2007 年 9月 のアーカイブ

夏のサンディエゴの思い出サーフィン

サンディエゴで英語学校に通う、二人。EVAN君は韓国からきました。野口さんはサンディエゴのあと、サンフランシスコへいかれるそうです。

3回のレッスンで、最後は沖に出て波をゲット! 最初はパーリングしてなかなか乗れなかったけれど、コツをつかんで数本、いいライディングできました。よかったですね。

仲良く写真を取り合っている姿がほほえましいです。  いい思い出になりますように。

どこに行ってもサーフィン続けてください。

 dsc01592.JPG dsc01594.JPGdsc01674.JPG

 

dsc01675.JPG

サンディエゴでサーフィンデビュー

ゆきさんは九州に住んでいらっしゃいます。お休みを利用して、LAに滞在。遠いところからありがとうございました。ドライブ約2時間でしょうか。

九州はいいサーフィンスポットがたくさんあるらしいですよね。 なかなかお休みがとれないとおっしゃっていましたが、ぜひ日本の海でも続けてください。

レッスンでは、最初に SAFETY TIP (安全にサーフィンをするための注意事項)を説明します。これはどこの海でも同じです。覚えておいてくださいね。

2時間、みっちりのレッスンで、リフレッシュされたことでしょう。 またきてくださいね!

dsc01723.JPG

なんでやねん! サーファー In Carifornia

大阪からいらした岩田さんは、3回のレッスンを申し込まれました。

2回目のレッスンから、アウトサイドで練習しました。ご自分でもボードをレンタルして練習していたので、上達が早かったですね。

ところで、インストラクターのブライアンが、「なんでやねん」を連呼しているので、なにかと思えば、岩田さんがレッスン中に教えたようです。

多分、ブライアン、意味わからないんだろうなあ~。 「どんだけ~」を教えている人もいたけれど、これもわかるかな、、、、

 岩田さん、またサンディエゴに’きたら、新しい日本語教えてあげてくださいね。

dsc01739.JPG

dsc01740.JPGなんでやねん を教えてもらってうれしいブライアンと。

英語学校の生徒さん 

サンディエゴは、ハイレベルの教育機関、治安、気候などがとてもいいので、留学生がたくさんいます。

英語学校の中のひとつ、カリフォルニア イングリッシュ スクールは、地元のパロマカレッジという公立の2年生大学の敷地内にある学校です。日本人の方が経営されていることもあり、日本人の生徒さんがいつも在籍しています。 パロマカレッジには私も3年間通いました、、、思い出の地。

それはさておき、日本人のオーナーの方もサーフィンをされており、生徒さんをビーチに送迎していただいています。

この日は、まゆこさんとちあきさんの二人。 

楽しんでもらいました!  若いから、これから勉強もサーフィンもめいっぱいできますね、ちょっとうらやましい、、、

dsc01742.JPG

しなやかなサーフィンスタイル   中学生サーファー

えりこさんは、お母さんと一緒に夏休み中、サンディエゴに滞在しています。

中学1年生のかわいらしい女の子。最初に会ったときの印象は、サーファーといいうより、バレーを踊る方が似合うような、手足が長くて、顔がちいさくて、しなやかな体つきのお嬢さん。

英語の勉強にも積極的で、インストラクターの英語の説明に真剣に聞きいってました。

若ければ若いほど、英語もサーフィンも上達が早いですよね、、、

小さな波のときは、アウトサイドから何度もロングライドしてました。スタイルもきれいでしたよ。

dsc01814.JPG

えりこさんは、3回のプライベートレッスンを受けました。インストラクターのブライアンとも仲良くなったかな。

dsc01817.JPG

アメリカが好きといってたえりこさん、また来年もきてくださいね。今度は、もっともっとサーフィンの楽しさを味わえると思います。

お母さんも次回は一緒にどうぞ!

dsc01818.JPGdsc01819.JPG