日本からサーファーガールズ★カリフォルニアサーフィン <ヨガの街滞在編>

日本の大型連休を利用してSanamihana宿泊付サーフィンプランに参加してくれたあきこさんとかよこさん。サーフィンの後には、カリフォルニアサーフカルチャーの街、エンシニータスライフを楽しんでいただきました。

サーフィンだけではなくヨガの聖地でもあるエンシニータス。ヨガの聖人パラマハンサ氏が創設したSRFのメディテーションガーデを静かにお散歩。太平洋を見渡せる絶景と心地よい風に心が落ち着いてきました。サボテンに花が見られるのもこの季節ならでは。サーファー憧れのポイント、スワミズとボンヤードもここから眺められます。

エンシニータスのホットヨガクラスにもいきました。たっぷり汗をかいてスッキリ!

今回のお二人が滞在したお部屋は、エンシニータスの閑静な住宅地の一軒家の一室。南カリフォルニアらしくブーゲンビリアの咲くお庭もあって、アメリカのローカルな暮らしも体験していただきました。

Sanamihana宿泊付サーフィンプラン

春のサーフレッスン ★カリフォルニア 青空の下 メキシコから来てくれました!

2019年春、Sanamihanaのサーフレッスン。
4月の中旬にメキシコの連休を利用してお友達とサンディエゴに遊びにきていたお二人。エンシニータスにサーフレッスンを受けにきてくれました。
まだ水温が上がりきっていない時期だったので、少し大変だったと思いますが、お二人とも頑張っていただきました。
青空もみられて、南カリフォルニアのサーフシーンを身体全体で感じていただけたと思います。

お二人はメキシコにお住まいで、もどられたらサーフィンも続けられる環境なようです。
同じく海外で働き暮らす日本人として、お仕事もサーフィンも含めて、海外生活を楽しんでいただきたいです。

ぜひ、メキシコでもいい波に乗ってください。そして、またサンディエゴに波乗りにきてくださいね!

Sanamihana サーフレッスン 日本語で教えます

New!カリフォルニアのビーチタウン サーフィン&ヨガ★心地よいゲストルーム

南カリフォルニアのサンディエゴの北部、サーフィンとヨガの街エンシニータスステイに最適なゲストルーム。Sanamihanaの宿泊プランでご利用いただけます。
エンシニータスのビーチから車で約5~10分、ソウルオブヨガから車で約3~5分という、サーファー&ヨギに絶好のロケーション。近くにスーパーマーケット、レストランもあります。そして、閑静な住宅街で治安の良いエリアです。

角部屋の広いお部屋には、クイーンサイズのベット1台。天窓のある明るくきれいなバスルームが部屋についています。シャワーとバスタブ付きで、トイレはこちらでは貴重なウオシュレット付きです。


冷蔵庫、湯沸かしポット、トースター、炊飯器まで用意されていて、簡単な自炊もOK。

ベットに2人で寝ても良いですし、マットレスを追加で敷いて2名での利用もできます。ご家族やお友達との滞在にもお勧め。

お庭とテラスも気持ちよいです。

ゲストルームは通年利用可能ですが、期間限定で一軒丸ごと借りることもできます。4つの寝室、バス&トイレ2か所、リビング、ダインイング、広いアメリカ式フルキッチンをすべて使えます。 5~6人までゆったり泊まれますので、ご家族やグループでの滞在にぴったりです。

2019年夏の滞在にぜひご利用ください。お問い合わせは、こちらから、または sanami@sanamihana.com へお気軽にどうぞ。

➡泊まってサーフィン&ヨガ、英語 Sanamihana宿泊プラン

夏休み 親子留学★ヨガ&サーフィン 南カリフォルニア サンディエゴで

この夏は、親子で留学★滞在! 異文化体験、英語環境で過ごす1週間は貴重な体験ばかり。
全米の中で特に観光やバケーション先として人気の高いサンディエゴ。その中でも高級住宅エリア、しかもビーチに近いリゾートエリアで滞在できます。
ヨガとサーフィンが盛んなエリアなので、ヨギーニ、サーファーのお母様には特におすすめです。ヨガ情報はこちら
camp08-2pose1Encinitas (47)

Sanamihanaがご紹介するカリフォルニア サンディエゴの北部エリアは、
治安が良く、街がきれいでおしゃれ
気候が温暖(朝夜は気温が下がり過ごしやすく、日中でも湿度が低く海風で不快な暑さがありません。)
お子様連れでも安心して滞在できます。
ハワイやロサンゼルスなどと比べて日本人観光客が少なく、落ち着いて生のアメリカ日常体験ができます。
Pennikin (2)WF (6)DSC04926

滞在先は、治安の良いビーチエリアのゲストルーム、モーテル、ホテルなど。

昼間のアクティビティは、お子様は現地の同年代の子供達とサーフキャンプ、お母様はヨガのクラスやサーフィンを楽しんで、自由時間にはビーチで遊んだり、ショッピングなどで南カリフォルニアのライフスタイルで楽しんでいただけます。
お子様の年齢:サーフキャンプ参加の場合、7歳以上から高校生まで。
サーフキャンプ以外のアクティビティもアレンジいたします。お問い合わせください。

camp08-3s-img_55951s-Forum (9)Satoko (96)Lululemonakiko (14)

期間 7月から8月末

費用 
例:ヨガ、サーフィンなど(大人)&サーフキャンプ(お子様)5日間(半日)参加。ゲストルーム滞在6泊で 1670ドル~、ビーチ近くのモーテル滞在 2160ドル~

<費用に含まれるもの>
 宿泊費6泊(親子で1室使用、ベット1台~、)
 アクティビティ/ お子様:サーフキャンプ、英会話など、大人:ヨガ、サーフィン、英会話など
 タウンガイド/  3時間×2回(車でショッピングやランチなどにお連れします。)
 サンディエゴ空港送迎/ 日本人ドライバーが空港でお迎え、帰りもお送りします。
 安心の現地日本語サポート/滞在中は日本人スタッフがサポートします。

<費用に含まれないもの>
 航空券、食費、アクティビティへの交通費(徒歩でいける滞在先あり)、海外保険、料金の支払い手数料(クレジット決済手数料3%)、オプショナル費用 

Sanamihanaの現地サポートで、初めての海外体験も安心です。

ご質問などお気軽にどうぞ。期間限定プランにつき、お早目にお問い合わせください。
問い合わせホーム
sanami@sanamihana.com
※一部の携帯メールではこちらからのメールが拒否される場合がございます。3日たってもこちらからの返信がない場合には、設定を確認、変更されるか他のアドレスで再送をお願いいたします。

親子で夏休み留学★参加者レポートはこちらから

家族滞在に最適!サーフィンとヨガの街の素敵なゲストハウスはこちらから

サーフレッスンストーリー ★ベガスからの女(ヒト)               サーフレッスンにはドラマがある!

サーフレッスンを重ねていくごとに、レッスンを受けていただいた方のサーフィンへの思いや、大げさにいえばその方の人生の一部を垣間見る?ようなことがあったりします。まさにドラマ!ということで、サーフレッスンにかかわったストーリを、Sanamihana (SANAMI,INC.)代表 花岡の率直かつ個人的な感想を書いてみることにしました。
記念すべき1回目は、この人! と決めていました。ベガスからの女、と書いて、ベガスからのヒト と読んでください、演歌タイトル風に(笑)
2014年5月14日(水) 0:57 にsanamihana.com へメールが届きました。
はじめまして。
ホームページを拝見し、サンディエゴでのサーフィンレッスン付き宿泊プランに申し込みたいと思いご連絡いたします。
私はラスベガス在住の日本人で、2014年7/3夜から7/6夕方までサンディエゴに滞在して
サーフィンに初挑戦できたらと思っております。
ご対応可能でしょうか?  ご検討お願いいたします。

とても丁寧な文章でお問い合わせをいただきました、これがWさんとのスタートでした。
Wさんは、この年に日本から駐在員としてラスベガスの会社に赴任されていらしたそうです。
米国では7月4日が独立記念日で、その連休を利用してラスベガスからサンディエゴにサーフィンレッスンを受けにきてくれることに。
サーフィンには日本にいたころから興味はあったらしいです。赴任してからカリフォルニア サーフィン で検索して、Sanamianaを見つけてくれたようです。

ラスベガスからサンディエゴまで、車ではスムーズにいって約5時間。渋滞にはまれば8時間かかる時もあります。
赴任してまもなく、米国での長時間ドライブにもそう慣れている頃ではなかったと思います。
会社の方と交代の運転でくるのかな、と思っておりましたが、この時は一人でいらしたと記憶しております。

さあ、いよいよ初サーフィンです。初回は基礎の基礎、2回目、3回目は実践、4回目は自主練習、、サーフィン合宿イン サンディエゴ!
サンディエゴの優雅なサーフビーチ、デルマーで。2回目のレッスンで上手にできてますよね。ローカルのインストラクターとも楽しく。

初回のサーフレッスンから2か月後、9月の連休で2回目のサンディエゴサーフィン

このころは、3連休のある時を狙ってサンディエゴサーフィンを年に数回ペースだったと思います。

2年目の夏がきました。そろそろマイボードが欲しいです、、、と相談を受け、メールでいろいろアドバイス。最終的に、INTの8Feetを購入!
早速、マイボードでサーフレッスン。今までのボードよりも厚さがないため浮力もなく、パドルもちょっと大変。立つのも慣れるまでは少し時間がかかります。
この日は、その後のWさんのホームポイントとなる、サンエリフォステイツビーチでレッスンでした。難しいけれどマイボードはうれしいですね~

その後もラスベガスからのサーフィン通いは続きました。だいぶ海にも慣れてきた頃で、一人でも海にはいれるようになってきました。

サーフィン以外での楽しみも。
会社の仲間たちとサンディエゴへ
時々、会社の同僚や上司の方と一緒に訪れていました。サーフィン後に、ラホヤでカヤックに乗ったり、SUPをやってみたり、、 サーフィンが上達してからは、サーフィン初心者の日本からの出張者を度々連れてきて、おかげで彼らはカリフォルニアサーフィンを満喫できたようです。

サーフタウン、エンシニータスライフ
Wさんが定宿にしていたのは、エンシニータスのビーチ近くのモーテル。エンシニータスダウンタウンにも歩いていけます。ある時、サーフレッスンをしてくれたインストラクターが、エンシニータスダウンタウンのアイコンともいえるパロマシアターで上映されていたサーフィン映画を勧めてくれて、一人で観に行ったこともありました。このシアターはサーフィン関連のコアな映画を上映していて、観に来るのは60年代のサーフィンブームの世代から、サーファーの親に連れられたキッズ達、幅広い世代のサーファーたちでいっぱいになります。映画の内容もそうですが、まさにサーフカルチャーの地で、ローカルサーファー達と同じ空間にいることが忘れられない思い出になったことでしょう。

サーフィン前に立ち寄って、朝食をとるカフェ。カリフォルニアの日常のワンシーンに浸るひと時でもあったようです。

Sanamihanaのヨガツアーなどできたお客様と一緒にランチや夕ご飯にもいきました。ちょうど年代的に近い方々が多かったので、楽しいひと時だったようです。私、花岡とも一緒に出掛けて、サーフィン、会社、日本(紅白歌合戦が毎年の課題の一つ)の事など、いろいろ話したり。シーフードタコス、パニーニ、サラダ&サーモン、ピザ、、とともに、サンディエゴの地ビール。Wさんの好みは、サーモンとエッグベネディクトだったような、、、

そして3年目。このころにはレッスンを受けず、マイボードでサーフィンの練習に励んでいました。うまくいくときもあれば、くやしい思いもして、、、という繰り返しだったと思います。特に冬は海の状況も影響して、そんなに簡単にはうまくできなかったと思います。そして、この年の夏ごろから、自分でもはっきり感じるくらい、波に乗れる頻度が多くなったと思います。うまくできなかったとしても続けてきた成果がいよいよ表にでてきたとうことでしょうか。

4年目。だいぶ自信がついてきたころ、そろそろハードボードを手に入れようかな、、、と、エンシニータスのサーフショップでであったボードを購入! 前の8Feetより長いロングボード。このボードをジープの屋根に着けてのベガスとサンディエゴの往復。正直、みている私はちょっと不安でした、、、が本人はそうでもなさそうな。以前は3連休にあわせてきていましたが、このころにはハイシーズンで波がよさそうだったら隔週でも通ってました。こられないときでもエンシニータスの海をベガスで思い出していたようです。まさに、サーフィンにはまったベガスのヒト。

5年目、2018年。駐在も5年目となり、そろそろ帰任の話も具体化してきました。いよいよ最後の年なのか、、、。週末に集まってくるサンディエゴ日本人サーファー達からも、熱心な指導とアドバイスを受けて、前年よりもさらに上達。ますますサーフィンライフが楽しくなっていったと思います。そのタイミングで、ちょっと短いボードにもチャレンジしてみようかな、と、今度は、7Feet6を購入。波の状況にあわせてロングと乗り分けて、また新たな世界を楽しんでいたようです。

地元のサーフィン仲間たちと
Wさんのホームポイント、サンエリフォのポイントに集まってくる地元日本人サーファー達ともすっかり仲良くなりました。サーフィンの技術的なアドバイスやボード購入の情報提供まなどなど、励まし暖かく見守ってくれる仲間達。その仲間達とロングボーダー憧れのサンオノフレで、サーフィン&BBQで大いに楽しみました(写真)。 サーフィンを通じて知り合った仲間たち、いいですね!

そして、ついに帰国の日が決まりました。
私とWさんが最後にサーフィンして、別れ際に  サーフィンしてなかったら、どうなってたかわからないので、、と。そうですね、今の彼女から週末のサーフィンをとったら、何が想像できるのかな、と思いました。

Wさん、5年間、お疲れ様でした。思えば1通のメールから、、見つけてくれてありがとうございました。海は世界中繋がってます。これからもサーフィン仲間。Wさんの新しい出発におめでとう! 人生の大波にもWさんらしく、華麗に乗って、楽しんで下さいね。日本でも今まで通りサーフィンを楽しんでください。そして、またサンディエゴのエンシニータスに帰ってきてください。一緒にまたサーフィンできること楽しみにしています!

ベガスからの女(ヒト)は、5年間のサーフィンストーリー。まったくの初心者から見守り続けられたことは大変うれしいことです。
Wさんの日本での新しいストーリーも見守っていきたいです。

Sanamihana 花岡

カリフォルニアでサーフィン~ 気持ちいい! ★サーフレッスン 2018 スタートしました。

日本から旅行で滞在されていたTさんが、Sanamihanaのサーフレッスンを受けてくれました。4月のサンディエゴの海は、まだ水温があまり上がってきていません。冷たさを感じないように、厚めのウエットスーツとブーツを用意させていただき、準備万端。おかげで、ちょっと不安そうだったTさんも「ぜんぜん寒くないです!」2日間で3回という集中コースで楽しんでいただきました。初回と3回目では上達が目に見えてわかり、最後はきれいなロングライド! 楽しい時間を過ごしていただいたと思います。波にも恵まれ、平日の空いているのんびりムードの海でのレッスンは、教える方もとても快適。このあたりに住み着いている1頭のアザラシ君が、レッスンしている側で、黒い頭を水面からプカプカ、真ん丸の愛嬌のある目で私たちを見てました(多分、、)
Tさんと一緒にビーチにきていただいた方とワンちゃんとで記念撮影。レッスン中は曇りだったのですが、あとから晴れてカリフォルニアの青い空、爽快なビーチとなりました。



日本に帰られても、今回のレッスンでお伝えしたサーフィンの基礎を忘れずに、ぜひ楽しいサーフィンを続けてください。
またサンディエゴにいらっしゃるときは、ご連絡くださいね。あざらし君とお待ちしております!

➡Sanamihana サーフレッスン やってみよう~ サーフィン ! 

気持ちいい~ サウンドヒーリング チベタンボールクラス★ソウルオブヨガ エンシニータス

癒しの時間。なにもしない、ただただマットに寝ころんで、身体をブランケットに包んで、目を閉じて、音を身体と心に受け入れていくだけ。
ソウルオブヨガの癒クラス。 ヨガをやったことがなくても大丈夫。誰でも参加できます。癒されたいあなたのための時間です。

カリフォルニア ヨガリトリートスペシャル 2017★ 9月、10月、11月 参加受付開始いたしました!

南カリフォルニアのヨガの聖地エンシニータスでヨガライフ。Sanamihana特別企画 カリフォルニアヨガリトリートスペシャルを今年も開催いたします。パラマハンサ ヨガナンダの思いを繋ぐヨガスタジオはもちろん、今年はお洒落なスタジオでのエアリアルヨガや隠れ家ヨガでプチセレブヨガライフも体験。ビーチヨガ&ウォーキングで海からのエネルギーを、ファーマーズマーケットのピクニックランチなどヘルシーフードも満喫。 カリフォルニアの青い海と空の下、あなたに癒しと出会い、気づきをお届けします。詳細はこちらから → カリフォルニアヨガリトリートスペシャル2017
2017retreat-top01

隠れ家ヨガ セレブな香りの中でヨガレッスン カリフォルニアのヨガライフ

エンシニータスの海岸沿いのSRF僧院と憧れのサーフポイント スワミーズを高台から望む小高い住宅街。そこから少し奥に入ったところは、道路からは直接家が見えにくい素敵な一軒家が並ぶ。表通りから’少し入ったところにそのお宅があります。CynthiaEn1CynthiaGate

ここでは、プライベートを中心に、少人数のクラスのみが開催されています。
心地良い空間が演出されているエントランスから家の中にはいると、カリフォルニアスタイルの室内が広がっています。CynthiaEn3

階段を登った奥のスペースにヨガスタジオがあります。
白い壁に張られている大きな鏡には、かわいらしいヨギの絵が描かれてます。天井がとても高くガラス張りで空がみえます。窓からは広い庭、その先のビューが観られる開放的なスペース。CynthiaLoft

デフューザーからはアロマオイルの心地よい香りが。夜のクラスでは、キャンドルが部屋の隅々に灯されます。心が落ち着くような配慮が。CynthiaCandle (8)

ガーデンでのヨガも行われます。小高い丘にあるので、素晴らしいビューです。大きな木がつくる日陰でカリフォルニアヨガの強い日差しを避けることもできます。
芝生の上でのシャバーサナは心地よい空気の中で、小鳥の声を聴きながら。屋外でのヨガならではの気持ち良さ。
CynthiaBackyard3CynthiaBackyard.4

レッスンの後には、ティータイムも用意されています。(限定クラス)
CynthiaTee

このスタジオのオーナーでもあるインストラクター、シンシアは、ソウルオブヨガで全米ヨガアライアンス認定200時間トレーニングを修了、このスタジオをオープンしました。 ハタヨガベースのヨガクラスの他に、メディテーション、リトリート、コーポレットヨガ、スピリチュアルサポートなども。
彼女の気配りやおもてなしの心が通ったヨガクラスは、多くの人に喜ばれています。笑顔が素敵なカリフォルニアヨギーニのレッスンで、セレブなヨガ体験してみませんか。

CynthiaFace1

エアリアルヨガ カリフォルニア おしゃれなビーチタウンでプチセレブ ヨギーニ体験

天井からつるした布を使って空中でいろいろなポーズをつくる、エアリアルヨガ。日本では、空中ヨガ、無重力ヨガ、ハンモックヨガとも呼ばれています。ここ数年で、人気がでてきている新しいタイプのヨガですね。

Sanamihanaがご案内するエアリアルヨガのスタジオは、サンディエゴの中でも特に美しいビーチリゾートとして人気高いラホヤにあります。
TRILOGY SANCTUARY ヨガスタジオ。
ラホヤのビーチからほど近い、おしゃれなショップが並ぶ通りにあります。
Torilogy (30)Torilogy (31)

エアリアルヨガは、屋上にあるオープンエアスタジオと室内のスタジオで。エアリアルヨガ以外のヨガレッスンもあります。

オープンエアのスタジオからは、ラホヤの街並みと海が遠くにみえて、開放的です。
Trilogy (8)Torilogy (4)

室内のスタジオは、天井が高くて広いルーム。落ち着いた雰囲気です。
Trilogy (22)Trilogy (29)
レッスンは、60分から75分。最初にそれぞれの身長にあわせて、布の位置をインストラクターが調節します。
いきなり布の上に乗るのではなく、床にマットを敷いて、いくつかのヨガポーズからスタート。
床にいる状態で足を布にかけたりしてストレッチなどしていきます。
次に、布にすわるような状態で床から離れて、空中へと。
いろいろなポーズがありますが、頭を下にして、身体をひねる、
最後には、布に身体をすっぽり包まれた状態から身体をまげて、伸ばして、、と芋虫のような動きも。そして、ヨガのシャバーサナに入ります。
これがとても心地よいです。普通の生活では味わえない感覚で心が落ち着いてきます。

屋上のスタジオの横には、こだわりのベジタリアンカフェがあります。
Trilogy (26)TorilogyCafe (17)Torilogy (18)
100%オーガニック、ヴェーガン、グルテンフリー、デイリーフリー、遺伝子組み換えなし、できる限りローカルで採れるものを材料としたヘルシーメニューが楽しめます。
サラダ、タコス、ボール、スムージー、コールドプレスジュース、コーヒー、デザートと豊富なメニューで、軽い朝食からボリューミーなランチ、ティータイムといろいろに楽しめます。 

ヨガで身体と心をすっきりさせた後に、ヘルシーな食事を楽しんで。 お洒落なヨギーニに囲まれて、ちょっとセレブなヨギタイムを過ごせます。