サーフィン

サーフガイド★憧れのカリフォルニアでサーフィン 人生の節目にいい波乗りました!

サンディエゴに夏がきた~ という7月上旬に、日本から笹田さんがご家族と一緒にサーフィンにいらしてくださいました。
PipeJuly7 (11)

Sanamiahanaのサーフガイドを利用していただき、エンシニータスのパイプス、サーファー憧れのスワミーズで楽しい波乗りを満喫していただきました。
PipeJuly7 (10)Sasada (8)

サイズは小さ目でしたがきれいな波、日本よりもずっとすいていて(笹田さん談)、サーファー達もおおらか、和やかなカリフォルニアスタイルサーフィンに、満足の日々。
SwamiJuly8 (3)SwamiJuly8 (17)SwamiJuly8 (26)

ボードは、Sanamihanaの ドナルドタカヤマ DT-2 をレンタル
DSC00111

人気サーフショップ ミッチーズで入荷したてのボードと。エンシニータスの老舗サーフショップ ハンセンズでは、ウエット購入。ご家族と海の見えるレストランでヘルシーランチ。
Sasada (14)Sasada (8)Sasada (11)

笹田さんは、50歳の時にサーフィンをはじめました。カリフォルニアのサーフシーンを雑誌やDVDで観て、ずっとずっとカリフォルニアでサーフィンできたらな、、と思っていたそうです。そしてサーフィン歴10年となる今年、お仕事の節目もあり、カリフォルニアにやってくることができたそうです。
夢がひとつかなったということですね。海上がりの笹田さんは、すっきりしたさわやかな笑顔でした。
Sasada (11)

笹田さんのサーフィンストーリーにドラマを感じ、そのような貴重な機会にガイドさせていただきとても嬉しかったです。

 またぜひいらしてください。お待ちしております!

Sanamiahana 花岡

カリフォルニア ワン デイ  いつもの風景 スワミーズ  波乗りライフ

今年はなかなか気温が上がらなかった。水温も。だから寒さに強いローカル達もフルスーツが大半を占めていた、しかし、やっと夏が来た。

抜けるような青い空と青い海にくだけていく白い波、そして、ボードを滑らせて波と遊ぶサーファー達。 

波の小さ目のスワミーズは、平和でいい。のんびり楽しむ人達って余裕で人生を歩いてきていると。

DSC00046DSC00047

DSC00048
DSC00059

DSC00105

あなたの素敵な時間とここで出会いませんか

海外で輝く女性達との交流会  イン サンディエゴ

カリフォルニア ヨガ&サーフリトリート 2016年秋開催プランでは、ヨガ&サーフィン、ワークショップの他に、サンディエゴのミューズ達との交流会を開きます。ミューズとは女神、輝いている女性のことをイメージして名づけました。
働く女性達はそれぞれの仕事に夢や希望をもっていることと思います。自分らしく生きるために、自分の才能をいかしてみたい、充実した時間を過ごしたい、、、
海外で働くことが日本で働くことに比べて、大変で、素晴らしいことだ、というわけではないと思います。
異国というちょっと変わった環境で、自分のやりたいことを見つけ、苦労しながらも楽しんでいる、という女性達の話を聞いてみませんか、という会です。
おいしいお茶とほんのり甘いものでも口に入れながらリラックスしてご参加ください。
カリフォルニアの爽快な風を感じながら、なごやかな時間を。よかったら貴方のお話も聞かせてください。そして、彼女達のストーリーからあなたのこれからに何かを発見できたら、うれしく思います。  Sanamihana 代表 花岡 さなみ

サンディエゴのミューズ達との交流会

ゲスト ※各交流会に2~3名のゲスト参加となります。

y-mimuraドテラエッセンシャルオイルズセラピスト
三村 由紀子 さん
日本でサプリメントを扱う会社にて勤務。渡米後は、保育士の資格や、趣味のフラワーアレンジメントがこうじ、それぞれのフィールドで勤務。健康には自信があった頃、突然の激痛で病院に担ぎ込まれ、子宮筋腫の手術をすることに。手術後のホルモンの乱れなどで薬を取ることへの不安から、自然なもので体調を取り戻す方法を探している時にドテラオイルに出会い、手術をキャンセル。オイルを日常的に使うようになってから痛みがなくなり、以前よりも快適な生活を送れている。2011年よりドテラ社のエッセンシャルオイル個人プロダクトコンサルタントとして普及活動を開始。オイルを生活に取り入れるセミナーをサンディエゴ、日本で開催。

k-tanakaオーラソーマカラーケアー プラクティショナー
田中 恭子 さん
グラフィックデザイナーとして、ニューヨーク、ボストンにて、デザインスタジオ、広告代理店などで働く。その後、オーラソーマと出会い、2011年英国認定オーラソーマプラクティショナーのライセンスを取得。現在は、サンディエゴでエッセンシャルオイル を織り交ぜたカウンセリング、ワークショップを通して、一人一人の方が生まれながら持ち合わせている心の叡智、体の治癒力の活性、ご自分の”色”を生きていかれるためのお手伝いに力をいれている。

Shinanoパーソナルトレーナー
Tri-Soul 志なの ハズレット さん
都内の複数のスポーツクラブで9年間勤務。旅で訪れた沖縄の海に魅せられて移住し、スキューバーダイビング関連の仕事に従事。宮古島トライアスロン参加をきっかけに始めたトライアスロンレースでアメリカ駐留軍人の夫と出会い結婚・出産。夫の転勤、退役のためSanDiegoに移住。2008年からパーソナルトレーナーとして活動開始。現役アスリートとして活躍中(ボストンマラソン/ウルトラマラソン)。健康の豊かさ、心とカラダの調和をとりつつ、体の内側から輝き、強さと美しさを引きだす事をテーマに、SanDiegoの美しくパワーエネルギーに満ちた環境を生かし、健康増進・ボディーリメイク・ダイエット・マラソン・トライアスロンなどお子様から大人の方まで指導。現役アスリートしても活動中。

s-Eri_Morita_profile_portrait写真家
守田 衣利  (もりた えり)さん

日本で大学卒業後、ニューヨークで写真を学ぶ。2000年にアメリカ人と結婚、子供が生まれたのをきっかけにハワイに移住。マウイでサーフィンを始める。2年の滞在後、サーフィン環境に恵まれているサンディエゴに移り現在に至る。2005年に家族の日常を題材にした写真集「ホームドラマ」出版。2015年第6回JGS アーティストアワード他数々の賞を受賞。2015年1月に銀座ニコンサロンで個展開催。日々の暮らしに存在するかけがえのない一瞬を切り取る写真家として高く評価されている。近年では、サンディエゴの子どもたちを撮りつづけているプロジェクト『In This Beautiful Bubble』が注目を集めている。1年を通してエンシニータスの自宅近くのローカルポイントで波乗りを楽しむロングボーダー。

Shiho2直伝霊気師範、臼井レイキマスター
志保 オルソン さん

日本で大学卒業後、単身渡米。サンフランシスコのファイナンシャルディストリクト内の企業、シカゴJetro, アメリカ海軍等で会計の仕事を続けた後、アメリカ海軍に勤務する夫と結婚。夫の仕事の移動によりサンディエゴに移転。そこで3人目を妊娠中に体に異常を発見し、霊気に出会い、完治。霊気による自然治癒力に魅せられ、薬なし子育てを実践すると共に、霊気とそこに秘める日本文化の素晴らしさを広めたいとの思いから、臼井レイキマスター、直伝霊気師範を取得。特に直伝霊気(日本発祥の霊気を当時のそのままの形で伝えられている)で心身共に元気に健康で幸せな生活を送れようにとの思いで、霊気セッション、セミナー、体験会を開催中。

カリフォルニア スペシャルヨガリトリート 2016年 は、こちらから

カリフォルニア スペシャルサーフ&ヨガリトリート 2016年 は、こちらから

 

サンディエゴ ベストシーズン★サーフリトリート 2016 ★ カリフォルニアの波とヨガで癒されて

サンディエゴのベストオブベストシーズンの10月に、サーフリトリートを開催します。
前回ご紹介したスペシャルヨガリトリートに続き、こちらは、サーフィンメインのリトリートです。
サーファー憧れの地、サーフカルチャー満載のエンシニータスは、ヨガの街でもあります。カリフォルニアの波と本場のヨガで心も身体もリフレッシュ。ヨガ初心者にもぜひ参加してほしい。楽しいワークショップと交流会付き!
日程 2016年10月1日(土曜)~10月5日(水曜)
詳細は、こちらから→ スペシャルサーフリトリート
surf-slide1b

春のカリフォルニア サンディエゴでサーファーガールのサーフトリップ★イルカ達がお出迎え

日本では桜の話題で満開の頃、しずかさんがサンディエゴ空港に到着しました。
JALの直行便で乗り換えなしで成田からサンディエゴへ、お昼頃到着。
初めてのサーディエゴサーフトリップがスタートです。

ますは、車でエンシニータスへ。 ホテルのチェックインにまでには少し時間があったので、
日本人も大好き、INーNーOUT Berger でランチ。大きなジャガイモをその場でサクッと切って、ザット揚げます。ドライブスルーはいつも列ができてますね。
Shizuka2 (2)Shizuka2 (6)

日常品を買うためにスーパーマーケットへ。 ローカルなお店なので、売ってるアイテムに興味がそそられるようでした。

宿泊先にほど近いサーフポイント、スワミーズ、パイプスをみにいきました。パイプスをみていたら、イルカが数頭、水面から跳ねているのがみられました。
なんだか、いいことありそうな予感。

さて、チェックインも済んで、いよいよサーフィンタイム。
初日は、のんびりできるパイプスで 入ることに。
サーファーも少なくて、ゆったりムード。
Sizuka (77)Sizuka (21)
途中から、お父さんと子供たち風のサーファーファミリーが入ってきました。
みんなで楽しそう。 春休みのサーフィンデイかな。
Sizuka (78)Sizuka (12)

約2時間ほどサーフィンを楽しんでいただきました。
日本の高品質のウエットスーツとブーツ。この日は例年よりも気温、水温がやや低めでした。

オーガニックマーケットのホールフーズで夕ご飯をゲットして、宿泊先へ。 ぐっすり眠れたそうです。

2日目は、ロングボーダーの人気ポイント、カーディフへ
昨日のパイプスよりパワーのある波で楽しかったそうです。
Sizuka (28)Sizuka (29)
この日は満潮時をさけるためにサーフィン前にエンシニータスの老舗サーフショップ、ハンセンズでお買い物。
その後カーディフビーチへ到着したときに、白いキャンピングカーに長いドレッドのウエット姿のサーファーをみかけました。
あれ、ロブ マチャド様?  確認しに近くにいったときには、すでに車は出発。窓越しに運転している顔をみかけましたが、なにやら私たちを察して微笑んでいたような、、、、  あれは、マチャド様だったのか、、、それとも、似てるサーファーだったのか、、、
Sizuka (59)

この日は、あいにくの小雨、水温も低く、この後はランチとショッピング、ディナーを楽しみました。

ランチは、しずかさんのリクエストでメキシカン。体を温めるスープを求めて、海沿いにあるメキシカンレストラン Las Olas へ。
チキンとパクチー入りのスープであったまって、ボリュームたっぷりのタコスプレートで。
Shizuka2 (8)Shizuka2 (11)

エンシニータスの隣、ソラナビーチのサーフショップで買い物して、近くのおしゃれストリートシドロスアベニューへ。 雑貨屋さんでいろいろ、いろいろ楽しみました。
Shizuka2 (16)Shizuka2 (23)

この日のディナーは、ヨガで滞在中のUさんも誘って、みんなで。日本からのお客様が、おいしい~ とおっしゃっていたハンバーガーをオーダー。その前に、サンディエゴは地ビールでも有名ですから、それぞれお好みのビールを選んで、乾杯!   ハンバーガーは、とってもおいしかったそうです。
Shizuka2 (24)Shizuka2 (1)Shizuka2 (27)

3日目は、エンシニータスから離れて、デルマーへ。
朝は曇りでしたが、やっと晴れてきました。 ピンクの花と緑の芝生、パームツリーが印象的な気品あるデルマービーチは、落ち着いた上品な雰囲気の中でサーフィンができます。
Sizuka (49)Sizuka (44)Sizuka (43)

ランチは、ローカルサーファーご用達、ボリューミーなメキシカンブリトー。メキシカン ファーストフードでは人気の高いロベルトスでオーダー。
Sizuka2 (3)Sizuka2 (2)

それをもって、ショートボードのポイント、シーサイドでサーフィンを観ながらのランチ。あ~ カリフォルニア、、、、
Sizuka (51)Sizuka (53)Sizuka (57)

夕方の2ラウンドの前に、ハイセンスなショップがぎゅっと詰まっている、ショッピングモールへ。
H&M、ルルレモン、アンソロポロジー、ビクトリアンシークレットなどがあります。

そして最後のサーフィンは、カーディフで。 波が小さ目だったせいもあり、SUPで楽しんでいるサーファー多し。 
Shizuka3 (8)

例年よりちょっと低めの水温で、1日は雨模様でしたが、元気に波乗りされてました。

すっかりカリフォルニアサーファー。
Sizuka (36)Shizuka3 (1)

タカヤマ DT2も活躍してくれました。お疲れ様。
Shizuka3 (3)Shizuka3 (4)

しずかさん、ぜひまたいらしてください。イルカと一緒にお待ちしています!

Sanamihana 花岡