ヨガスタジオ/スクール

ソウル オブ ヨガ スクール

アメリカに初めてヨガを伝えた偉大なヨギ パラマハンサヨガナンダの教えを広めるSRF寺院の僧侶を25年間勤めたトム ケリーと奥様のトリッシャが創立したヨガスクール。サンディエゴのスピリチュアルタウン エンシニータスの小高い丘の上にあり、地元はもちろん全米から大きな信頼を得ています。メディテーション、ハタヨガ、クンダリーニヨガ、陰ヨガ、妊婦さんクラス、クリスタルボールヒーリング、などのバラエティー豊かなクラス。
インストラクターは経験豊富な人材を集めており、ヨガティーチャーを目指す人のための、全米ヨガアライアンス認定トレーニングコースも開催しています。  
candlehand11

<ソウル オブ ヨガ お勧めクラス>
木、土、日曜日  午前 トムのメディテーションとヨガクラス
土曜日  午前 トリッシャのメディテーションとヨガクラス
月曜日  午前 モニークのハタヨガクラス
金曜日  昼  チベタンボールサウンドメディテーション
金曜日  夕方 フロッシーのクリスタルボール リストラティブ&リラックスヨガ

※スケジュールは変更になる場合がございます。事前にご確認ください。

全米ヨガアライアンス認定 200時間ティーチャートレーニング
 詳細はお問い合わせください。

参加レポート 2010年2016年

全米ヨガアライアンス認定 500時間ティーチャートレーニング
 開催予定は お問い合わせください。

各クラス、コースへのお問い合わせ、お申込みはこちらから、どうぞ。

The Soul Center
681 Encinitas Blvd, suite 305
Encinitas, CA 92024
760-943-7685
www.soulofyoga.com

Ashtanga Yoga Center

エンシニータスにあるTimm Millerのアシュタンガ ヨガスクール。TimmはインドのMysoreでアシュタンガヨガリサーチInstituteでPattabhi Joisからアメリカ人で初めてアシュタンガヨガを指導者の認定を受けました。ヨガを教えて30年以上。アメリカ全土から彼のレッスン受講者が集まります。初心者から熟練者まで。

Ashtanga Yoga Center
1905 Calle Barcelona,Suite 218
Carlsbad, CA 92009
760-632-7093
ashtangayogacenter.com

全米ヨガアリアランスとは 

アメリカにあるヨガインストラクターの為の協会。インストラクターの質を一定に保つためにつくられました。この協会の認定ライセンスは、世界50カ国で認識されている最も信頼性の高いものです。ヨガを教えるのに必要な知識と技術に基準を設け、一定のクラスを修了したインストラクターを登録しています。協会が認定したスクールで200時のカリキュラムを修了すると協会認定インストラクターとして働くことができます。
詳しくは こちら (Wikipedia)

全米ヨガアリアランス 認定コース

スクール  Soul of Yoga Teacher Training (エンシニータス)
<200時間コース>
年に2回、2から3ヶ月単位で行われています。前半10日間のセッションと後半8日間のスクールでの講義があり、その間は、与えられた課題を自習します。修了時には、RYT(全米ヨガ協会認定)の認定ヨガインストラクター登録の資格が取得できます。 受講料は、約$3000。 

ご覧ください! 2010年 1月~3月 ティーチャートレーニング参加レポート


narumi日本からロングボーダーの戸田成美さんがこのコースを受講されました!
成美さんへのインタビュー

この試験をうけるには、どのくらいのレベルのヨガが事前に必要でしょうか? まったくの初心者でもうけられますか?
私は約2年くらい、ヨガを習いました。トレーニングを受けに来ているほとんどの方が、ヨガ熟練者で、何人かは既に先生をしている方もいらっしゃいました。しかしヨガに興味があり、やる気があれば初心者でも大丈夫だと思います。
トレーニングは、最初10日間、あとの8日間。その間の10週間の3つに分かれると思いますが、それぞれどんなことを学ぶのでしょうか?
①最初の10日間は、ヨガの基本を学びます。精神論、ヨガポーズなど…。試験を受けない体験の人も混じってやりました。10日間ヨガ漬けになるので、この時期に、精神が全く変わってきます。
②中休みには、週4回、1時間半のヨガクラスに通いながら、ホームワークをします。課題が沢山出るので、それをこなしながら、自分でヨガのプログラムを立てたり、ヨガに関する本を読んだり、ポーズを覚えたりと、トレーニングの中で一番つらかった記憶があります。
③最後の8日間は、実際先生役になり、皆さんの前でヨガを教え、フィードバックをし合います。また難しい解剖学も学びました。
試験とは具体的にどんなことをするのでしょうか?

課題のレポート、ボイスの録音テープの提出と20分間ヨガの発表。

これから受ける人へのアドバイス、コメントなどもお願いします。

海外でティーチャートレーニングを受けると、日本より受講料が安くすみます。しかし、精神論、解剖学、発表、レポートなど、日本語でも理解できない言葉が沢山出る中、英語での授業かなり苦戦しました。
ヨガティチャーの資格を取るのが大前提ですが、資格よりもっと大切な事が学べます。人生観が変わります。ヨガに興味を持っているようであれば、是非参加してみて下さい。マイナスは絶対有りません。

成美さん、ありがとうございました! これからもサーフィン&ヨガを日本のみなさんに教えてください。

ヨガの街で過ごす充実の日々。カリフォルニアヨガリトリートこちらから Sanamihanaでは、全米ヨガアライアンス認定試験のためのサポート、ヨガレッスンのアレンジもしております。長期でも短期でも滞在しながらヨガライフを体験してみませんか?
詳しくは、お問い合わせください。