンでの開催ですので、サーファーの方には絶好の環境です。

お問い合わせは こちらから お気軽にどうぞ!
Balance.

Sanamihana 花岡

静かで落着きのある海辺の街 デルマーに泊まって 大人のサーフトリップ カリフォルニア サンディエゴ

南カリフォルニア サンディエゴの北部にあるデルマーのメインビーチは、Powerhouse Parkのある、通常15thと呼ばれるところ。そこから南へラホヤ方面に、トーレパインまでずっとサーフポイントが続いています。
そのトーレパインの少し手前の海沿いに、2件のホテルが建っています。崖の上に建っているのでビーチには降りられません。 住宅街にあるので、静かなところです。
そのうちの1つ デルマーイン というホテルにYさんは宿泊されました。
del-mar-inn-4

こちら側の部屋からは海がみえます。
del-mar-inn-7

趣のあるホテルで、お部屋の内装も素適です。
del-mar-inn-8

プールあり。ガーデンもきれいに。こんなお花が咲いてました。
del-mar-inn-6del-mar-inndel-mar-inn-3

ここから、デルマー15thやカーディフでロングボードのゆったりサーフィンを楽しまれました。
sep17-2

Yさんは、ソラナビーチのMitch’sで、ドナルド タカヤマ DT2 のきれいなグリーンのボードを見つけ、とても気に入られ、さっそく購入されました。

DT2でカリフォルニアの波乗りを楽しまれました。

サーフボードは、日本のご自宅へ宅配の手続きをされて帰国。

今頃、日本の波でもサンディエゴ生まれのタカヤマ DT2で波乗りを楽しまれていることでしょう。

デルマーの海、街の雰囲気をとても気に入られてました。 
dm15th-4

サーフィンは、パイプスにお連れしましたが、その和やかな「 大人の社交場 」のような雰囲気にもすっかりうちとけていらっしゃいました。
sep14-2

波のあるところを求め、サーフィン、サーフィン、食事、寝る、サーフィン、、、、と過ごすのも1つの方法ですが、Yさんのように、ゆったりと滞在を楽しむのもいいですね。 大人の波のり滞在 イン デルマー でした。

またお気に入りのデルマーにぜひ、いらしてください。  お待ちしております。

Sanamihana 花岡

大学4年生の夏休み カリフォルニア 留学 レポート その1.学校での素適な出会い 

山中さんは、大学4年生。 学生生活最後の夏休みに、カリフォルニア サンディエゴで英語留学されました。 期間は4週間。 Kaplan Aspectという、サンディエゴでも特に美しいといわれる街 ラホヤにあります。  
宿泊先は、学校からバスで40分くらいのところにある アメリカ人のファミリーのところへホームステイ。

出発前に、メールでいろいろやりとりをさせていただいていましたが、初めての海外留学なので、いろいろと心配なことはあったと思います。

きっと楽しんでいただけるので、安心してきてください、とお話してました。

サンディエゴ空港で山中さんとお会いしてから、思えばあっという間の4週間だったと思います。

英語学校でたくさんの出会い

山中さんが取ったコースは、午前中にグループレッスン、午後にプライベートレッスンという組み合わせ。 最初は1時間のプライベートレッスンでしたが、内容を充実させるためには2時間の方が良いということになり、変更しました。


毎週末のテストでクラスのメンバーが変わるのでいろいろな人たちに出会えます。

韓国人のデザイナーとブラジル人のフライトアテンダントとお友達に。外国からはこうした社会人になってから留学に来る人もたくさんいます。 いろいろな文化や考え方を知ることはとても刺激になったそうです。 いい経験ですね。

日本人は少なく、あまり知り合う機会もなかったようですが、最後にみんなで学校近くのおすし屋さんにいったそうです。 それぞれの夢や目標を語りあって楽しい時間を過ごしたようです。

Kaplanの先生、スタッフはみんな明るくて、山中さんもとても気に入ったようです。
マネージャーのリンジーと
 

アルフレッドは気さくで相談ごとなど気さくに聞いてくれます。

週末を利用してロサンゼルスに友達と旅行へ。 ディズニーランドとハリウッドにいきました。

学校帰りに友人宅でBBQ。 ゴーカイ。

ランチもお友達と楽しみました。 素適なレストランですね~

英語学校で、いろいろな国から来た年齢や文化の異なる人たちとの交流は、新しい発見の日々だったと思います。 山中さんの新しい世界が広がったことと思います。 英語のスキルアップだけではない、貴重な経験をこれからの人生に活かしてくださいね。

次回は、ホームステイの様子を紹介します! お楽しみに。

Sanamihana  花岡