カリフォルニア サーフボード New! ビングサーフボード ビーコン

Sanamihanaに新しいボードが加わりました!

カリフォルニア サーフボードの老舗、エンシニータスにショップとファクトリーをかまえる、ビング サーフボードの新しいモデル、Beacon (ビーコン) です。ビングのシェイパー、マット・カルバニのハンドシェイプ。



メイドイン カリフォルニアのサーフボードで、カリフォルニアの波を楽しんでください!

Sanamihanaの宿泊付サーフプランサーフガイドをご利用の方にレンタルいたします。

カリフォルニア キッズサーファー ショートボーダーの夏★エンシニータス

南カリフォルニアのサンディエゴ北部のエンシニータスは、サーファー憧れの街。小さいころからサーフィンを楽しんでいるキッズ達もたくさん。かれらが集まるポイントは、きれいな三角波が立つことでショートボーダー達に大人気。
大人顔負けのカッコイイちびっこサーファー達。将来この中からプロサーファーが生まれるのかな?


カッコよく乗っていた上の写真の子は、こんなかわいらしい男の子でした。

大人も子供も、サーフィン大好き!  いいね、エンシニータスのローカルライフ。

ローカルサーファーのように過ごす 宿泊付サーフィンプラン
短い時間でもサーフィン満喫 カリフォルニアサーフガイド

大学生の夏休み短期英語留学でカリフォルニア サンディエゴ★サーフィン満喫!

鶴見君は大学最後の夏休みを南カリフォルニアのサンディエゴの英語学校で過ごしています。
サンディエゴは、治安が良く、過ごしやすい気候で留学先として常に人気の高いエリアです。
日本でサーフィンを楽しんでいる彼は、この機会にぜひサンディエゴでサーフィンを!ということで、Sanamihanaに連絡をいただきました。
サンディエゴといっても広いのです。彼のホームステイ先から、Sanamihanaのサーフガイドエリアまで距離があります。でも公共機関を使って賢くきていただきました。
ショートボーダーの彼には、アルメリックとウエットスーツを用意、朝9時にソラナビーチ駅でお迎え。

まずは波チェック。
エンシニータスの2か所を見比べて、彼が選んだのは、5~6か所のポイントが並んでいるビーチ。

波チェックしている時に、いつもきてるエレンに彼を紹介すると、気さくに話してくれました。
英語学校ではネイティブと話す機会が少ないし、初対面でもオープンに受け入れてくれるローカルサーファー達、これもとてもいいですね!
この日のサイズは、2Feetくらい、小さ目な波と平日だったのでそれほど混雑もなく、安心して楽しめそう。


もうサーフボードをもって階段を降りるところの彼女から、「海でまってるよ!」と声をかけられ、さっそく着替えて、サーフィンスタート。

ランチタイム休憩は、ビーチのパラソルの下で。この日も空は青く、まさにカリフォルニアの青い空!


約3時間半のサーフィンタイム、こちらのローカルにしたら、すごく満喫したでしょ、という時間。

鶴見君からいただいたレポート&感想です。

私はトロリーとコースターを使ってソラナビーチ駅に行って花岡さんと車でビーチまで行きました。
2ヶ所ポイントを見させてもらいました。1ヶ所目はロングボードもショートボードも楽しめるところ、2ヶ所目はショートボードのポイントで、キッズが多い場所でした。どちらも良さそうなポイントでしたが、2ヶ所目はキッズにいっぱい取られて波乗れないかも…と思ってやめました。

アルメリックの6.2フィートのボードを借りました。めちゃくちゃ軽くて、楽しめました!

10時から11:30くらいまでは風もなく良いコンディションでした。少し混んでは居ましたが、日本の鵠沼などに比べると全く気になりません。11:30から12:30くらいまでの1時間は風が入ってきて少し海面が乱れてきたので、ランチ休憩を30分しました。僕がサーフィンしている間に花岡さんがパラソルとイスをビーチに置いてくれてそこで快適なランチができました。12時から14時まで、また入りました。少し人が減り、風も弱まりコンディションも良くなって沢山良い波に乗れました。トータル3時間半入りました。めちゃくちゃ楽しかったです。
周りの環境は、上手な方もいれば、年配の方や初心者の方もいるので、まだサーフィンを始めたばかりの方や他の地域でサーフィンするのに慣れてない方には安心してサーフィンができるポイントだと思います。
また、パラソル設置、ボートの片付け、ウェットを洗うのも全部花岡さんがやってくれるので本当にサーフィンするだけで良いって感じです。サンディエゴでサーフィンするなら1度花岡さんにコンタクト取ってみてください!きっと良いとこ連れてってくれます。

だって大学生最後の夏だもの、来年からは社会人、今を真剣に楽しんでいただきたい、、と思ったガイドでした。
社会人になっても遊びにきてくださいね、お待ちしています。

Sanamihana サーフガイド宿泊付サーフィンプラン
Sanamihana 留学

今年のソフトボードはこれ! 初心者だけじゃない★オディシー Odysea サーフボード

今までソフトボードといえば、サーフィン初心者が上達の段階で練習用に使うものだった、、でも、カリフォルニアで開発された、今年大人気のODYSEA(オディシー)のソフトボードは、ハードボードの乗り心地を楽しめる新しいタイプのソフトボード!
Sanamihanaのサーフレッスン、サーフボードレンタルでもODYSEA(オディシー)を扱っています。
今年の夏休みに、親子でサンディエゴサーフィンを楽しまれたAさんの中学生のお嬢さんもこのボードで。

Sanamihanaサーフガイドでも楽しんでいただいています!

カリフォルニアサーファー愛用! オーガニック日焼け止め メイドインUSA

日差しの強いカリフォルニアでは、日焼け止めは必須アイテム。今、人気の日焼け止めはこれ!

成分は、ココナッツオイル、タナカ、シアバター、カカオパウダー、シナモンオイル、ビーワックス、アーモンドオイル、すべてオーガニック。

パッケージもエコ、そしてカッコいい!  
エンシニータスのサーフショップで買えます。サーフトリップのおみやげにもおススメです。

※SPF50  塗った部分は白くなります。

サーフレッスンストーリー★今でしょ!限られた時間の中で満喫サーフィンライフ

サーフレッスンを重ねていくごとに、レッスンを受けて頂いた方のサーフィンへの思いや、大げさにいえばその方の人生の一部を垣間見る?ようなことがあったりします。まさにドラマ!ということで、サーフレッスンにかかわったストーリを、Sanamihana (SANAMI,INC.)代表 花岡の率直かつ個人的な感想を書いてみることにしました。
今回は、お二人の30代男性のストーリー
Tさんは、日本の公務員の方で1年間の留学のようなシステムでサンディエゴに滞在されていました。花の独身です!
Tさんからメールを頂いたのは、去年の夏。サンディエゴにこられて間もなくで、一度もサーフィンの経験はないとのことでした。現地の大学での忙しい勉強の合間に、サーフィンビギナーズパッケージフルコース6回に通っていただきました。

平日にもこられたので、空いている海でゆっくりレッスンができました。
レッスン後のランチは、エンシニータスの人気シーフードレストランがお気に入りだったようです。

最初から1年間という期間を限られていたので、その間を満喫するために、勉強はもちろん、自由時間もゴルフやマラソン大会への出場、アメリカ国内旅行など積極的に活動されていたようです。

レッスンを終了されて、ご自分の車に入れることも考えて少し短めのサーフボードを購入されたました。ウエットスーツも手に入れて、すっかりサンディエゴサーファーに! 滞在先や大学に近い初心者向きのビーチで楽しまれていました。

レッスンが終了した後にも時々メールで様子をお聞きしていましたが、ある日のメールにはこんなことも

「2日間で計10時間ぐらい海にいました。疲れた状態で試しにアウトサイドに行った際、波に乗れず、またパドルも全く進まず、このまま岸にたどりつけないのではないかと冷や汗をかきましたが、力をふりしぼって、何とか戻れたという経験をしました。」

レッスン後2か月くらいたったころでしょうか、レッスンビーチのサンエリフォで一緒にサーフィンをしました。とても上達していたのでびっくりし、大変うれしかったです。
その時は、Tさんからこんなメールが

「なかなか上達の実感がないのですが、サーフィンに行く頻度が日に日に増えていまして、ますます楽しくなって来ています。サンエリフォはサーフィンを始めた場所ということもあり、とても居心地が良いことを昨日改めて感じました。もっと行く機会を増やしたいと思います!」

もう一人、Sさんもサンディエゴ赴任になってその月内にご連絡をいただきました。サーフィンは未経験。こちらには研究のお仕事で赴任されたようです。研究職というのはとても大変なようで、週末は必ず休める会社員よりも自由時間が制限されているようで、サーフィンも週に1回できるかどうか、、という、サンディエゴのビーチエリア在住という環境にしては厳しかったと思います。
そんな環境にもめげず、サーフィンビギナーズパッケージフルコース6回で、サンディエゴサーフィンライフをスタートされました。
レッスンがスタートして、初回からサーフィンの楽しさを感じていただけたようです。

本当に忙しい研究の間に時間をつくっていただき、熱心にサーフレッスンを受けていただきました。
終了後は、マイボードもウエットも早速購入されて、サーフィンを楽しまれていました。
時々メールで様子をお聞きしていたのですが、ある日のメールにはこんなことが

「最近は波が高い日が多く、2時間で2、3回テイクオフするのがやっとでした。沖に出るのも大変で、心が折れて早めに切り上げることもしばしば…」

一度、Sさんの上達を確認したくて、観に行ったことがあります。乗ってました!そして楽しそうでした!嬉しかったです!

実は、このお二人は同時期にサンディエゴに来られて、職場や学校が同じエリア、そして同じ場所(勉強会)に通っていらっしゃいました。そこで会話しているうちにサーフィンを始めたことをお互いに知り、それからはお二人で誘い合ってサーフィンを楽しまれていたことも多かったようです。

そして、サンディエゴに来て1年、サーフィン始めて1年でお二人は日本へ帰られました。

サンディエゴを出発する前の最後のメールには、こんな嬉しい言葉をいただきました。

サンディエゴでサーフィンを行えたことは、一生の思い出になったと思います。Tさんより

サーフィンのおかげでカリフォルニアを満喫出来ましたし、忘れられない思い出になりました。ありがとうございました。これからもたくさんの日本人にサーフィンの楽しさをお伝えください。Sさんより

お二人とも日本ではサンディエゴにいたようには、サーフィンを楽しむことは難しい環境なようです。

サンディエゴにいる時間、それがサーフィンを楽しむ 今でしょ! とお二人に教えてもらったような気がします。

もし、サンディエゴにいて、サーフィンしてみたいな~と思っている方、やるなら今ですよ!

Sanamihana サーフレッスン

Sanamihana 花岡

2019★夢のカリフォルニアリトリート 開催日程決定!

今年もやります!
夢のリトリート★カリフォルニアのここちよい風を感じて、心も身体もリフレッシュ。
サーフィンコースとヨガコースから選べます。

カリフォルニア ロングボーダー リトリート 4泊5日

少人数でローカルポイントとカリフォルニアサーフィンライフ満喫

開催期間: 2019年9月15日(日曜)〜 2019年10月9日(水曜)
現地:日曜日到着、現地:木曜日出発、日本:金曜到着

カリフォルニアヨガリトリート 4泊5日

カリフォルニアのヨガの街で心も身体も癒されて。出会いと学びの日々

開催期間: 2019年10月25日(金曜)~ 2019年11月19日(火曜)
現地:金曜日到着、現地:火曜日出発、日本:水曜日到着

詳細はこちらから

イルカと一緒にお待ちしてます!

日本からサーファーガールズ★カリフォルニアサーフィンその4 <ランチとオーガニックフード編>

日本の大型連休を利用してSanamihana宿泊付サーフィンプランに参加してくれたあきこさんとかよこさん。サーフィンの後には、カリフォルニアサーフカルチャーの街、エンシニータスライフを楽しんでいただきました。

ローカルサーファー御用達のカジュアルレストラン Fish101。テラス席で青い空とヤシの木を見ながら爽快ランチ。サーフィン後のクラフトビールも最高! バハカリフォルニアから取り寄せる新鮮なえびを使ったタコスも美味しい!

サーフポイントのカーディフ近く、海をみながらオーガニック系レストランでヘルシーランチ。アサイボールとカリフォルニアスタイルのポキボール。

滞在先近くのマーケットで食材を調達。ゲストハウスのキッチンでお料理も楽しみました。サンディエゴのアボカド、オレンジは美味しいです!

オーガニックの野菜、ジュース、ナッツなどのお店が並ぶ地元のファーマーズマーケット。ピクニック気分でランチタイム!

食べたり、飲んだり、ローカル気分の毎日。

Sanamihana宿泊付サーフィンプラン

日本からサーファーガールズ★カリフォルニアサーフィンその2<ショッピング編>

日本の大型連休を利用してSanamihana宿泊付サーフィンプランに参加してくれたあきこさんとかよこさん。サーフィンの後には、カリフォルニアサーフカルチャーの街、エンシニータスライフを楽しんでいただきました。
ショッピング
エンシニータスの老舗サーフショプ、Hansen’s。広ーい店内にびっくり。サーファーのデイリーアイテム、サンダルも豊富な品揃え。あきこさんは、レインボーのサンダルをゲット。日本で買うよりずっとお買い得とか。いい買い物しましたね!Sanamihanaも一押しのオーガニック日焼け止め。タイの女性の伝統コスメ「タナカ」が入ってお肌に優しい。

ローカルシェイパーも御用達、ミッチーズでは、南カリフォルニア発サーファガールのための水着ブランドSeeaの水着をお二人ともゲット。サーフィンタイムの楽しさUp。

みんな大好きパタゴニア カーディフではヨガタオルを買いました。さっそく滞在中のホットヨガで活躍。

お洒落なお店が並ぶストリートを散策。サンディエゴ産オリーブ専門店、かわいらしいアイテムが並ぶアンティークショップ。ハイセンスな雑貨ショップ、などなど。見てるだけでも楽しいお散歩。

Sanamihana宿泊付サーフィンプラン

日本からサーファーガールズ★カリフォルニアサーフィンその1<サーフィン編>

日本の大連休に素敵な大人サーフィン女子が南カリフォルニア、サンディエゴのサーフタウン エンシニータスにきてくれました!
あきこさんとかよこさんは日本で一緒にサーフィンしているサーフィン仲間です。お二人ともカリフォルニアでのサーフィンは初めてだそうです。
乗ってもらったのは、9Feet2のドナルドタカヤマ DT-2とBIGのシルバースプーン。カリフォルニアのサーフシーンにぴったりのボードです。

滞在期間中の波のサイズは、2Feetから3Feet。程度なサイズでしたが、セットは時々肩~頭もありました。
入ったポイントは、カーディフリーフ、サンエリフォビーチでの3か所、合計4つのポイント。ロングボード向きです。

曇りの時もありましたが、おおむね青い空にたくさんのサンディエゴペリカンが飛び交う気持ち良いビーチ。なにより、日本よりずっと空いているポイントで毎日サーフィン三昧の日々。

軽々と乗っていくローカルの素敵なサーファーガールズ達、仲間でわいわい乗りまくる高校生のグループ、気さくに声をかけてくれるおじさんサーファー、「一生懸命パドルして!」と応援してくれる地元で有名SUPサーファー、、との暖かいふれあいもあり。カリフォルニアの日常サーフィンに浸っていただきました。
そして、イルカ君達は、波待ちしているすぐそばでいったりきたりと遊ぶ姿もみられ、愛嬌のあるアザラシ君も顔をひょっこり顔をだして。みんながほっこりする時間も体験。

サーフィン後はビーチでここちよい風に吹かれて、、、リス君もやってきました。 カリフォルニアサーフィン、心地よい風とオープンな人達の中で。日本よりもずっと空いているポイント。サーフィンの日々を楽しんでいただきました。

Sanamihana宿泊付サーフィンプラン