初めてのサーフィンでいい波乗っちゃった!凄いね~ さわやかな笑顔と青い海

健児君は二十歳のスケボー青年で普段はメキシコに住んでいます。今回は、サンディエゴに住む叔母様のところに遊びにきていました。
まだサーフィンやったことないので体験してみようか、、、ということで、叔母様からSanamihanaに連絡をいただきました。

9月中旬の週末の朝、レッスンを受けてくれました。
この日は、波サイズ2Feet位、タイドもちょうどよく、風なしのきれいなサンディエゴ エンシニータスの海です。

健児君には、最初に安全にサーフィンを楽しむために注意することをよく理解してもらい、ビーチでボードに立つ練習。
スケボーをやっているそうで、身体もしなやかに動きますね。

いよいよ海に入って、インストラクターのサポートで岸近くでトライ。

数回で上手にボードに立つことができたので、早速次のステップへ。
パドルの練習してインストラクターといっしょに少し沖に。

最初は少し戸惑いがあったようですが、何回かトライするうちにコツがつかめてきました。
そこで初めてなのに、自力でのテイクオフに成功、何回もいい波乗れました! 
最後まできれいな姿勢でしっかり岸近くまで乗ってくれたのが印象的でした。(これ大切です)

レッスン後の笑顔がとてもさわやかでサンディエゴの海にぴったり。

ビーチでサポートしてくれた叔母様、ありがとうございました。

メキシコでは海から遠いところに住んでいるようでサーフィンは難しいようですが、またサンディエゴに遊びにきたときにサーフィン楽しんでくださいね。
お待ちしております!

Sanamihana 花岡

やってみよう、サーフィン! 初めてでも安心、日本語で丁寧に教えます。

カリフォルニアの波と遊ぶ夏休み★ミシガン州からサーフィン体験

有美さんは日本企業の駐在の方でミシガン州にお住まいです。
夏休みに今までやっていなかったことに挑戦しよう~ ということで、今回は、サーフィンに挑戦!
カリフォルニアがお好きなそうで、ロサンゼルスには何回もいらしていたそうです。
サンディエゴは初めて。
Sanamihanaを見つけてくれて、サーフィンレディースプランを選んでいただきました。

サーフィンレディースプランは、サーフィン初心者の女性の方向けのコース。平日の空いている海で、その方のペースにあわせて楽しくサーフィンの基礎を身に着けてもらうコースです。 
プライベートレッスン、3回。 有美さんの場合は、3回を連日で集中的に。

初回からボードに立つことができました。
3日間でずいぶんと上達しました。 初めの2日間はおだやかな波だったのですが、最後の3日目はややサイズがアップして、初心者にはちょっときつめだったのですが、頑張っていただきました。

宿泊は、エンシニータスダウンタウンに歩いていけるモーテル。エンシニータスダウンタウンの散策、ランチやディナーも楽しまれたようです。

また野生のアザラシがたくさん見られることでも人気のハイソな街ラホヤ、雄大な自然を身近に感じることができるトーレパインにもいかれて、サンディエゴのビーチシーンを満喫されたことと思います。

お仕事の合間の貴重な夏休みをサーフィン初体験にサンディエゴにきていただき、大変うれしく思っています!
せっかく始めたので、ぜひこれからも続けていただきたいです。
海のない州に住んでいても、少し長めの休みがとれた時に飛行機できていた方、いままでもいらっしゃいました。

これから秋になってますますサーフィン&南カリフォルニアを楽しむのに最高の季節がやってきます。
近いうちに、ぜひまたサンディエゴのサーフタウン、エンシニータスにきてください。

今回のレッスン中にはイルカ君が現れてくれなかったので、次回は出会えますように。

お待ちしています。

Sanamihana 花岡

Sanamihana サーフレッスン

夏休み キッズサーフィンクラス★中学生サーファーこの夏にデビュー

サンディエゴに住む中学生のJ君がサーフィンをしてみたい、とお母様から聞いたのは7月中旬でした。
忙しい時期に時間をつくっていただき、さっそくレッスン。
始めてのサーフィン体験です。

お母様もサンディエゴでサーフィンを始めていて、ボードは持ち込みしていただきました。

サンディエゴらしいきれいな青空とレッスンにはちょうど良い海の状況で、快適にレッスンスタート~

ビーチで安全にサーフィンを楽しむポイントをしっかり理解してもらい、ボードに立つための練習。

その後、海での実践です。

陸上でボードに立つ練習をしてポイントを理解していても、実際の海でボードに立つのは物理的にも精神的にも違います。

最初はだれでもちょっと緊張もして、思うように身体が動かないものです。

少しづつ波にも慣れてきて、コツを掴んできます。

J君も最初は足の位置などが決まらず、立てない、立ってもすぐ落ちてしまう、、、だったのですが、続けていくうちにスムーズに立てるようになり、そして、ロングライドもできました!

サンディエゴの青い空の下、きれいな海で初めてのサーフィン、波の上をスゥ~と走る感覚、、体験してもらえました。

サーフィンを好きになってくれて、レッスン後も続けてくれていることをお母様から聞きました。
とても嬉しいことです。

これからもぜひ続けてくださいね。そして、サンディエゴの海とその感覚、大人になっても忘れないでいて欲しいです。

また海で会いましょう! 

Sanamihana 花岡

夏休み キッズサーフィンクラス★小学生サーファーこの夏にデビュー

U君はサンディエゴに住んでいる小学5年生、初めてのサーフィンをこの夏、体験してくれました。

プライベートレッスンで5回、週に1~2回のペースで海にお母様と来てくれました。

最初はボードに立つまで、足の位置などが定まらず、少し時間が必要でしたが、回を重ねるごとに姿勢も決まってきて、スムーズにきれいに乗れるようになりました。

ボードは8Feetのソフトボードを使いました。U君が一人で取り扱うには少し大きかったのですが、一生懸命に正しい方向に向けることなど頑張ってやってくれました。
ボードから落ちて波をかぶっても怖がらず、挑戦していく姿はとても頼もしかったです。

ボードに立てるようになって、パドルの練習もして小さな波を超えて沖にでる練習もしました。

そして、インストラクターのサポートなく自分で小さな波に乗れることができるまでになりました!

これからもぜひサーフィンを続けてくださいね。
カッコイイ サンディエゴサーファーになったU君をビーチで観るのが楽しみです。

お母様も送り迎えとビーチでの応援、お疲れ様でした。
U君が何回もボードに乗っているのを近くで観て、楽しんでいただけたことと思います。

またぜひご家族でエンシニータスのビーチに遊びに来てください。お待ちしています!

Sanamihana 花岡

コロナ禍でのサーフレッスン イン サンディエゴ★一人でも頑張りました!忘れられない時間 

2021年7月現在のカリフォルニア サンディエゴ エンシニータスのビーチでは、コロナ対策としては、ソーシャルディスタンスを推奨していますが、それ以外の規制はありません。
今からのお話しは、まだワクチン接種が始まらない2020年夏のサーフレッスンのレポートです。

これは、2020年夏、サーフレッスン終了後にSさんからいただいたコメントです。

私はサーフィン未経験でサンディエゴにきました。COVID-19の影響でレッスン受講ができない中、まずは単身でサーフィンをはじめました。

花岡さんは、レッスン料も払っていない私に、メールで的確なアドバイスをくださりました。
初歩的な質問からウエットスーツやサーフボード購入の相談まで、受けて頂きました。

しかし、自己流では限界を感じました。「どうにか、偶然ボードに立てたけど、なぜ波に乗れたのか?」「全くボートに立てない日もあるけど、なぜか?」そんな気持ちで過ごしていました。
レッスンが再開したら、すぐに受講しました(ソーシャルディスタンスを保って)。花岡さんの的確な指導は、私にとって、目からウロコでした。

Encinitasの波に浮かび、時にはイルカが遠くに見え、サーフィンが上達した時の充実感は、一生忘れることはないでしょう。
このような時間を提供頂いた花岡さんには、とても感謝しています。

最初にSさんからメールを頂いたのは、2020年の4月下旬でした。
その時はまだコロナ対策のためいろいろな規制があり、レッスンをすることを見合わせておりました。
Sさんはレッスン再開をまたずに5月にご自身でサーフィンを始めることにしました。Sさんには時間的な制限があったようでいつ再開するかわからないレッスンを待っていることが難しかったようです。サーフボードとウエットも入手してサーフィンスタートされました。
Sanamihanaとしては、レッスンができないことを申し訳なく思っておりました。
できるだけのことはサポートしたい、という事で、メールのやり取りで、アドバイスや情報を提供させていただきました。
どこのビーチでサーフィンするか 、サーフボード&ウエットスーツ選び 、安全にサーフィンをするために注意すること、
Sさんからもサーフィンにいった時の様子などをレポートしていただき、疑問点への返答、改善点などをアドバイスいたしました。
もちろん、メールだけでは十分ではなくはがゆい思いもしておりました。

一人でやってみて、なかなかうまくいかない時、こんな言葉をSさんに送りました。

海は心の洗濯機、とサーファーはいいます。波にもまれるとよけいなものが流されてすっきりしませんか? 一人でも海に入ったという事が素晴らしいです。これからも、陸トレを含め、あせらず続けてください。きっと楽しくてしかたなくなります。 Sanamihana 花岡

間もなく、こんな嬉しいメールが届きました!

波に押されて、海の上を走るのは、あんなにも気持ちいいのですね。 Sさん

やっと7月下旬になり、レッスン再開することになりさっそくSさんに Sanamihanaサーフレッスン ビギナーズパッケージを受けていただきました。

やはりメールだけでは伝わりずらかった点が、実践により次々と解決していきました。
回を重ねるごとに上達してくことが、ご自身でもしっかりと感じていただけたと思います。
一人で練習し続けてきた努力も役に立ったと思います。

夏のサーフレッスンべストシーズにレッスンができて本当によかったです。
これからもぜひサンディエゴサーフィンライフを楽しんでいただきたいです。
Sanamihana 花岡

サンディエゴの青い空の下、きれいな海でやってみようサーフィン! Sanamihanaサーフレッスン

夏休み特別企画★親子でサーフィン!小学生&中学生サーファー ★ 安心、楽しい体験親子サーフィン

サンディエゴは学校も夏休みにはいり、海の季節!
この夏は、サンディエゴならではのサーフィンを親子で体験してみませんか?
小学生サーファー、中学生サーファーのデビューを親子で一緒に
<こんないい事が>
●お子様が一人でレッスン参加が不安、でもお父さん、お母さんが一緒だったら安心して楽しめます。
●レッスン終了後もお父さん、お母さんのサポートでお子様がサーフィンを続けられます。
●お申し込みからレッスンまで、日本人インストラクターが日本語で丁寧、親切に教えますので、英語が不安な方にも安心してご参加いただけます。

サンディエゴの青い空の下、きれいな海で親子の楽しい時間を過ごしましょう!

<開催期間>
2021年7月1日から9月5日
<料金>
90分 親子で85ドル
<料金に含まれているもの>
レッスン料、サーフボードレンタル料1本分
<料金に含まれていないもの>
ウエットスーツレンタル料(水温などにより必要な場合がございます。詳細はお問い合わせください。)

<開催場所>
エンシニータス近郊エリア

<参加年齢> お子様 9歳から15歳まで

<レッスン時間> 90分
10分  親子でビーチでレクチャーを受けていただきます。
30分 お子様が海でレッスン、親御様もサポートで参加
50分 親御様が海でレッスン

※お子様と親御様の時間配分等ご希望で変えられます。

今年は親子でサンディエゴサーフィンデビュー!
お問い合わせ、お申し込みは日本語でお気軽に
sanami@sanamihana.com   1-858-525-1046

2021年サーフレッスン開催中!サンディエゴのきれいなビーチで、始めようサーフィン!

2021年の夏は、広々したきれいなサンディエゴのビーチでサーフィンを始めてみませんか?
Sanamihanaでは、現在サーフレッスンを開催中です。

初心者でも安心、安全。日本語で
初心者の方に適したビーチ、海の状況を選んでレッスンいたします。初めてのサーフィンでも不安のないよう、親切丁寧に日本語でご指導させていただきます。

身軽で参加できます
サーフボード、ウエットスーツをご用意しますので、水着で気軽に参加できます。

ご希望にあわせたコース
レッスン時間は、60分、90分。特にお勧めなのは、しっかり学べるサーフィンビギナーズパッケージ。平日に気軽に学べる女性専用レディースプランなど、ご希望にあわせてお選びいただけます。

詳細はこちらから→Sanamihanaサーフレッスン

★コロナ対策として、陸上でのマスク着用、一定の距離を取るなどの対策を引き続きいたします。

こちらからレポートをご覧いただけます。ブログ/参加者レポート/サーフレッスン

水温が上がってきたこれからがお勧めです。
サンディエゴの青い空の下。イルカも遊びにくるビーチでサーフィン楽しみましょう!

ご質問などございましたらお気軽にどうぞ。

お問い合わせ: sanami@sanamihana.com   1-858 525 1046(日本語)

Sanamihanaサーフレッスン

初心者★テイクオフ講座 開催します★今までとは違うサーフィンでステップアップ!

初心者の方にとって、サーフィンを始めて一番悩むところは、テイクオフの安定ではないでしょうか。
インサイドの白い波でボードに立ち、まっすぐ進むことはできるようになった。
さて、沖にでて、波を選び、パドルして波キャッチ、気持ち良くライディング、できれば少し横に、、
という練習をしている方で、なかなかうまくいかない方のための講座です。

一生懸命にパドルしているのに、波においていかれる
波にボードの後ろを巻き上げられて、パーリングしてしまう
一度のサーフィンで、うまくいっても1~2回くらいしか波キャッチできない
パドルしているとすぐ疲れる、パドルが進んでいる気がしない

そんな悩みをお持ちの方へ

7~8Feet以上のボードで練習している方、インサイド(白波)で立つことができる、自分でパドルアウトできる 方が対象です。

初心者テイクオフ特別講座

陸上でのレクチャーと簡単にできるトレーニング方法 30分
学んだことを海で実践               30分

料金 1時間 一人 50ドル、 2名同時の場合は、一人40ドル
※ボード、ウエットスーツレンタル料は含まれていません。

開催場所  エンシニータスエリアビーチ

開催日時  お問い合わせください。

お申込み、お問い合わせ  sanami@sanamihana.com 1-858-525-1046 (日本語)

サーフレッスンストーリー★50代で手に入れたサーフィンライフ イン サンディエゴ 1ビギナーズ6週間レッスン受講期間

サンディエゴにお住まいのKhoさんから、Sanamihanaサーフレッスンご希望のメールを頂いたのは、2019年の2月でした。
この時期のサンディエゴの海の状況はサーフィンを始める状況としてあまりよくありません。春まで待ってもらってSanamihana サーフレッスンビギナーズパッケージ6週間をスタートしました。

Khoさんは以前に2回ほど他のところでレッスンを受けたことがあるそうです。Sanamihanaでは、安全にサーフィンを楽しむための知識から、技術面も基本からスタートしました。

お住まいがチュラビスタというエリアでサンディエゴでも南の方です、レッスンをするエンシニータスは北部なので、ちょっとしたドライブで通っていただきました。
街の雰囲気もお住まいのエリアとエンシニータスでは随分違っていると思います。レッスン開始の前にエンシニータスのビーチや街を散策して、サーフタウン エンシニータスの雰囲気を気に入っていただいたようです。

レッスンは、回をすすめるごとに、海に、波に、ボードにだんだんと慣れてきて、スムーズに立つことができるようになりました。

海から上がるといつも笑顔、心も身体も波に洗われてスッキリ!
レッスンは基本的に週に1回ですが、それ以外でもご自分でも練習がしたくなって、ウエットスーツとボードを購入されました。これで好きな時に好きな場所でサーフィンできますね!

しかし、平穏無事に進んでいったわけではありません。
一人で海にいった時に、エイを踏んでしまい、刺されてしまいました。
エイについては初回のレッスンでご説明していましたので、慌てず適切な処置をされたと思います。
Khoさんは、基本的に週末がお休みで、土曜、日曜とサーフィンをしていましたが、仕事が忙しくなると休日出勤もあり、サーフィンはやむなくお休みとなります。

そして、6月の初旬が最後のレッスンとなりました。

最後のレッスン後にKhoさんからいただいたメール
短い期間でしたが、レッスンをありがとうございました。
アウトサイドに関する資料もありがとうございます。
最後のレッスンが終わった翌日の日曜日は、La Jolla Shoresに行ったんですよ。
おかげで月曜日の朝は、いつも体中が筋肉痛になりますね~
これからは、教えて頂いた基本的なことを忘れないように、毎週練習を続けます。
Encinitasで、サーフィンを始められて、本当に良かったです、最高にうれしく思っています!
家に帰ってから、ウェットスーツを洗って干す時も“サーファーだな~”って幸せを感じています。

Khoさん、6週間のサーフレッスンご参加ありがとうございました。サンディエゴサーフィンライフのスタートですね。大切なのは、楽しむこと!マイペースで続けていきましょう。
海で会えることを楽しみにしています!

Sanamihana 代表 花岡

続編はこちら→★50代で手に入れたサーフィンライフ イン サンディエゴ 2 レッスンその後編
Sanamihanaやってみようサーフィン!サーフレッスン

サーフレッスンストーリー★50代で手に入れたサーフィンライフ イン サンディエゴ 2 レッスンその後編

サーフィンレッスン ビギナーズパッケージ6週間のレッスンが終わり、これからはお一人でサーフィンを楽しまれるKhoさん。
初心者も多く設備も整っているラホヤショアーズで練習に励んでいらっしゃいます。
普段は一緒にこない奥様も旦那様のサーファー姿をみたい、と思われたのでしょうか、一度ビーチに来てくれたそうです。そして、アドバイスも(奥様はサーフィンされませんが)微笑ましいですね。家族の温かい応援、嬉しいですね。

夏も盛りの頃、ちょっと問題が。
肩を痛めてしまったようです。痛みがひどくなってきたので、サーフィンは一時お休み、カイロにいったり治療に専念。
サーフィンできないのは悲しい、、、趣味のバイクで海までドライブ、サンディエゴ名物ピア(桟橋)からサーファー達を眺めていたそうです。
早くサーフィンしたいなぁ~
Khoさんにとって、サーフィンはすっかり生活の一部になっていたのですね。

段々と肩もよくなってきて、毎週末の早朝、まだサーファーも少ない時間にサーフィン再開!
夏も終わりごろになって、日本に一時帰省。日本とサンディエゴのサーフィンの違いをみての感想は

思ったことはただ一つ、サンディエゴのビーチと、気候は最高‼です

そろそろ冬に近づいてきたころ、冬用のウエットスーツを考える時期になりました。
日本でのオーダーなども調べられたようです。私から、日本製のウエットスーツをこちらで採寸して、受け取りもできる、方法を紹介しました。
エンシニータスのビーチで採寸してもらい、日本で作って、エンシニータスのビーチまで届けてくれます! もちろん、日本製の高品質、しかも価格も適切。(私もオーダーしています)Khoさんは、ブーツも一緒にオーダーしました。

12月に入り、ウエットスーツ&ブーツも受け取り、冬のサーフィン準備完了!
サンディエゴの12月から3月ごろまでは雨の多い季節です。波も大きめの日が多くなりますので、いつでもサーフィン気軽にというわけにはいかないです。そんな中、クリスマスの休日にラホヤショアーズでサーフィン! 身体にぴったりフィットしたウエットスーツとブーツで快適に波乗り。

そして2019年も終わり、2020年コロナでサンディエゴのビーチも一時閉鎖されてました。ようやく解除されて、気をつけながらサーフィンを再開。

Khoさんは、コロナのおかげで自宅待機の期間に、サーフボード、ウエットスーツなどを収納する棚を作られたそうです。段々とサーファーの家になっていきますね。

夏には、ロングボードの聖地!サンオノフレでサーフィンしたそうです。サーフィン始めて1年ちょっとでサンオノフレデビューなんて、サンディエゴに住んでいるからこそですね。
広々したサーフスポット、圧倒される景色に魅了されたようです。
Khoさんの感想   海は広くて素晴らしい景色でした。

Khoさんからの近況報告がありました。ウクレレ始めました!
サーフィンした後にビーチでウクレレ弾いている人とお話ししたのがきっかけで、その後すぐに購入、練習に励んでいるそうです。サーファーといえば、ウクレレですね。また一つ、サーフィンライフの楽しみが増えました。
これも、かっこいいカリフォルニアサーファーになるため頑張ってみます!

Khoさんはすっかりサーフィンライフエンジョイされてますね。もちろん、この夏も忙しい仕事の合間に早起きしたりして時間をつくって、サーフィンを楽しんでいます。ウクレレも。

50代からサーフィン始めて、サーファーになり、サーフィンライフをマイペースで楽しむ日々。

サーフィンは、若者だけのものじゃない。若いころやってた人が戻ってくるのもあり。そして、50代でまったくやったことなくても始められる、続けられる、、、それが、サンディエゴのサーフィンライフ!  とKhoさんから教えてもらいました。

これからもKhoさんのサンディエゴサーフィンライフを応援していきたいと思います!
また海で会いましょう~

Sanamihana 代表 花岡

やってみようサーフィン! Sanamihanaサーフレッスン