ショートボーダーの遊び場 シーサイド いい波きました! 5月の南カリフォルニア

南カリフォルニア サンディエゴ北部のエンシニータス市とソラナビーチ市の堺にあるサーフポイント、シーサイドビーチは、地元のショートボーダーの集まるところ。
他のポイントよりぐっと年齢層は低く、小、中、高校生がメインともいえます。5月の日曜日、いい波に恵まれました。




ビーチでは、お母さん、お父さんが観戦中、小さな兄弟たちはビーチ遊び、、、

もちろん、若くなくたって楽しんじゃってますよ!

ポイントから少し外れたところでは、初めてのサーフィンかな? お父さんとお母さんに教えてもらっていて、なごやかな風景も

ワンちゃんと散歩~ 気持ちイイね~

青い空と海、広々したビーチは、サーフィンも散歩も最高に気持ちいいです!  ぜひおでかけください、サンディエゴのサーフィンとヨガの街 エンシニータスへ

エンシニータスステイ★サーフィン&ヨガは、Sanamihana 宿泊プランで

カリフォルニア ロングボードサーフトリップ★ビングのボードでスワミスとカーディフ エンシニータス満喫!

日本のゴールデンウイークの後半、Nさんがカリフォルニアのサンディエゴのサーフタウン エンシニータスにきてくれました、お仕事がお忙しい中、短期間でしたが、天気にも恵まれ、適度な波となんといっても混雑していない海でゆったり波乗りを楽しんでいただけました。
レンタルしていただいたのは、Sanamihanaのレンタルボード、名匠マット・カルバーニのハンドシェイプ ビングサーフボード シルバースプーン 9Feet2
実は、今回がお客様に乗っていただくのは初めてです。
入ったポイントは、夕方のスワミス、

朝のカーディフ 

ランチは、スワミスのポイントすぐ側、気持ち良いオープンカフェのスワミスカフェで。サーフショップめぐりは、SurfySurfy、パタゴニアカーディフ、アイロンクロス、ミッチーズ、サーフライド、ハンセンズとローカルショップでたくさんの美しいボードを鑑賞、サーフカルチャー体験、お土産も買いました。そしてビングサーフショップに行ったら、サーフィン界のレジェンド Bingさんがいらっしゃって一緒に記念写真撮影という嬉しいハプニングも。

この時期のサンディエゴはまだ水温が低めなのですが、日本からの厚めのウエットスーツで問題なし。青い空と輝く太陽がまぶしいカリフォルニアで、ロングボードでゆったり波乗り~  素敵な時間を過ごしていただけたと思います。 またぜひいらしてください!

Sanamihana サーフガイドはこちらから

広がる青い海、輝く太陽★夢のカリフォルニア リトリート2018

サンディエゴのベストシーズン、9月、10月、11月にサーフィンとヨガの街 エンシニータスでリトリート開催!
青い空と目の前に広がる広大な太平洋。昔から平和と自由を愛したスピリチュアルな人々に愛されているビーチタウン エンシニータス で過ごす日々。あなたに癒しと輝きを~ 詳細はこちらから

夢のカリフォルニアリトリート2018 ★ローカルゲストに聞いてみよう~

カリフォルニア リトリートスペシャル 2018年秋開催プランでは、ヨガ、ワークショップの他に、サンディエゴに住んでいる人達との交流会を開きます。
働く女性達はそれぞれの仕事に夢や希望をもっていることと思います。自分らしく生きるために、自分の才能をいかしてみたい、充実した時間を過ごしたい、、、
海外で働くことが日本で働くことに比べて、大変で素晴らしいことだ、というわけではないと思います。
異国というちょっと変わった環境で、自分のやりたいことを見つけ、苦労しながらも楽しんでいる、という女性達の話を聞いてみませんか、という会です。
おいしいお茶を飲みながらリラックスしてご参加ください。
カリフォルニアの爽快な風を感じながら、なごやかな時間を。よかったら貴方のお話も聞かせてください。そして、彼女達のストーリーからあなたのこれからに何かを発見できたら、うれしく思います。  Sanamihana 代表 花岡 さなみ

ゲスト ※各交流会に1~2名のゲスト参加となります。

k-tanakaオーラソーマカラーケアー プラクティショナー
田中 恭子 さん
グラフィックデザイナーとして、ニューヨーク、ボストンにて、デザインスタジオ、広告代理店などで働く。その後、オーラソーマと出会い、2011年英国認定オーラソーマプラクティショナーのライセンスを取得。現在は、サンディエゴでエッセンシャルオイル を織り交ぜたカウンセリング、ワークショップを通して、一人一人の方が生まれながら持ち合わせている心の叡智、体の治癒力の活性、ご自分の”色”を生きていかれるためのお手伝いに力をいれている。

Shinanoパーソナルトレーナー
Tri-Soul 志なの ハズレット さん
都内の複数のスポーツクラブで9年間勤務。旅で訪れた沖縄の海に魅せられて移住し、スキューバーダイビング関連の仕事に従事。宮古島トライアスロン参加をきっかけに始めたトライアスロンレースでアメリカ駐留軍人の夫と出会い結婚・出産。夫の転勤、退役のためSanDiegoに移住。2008年からパーソナルトレーナーとして活動開始。現役アスリートとして活躍中(ボストンマラソン/ウルトラマラソン)。健康の豊かさ、心とカラダの調和をとりつつ、体の内側から輝き、強さと美しさを引きだす事をテーマに、SanDiegoの美しくパワーエネルギーに満ちた環境を生かし、健康増進・ボディーリメイク・ダイエット・マラソン・トライアスロンなどお子様から大人の方まで指導。現役アスリートしても活動中。

s-Eri_Morita_profile_portrait写真家
守田 衣利  (もりた えり)さん

日本で大学卒業後、ニューヨークで写真を学ぶ。2000年にアメリカ人と結婚、子供が生まれたのをきっかけにハワイに移住。マウイでサーフィンを始める。2年の滞在後、サーフィン環境に恵まれているサンディエゴに移り現在に至る。2005年に家族の日常を題材にした写真集「ホームドラマ」出版。2015年第6回JGS アーティストアワード他数々の賞を受賞。2015年1月に銀座ニコンサロンで個展開催。日々の暮らしに存在するかけがえのない一瞬を切り取る写真家として高く評価されている。近年では、サンディエゴの子どもたちを撮りつづけているプロジェクト『In This Beautiful Bubble』が注目を集めている。1年を通してエンシニータスの自宅近くのローカルポイントで波乗りを楽しむロングボーダー。