全米ヨガアライアンス認定 英語でヨガティーチャートレーニング2016 前半レポート ソウルオブヨガ エンシニータス★南カリフォルニア

2016年6月 南カリフォルニアのサンディエゴ北部、ヨガの街エンシニータスのヨガスクール、ソウルオブヨガで全米ヨガアライアンス認定 ヨガティーチャートレーニング200時間の前半が開催されました。

2TT16 (38)2TT16 (46)2TT16 (11)
6月20日から6月29日 ソウルオブヨガのスタジオで、参加人数は15名。サンディエゴ在住者がほとんどで、ニューヨークとサンフランシスコからの参加者もいました。
ソウルオブヨガのヘッドインストラクターの一人、フロッシーがディレクターとなり、ソウルオブヨガのマスターティーチャー達と外部からの専門家を招いてのチーチャートレーニング。前半10日間と後半8日間と別れており、今回は前半の10日間で、朝8時から夜6時ごろまでみっちりの講義と講習の日々でした。

ヨガ哲学
解剖学
アーサナ
瞑想
レッスン方法
アーユルヴェーダ

1日は、しゃべることをしない、サイレントデーがありました。 ビーチ沿いの海を見渡せる公園でピクニックランチ、パラマハンサヨガナンダが居住していたSRF の瞑想ガーデンにいく日もありました。

ソウルオブヨガの4部屋のスタジオのうち、床張りの広い部屋でアーサナの練習、講義は、小さい部屋で。
2TT16 (80)2TT16 (67)

各項目ごとに整理され、要点がまとめられたオリジナルテキストと2冊の書籍がテキスト。
2TT16 (66)

キッチン完備で、各自のランチやフルーツなどは冷蔵庫へ。熱いお湯とオーガニックティーはいつでも。朝の休憩時には、アーモンドミルク、グラノーラ、フルーツなど身体にやさしいアイテムが用意されていて、快適に過ごせたのもうれしい。
2TT16 (3)

英語でティーチャートレーニングに挑戦 ! ソウルオブヨガで2017年 前半7月19日~28日、後半8月19日から26日 開催されます。
興味のある方は、こちらからご連絡ください。 問い合わせホーム

留学 ヨガと英語★サンディエゴ 輝く青空と海、ビーチタウンで学んで、暮らして、、参加レポートその3

2016年2月中旬に、日本からサンディエゴに到着したうららさんの滞在レポート第3弾をいただきました。
最初の5週間は、サンディエゴで一番美しい街といわれるラホヤのビーチ沿いにある英語学校で英語レッスンを受けたあと、サーフィンとヨガの聖地、エンシニータスでの滞在。エンシニータスでは、毎日のヨガクラスと週2回の英語プライベートレッスンに加え、ローカルの図書館でノンネイティブの人たちへの英語レッスンサービスに参加。そして、ローカルヨギにカフェでヨガ英語レッスンを習う、など、いろいろな形で生の英語に触れていただきました。英語学校では、先生と話す以外、ネイティブの英語に触れる機会は少ないです。うららさんには、ヨガクラスでリスニングの実践、ローカルのヨギとカフェでの気軽な会話などで、ご自分の興味のある分野を学びながら、英語の上達もという、楽しみながら学ぶSanamihanaオリジナルプランを体験していただきました。  

★うららさんからの滞在レポート・英語レッスン★

エンシニータスにきてからはヨガをメインにしていたので、学校ではなく プライベートイングリッシュレッスンを週に2回学ぶ事になりました。最初の先生はArisa先生と言って、お母さんが日本人でオーラソーマをされてて、(一度受けさせていただきましたが、すごいです!!)アメリカ人とのハーフで5カ国語もしゃべれるとてもスマートな先生でした!
何と言っても日本語が出来るので、
わからない時はちゃんと意味を知れて理解しながら勉強出来るので、学校とは違ったよさをとても感じました!
私がほぼ毎日通ったエンシニータスライブラリーのテラス席でのお勉強!
テイラースウィフトの曲を聴いて何て言ってるかを当てるゲームのような宿題や、絶対日本語でしゃべらないでとにかく会話を続けていく事を重視したカンバセーション等とても充実した時間でした。ただ、やはり、一時間はあっと言う間で もう少し英語の勉強したいなと思っていたら、何とそこのエンシニータスライブラリーには英語を教えてくれるフリーカンバセーションクラスが週に何回かあって、レベルは選べないけれど、何度かそこにも参加させてもらえたんです(≧∇≦)先生は丁寧に教えてくれるし、他の人とのコミュニケーション等これまた学べる事が沢山でした。サンディエゴ在住の方々がほとんどだったので、いいな〜〜いいな〜〜と羨ましく思う限りでしたがwww
AlisaLibralyEncinitasLibrary (12)
そして、とてもラッキ〜な事に、私が通ってたソウルオブヨガの先生の1人シャノンが秋に日本に旅行するとかで、日本語の勉強をしていて、日本語を教える変わりに英語を教えてくれると言う何とも奇跡的な出会いをさなみさんにつなげてもらい、週に一回カフェでお勉強する事に! 私はせっかくなので、ヨガで使う言葉、
息吸って〜〜 inhale〜 吐いて〜exhale〜 っていう基本から教えて貰っちゃいました(*^^*) シャノンは本当に飾らない美しさで、大きなビンに水入れてカフェにくるっていう 本当にチャーミングで可愛い女性でした〜 ちゃんとサヨナラを言えなかったのが残念ですが、またいつか会える日を願って!!

Shannon (2)Shannon (1)

そして、そして、最後に出会ったプライベートレッスンの先生クリスタ!!
クリスタはお料理教室も開催しているけれど、人気過ぎて 入れないほど! たまたまキャンセルが出て、一度だけお料理教室にも参加させて貰えたのですが、 とにかく明るくて楽しくて大好きな先生!! クリスタもまた日本に住んでた事も旦那さんが日本人なのもあって、日本語はペラペラ! 長年教えてるベテランの方なので、すご〜い わかりやすい! 何より発音を何度も繰り返し教えてくれたのですが、私は、ここにきてはじめてRとLの違いをちゃんと知る事ができました!まさか、こんなにRが難しいなんて思いもよらず、really?とかsorry とか 平気で使ってた言葉が全然喋れなくなり、really?はis that so?とかに変えてましたw
何より自分の名前uraraが言えなくなりました笑
uraraをulalaに改名しようかと真剣に思いましたね笑
クリスタとのレッスンは常時笑いっぱなしなほど、メッチャ楽しい時間で、もっともっと学ばせてもらいたかったですT^T
Urara&Krista (7)Urara&Krista (9)Urara&Krista (1)

本当に英語をこんなに楽しく学べた事も、英語を通して出会えた人達にも感謝しきれないほど、素敵な時間を過ごさせてもらいました。
この経験を一生の宝物として、これからも学び続けたいと思います。そして、また絶対絶対サンディエゴに戻ってきたいと強く思いました!!本当にサンディエゴは最高です!! 次回はサーフィンにも挑戦すると決めました笑
ロスよりもラスベガスよりも 私は
I love San Diego❤️❤️❤️(≧∇≦)

夏休み子供サーフキャンプ カリフォルニアでキッズサーファーになる! ★2017年サーフキャンプ申込受付中★

今年の夏休みには、ぜひお子様にサンディエゴでサーフィンを体験させてみてはいかがでしょうか。 
まったくの初めてでも、楽しく海に親しみながら、サーフィンのスキルを身に着けることができるサーフキャンプ。お子様がサーフィンを始めるのには最適です。

サーフスクールは、デルマー、エンシニータスエリアで実績のあるローカルのサーフィンスクールです。

インストラクター1名につき、生徒は2名~3名で、しっかりした指導が受けられます。

お申込み、お問い合わせは、Sanamihanaが日本語で担当しますので、お気軽にどうぞ。
日本からのお子様もご参加ください! 日本語サポートいたしますのでご相談ください。

s-img_55951
サマー サーフキャンプ コース

始めよう、楽しいサーフィン、誰でも参加 サマーサーフキャンプ
対象者 8歳から17歳   初心者  男子&女子
場所 デルマービーチまたは、エンシニータス ビーチエリア
6月中旬から8月下旬 月曜から金曜 5日間 
時間 午前の部 8時30分から12時00分  
   午後の部 12時30分から4時00分
料金 5日間 半日 $330より   ※1日参加などお問い合わせください
<料金に含まれているもの>
ボード、ウエットスーツまたはラッシュガード

お問い合わせ、お申し込みはこちらの問い合わせホームでサマーキャンプ希望とご記入、送信してください。 または、下記の連絡先へ、お気軽どうぞ。
E-mail : sanami@sanamihana.com
電話  : 1ー858-525-1046

サンディエゴのビーチで楽しく過ごしましょう~  皆様のご参加をお待ちしています!

Sanamihana 花岡

海外で輝く女性達との交流会  イン サンディエゴ

カリフォルニア ヨガ&サーフリトリート 2016年秋開催プランでは、ヨガ&サーフィン、ワークショップの他に、サンディエゴのミューズ達との交流会を開きます。ミューズとは女神、輝いている女性のことをイメージして名づけました。
働く女性達はそれぞれの仕事に夢や希望をもっていることと思います。自分らしく生きるために、自分の才能をいかしてみたい、充実した時間を過ごしたい、、、
海外で働くことが日本で働くことに比べて、大変で、素晴らしいことだ、というわけではないと思います。
異国というちょっと変わった環境で、自分のやりたいことを見つけ、苦労しながらも楽しんでいる、という女性達の話を聞いてみませんか、という会です。
おいしいお茶とほんのり甘いものでも口に入れながらリラックスしてご参加ください。
カリフォルニアの爽快な風を感じながら、なごやかな時間を。よかったら貴方のお話も聞かせてください。そして、彼女達のストーリーからあなたのこれからに何かを発見できたら、うれしく思います。  Sanamihana 代表 花岡 さなみ

サンディエゴのミューズ達との交流会

ゲスト ※各交流会に2~3名のゲスト参加となります。

y-mimuraドテラエッセンシャルオイルズセラピスト
三村 由紀子 さん
日本でサプリメントを扱う会社にて勤務。渡米後は、保育士の資格や、趣味のフラワーアレンジメントがこうじ、それぞれのフィールドで勤務。健康には自信があった頃、突然の激痛で病院に担ぎ込まれ、子宮筋腫の手術をすることに。手術後のホルモンの乱れなどで薬を取ることへの不安から、自然なもので体調を取り戻す方法を探している時にドテラオイルに出会い、手術をキャンセル。オイルを日常的に使うようになってから痛みがなくなり、以前よりも快適な生活を送れている。2011年よりドテラ社のエッセンシャルオイル個人プロダクトコンサルタントとして普及活動を開始。オイルを生活に取り入れるセミナーをサンディエゴ、日本で開催。

k-tanakaオーラソーマカラーケアー プラクティショナー
田中 恭子 さん
グラフィックデザイナーとして、ニューヨーク、ボストンにて、デザインスタジオ、広告代理店などで働く。その後、オーラソーマと出会い、2011年英国認定オーラソーマプラクティショナーのライセンスを取得。現在は、サンディエゴでエッセンシャルオイル を織り交ぜたカウンセリング、ワークショップを通して、一人一人の方が生まれながら持ち合わせている心の叡智、体の治癒力の活性、ご自分の”色”を生きていかれるためのお手伝いに力をいれている。

Shinanoパーソナルトレーナー
Tri-Soul 志なの ハズレット さん
都内の複数のスポーツクラブで9年間勤務。旅で訪れた沖縄の海に魅せられて移住し、スキューバーダイビング関連の仕事に従事。宮古島トライアスロン参加をきっかけに始めたトライアスロンレースでアメリカ駐留軍人の夫と出会い結婚・出産。夫の転勤、退役のためSanDiegoに移住。2008年からパーソナルトレーナーとして活動開始。現役アスリートとして活躍中(ボストンマラソン/ウルトラマラソン)。健康の豊かさ、心とカラダの調和をとりつつ、体の内側から輝き、強さと美しさを引きだす事をテーマに、SanDiegoの美しくパワーエネルギーに満ちた環境を生かし、健康増進・ボディーリメイク・ダイエット・マラソン・トライアスロンなどお子様から大人の方まで指導。現役アスリートしても活動中。

s-Eri_Morita_profile_portrait写真家
守田 衣利  (もりた えり)さん

日本で大学卒業後、ニューヨークで写真を学ぶ。2000年にアメリカ人と結婚、子供が生まれたのをきっかけにハワイに移住。マウイでサーフィンを始める。2年の滞在後、サーフィン環境に恵まれているサンディエゴに移り現在に至る。2005年に家族の日常を題材にした写真集「ホームドラマ」出版。2015年第6回JGS アーティストアワード他数々の賞を受賞。2015年1月に銀座ニコンサロンで個展開催。日々の暮らしに存在するかけがえのない一瞬を切り取る写真家として高く評価されている。近年では、サンディエゴの子どもたちを撮りつづけているプロジェクト『In This Beautiful Bubble』が注目を集めている。1年を通してエンシニータスの自宅近くのローカルポイントで波乗りを楽しむロングボーダー。

Shiho2直伝霊気師範、臼井レイキマスター
志保 オルソン さん

日本で大学卒業後、単身渡米。サンフランシスコのファイナンシャルディストリクト内の企業、シカゴJetro, アメリカ海軍等で会計の仕事を続けた後、アメリカ海軍に勤務する夫と結婚。夫の仕事の移動によりサンディエゴに移転。そこで3人目を妊娠中に体に異常を発見し、霊気に出会い、完治。霊気による自然治癒力に魅せられ、薬なし子育てを実践すると共に、霊気とそこに秘める日本文化の素晴らしさを広めたいとの思いから、臼井レイキマスター、直伝霊気師範を取得。特に直伝霊気(日本発祥の霊気を当時のそのままの形で伝えられている)で心身共に元気に健康で幸せな生活を送れようにとの思いで、霊気セッション、セミナー、体験会を開催中。

カリフォルニア スペシャルヨガリトリート 2016年 は、こちらから

カリフォルニア スペシャルサーフ&ヨガリトリート 2016年 は、こちらから

 

サンディエゴ ベストシーズン★サーフリトリート 2016 ★ カリフォルニアの波とヨガで癒されて

サンディエゴのベストオブベストシーズンの10月に、サーフリトリートを開催します。
前回ご紹介したスペシャルヨガリトリートに続き、こちらは、サーフィンメインのリトリートです。
サーファー憧れの地、サーフカルチャー満載のエンシニータスは、ヨガの街でもあります。カリフォルニアの波と本場のヨガで心も身体もリフレッシュ。ヨガ初心者にもぜひ参加してほしい。楽しいワークショップと交流会付き!
日程 2016年10月1日(土曜)~10月5日(水曜)
詳細は、こちらから→ スペシャルサーフリトリート
surf-slide1b

カリフォルニア★スペシャルヨガリトリート2016年★開催日程決定! 癒し、学び、出会い。カリフォルニア ベストシーズン

2016年カリフォルニア★ スペシャルヨガリトリート★開催いたします!
サンディエゴのベストオブベストシーズンの9月、10月、11月に、5泊6日。

知る人ぞ知るスピリチュアルタウン、エンシニータスでヨガの心に浸かっていただきます。
1) 2016年9月25日(日曜)~ 9月30日(金曜) 締切:7月25日
2) 2016年10月23日(日曜)~ 10月28日(金曜) 締切:8月23日
3) 2016年11月3日(木曜)~ 11月8日(火曜) 締切:9月3日
詳しくは、こちらから→ カリフォルニア スペシャルヨガリトリート
 retreat07
 

エンシニータス ムーンライトビーチ ★素敵な名前のビーチ

エンシニータスのメインストリート、エンシニータスブルバードと海沿いを走るハイウェイ101が交差する先にあるビーチ。
その昔、人々が満月の日に月を観るために集まっていたことからこの名前が付いたとか、なんともロマンチックなネーミングですね。
MoonLight (78)

ビーチには、トイレ、シャワーがあります。スナックや飲み物が買える売店もあり(夏以外は週末のみなど不定期)、家族で気軽に楽しめるビーチです。
常設のライフガードステーションがあり、なにかあった時に頼れます。
夏には、水泳ゾーンとサーフゾーンにわけられますので、注意しましょう。
MoonLight (74)MoonLight (75)

ビーチの隣の高台に、広い駐車場があります。ありがたいことに、特別な時期を除き、無料です。(2016年4月現在)
広いですが、夏になると順番待ちになります。

高台からみるサンセットは格別で、夕暮れ時には人々が集まってきます。
Nosaka (71)

Moonlight Beach
400 B Street Encinitas, CA 92024

駐車場は、B Streetをビーチ手前の交差点を左へ(急な坂を登ります)、登り切ったところでC Streetに交差したら、海側に(右)曲がると入り口が右側にあります。

2016年 ヨガ留学、サーフガイド、サンディエゴ紹介 ★春のレポート アップしました

2016年 大人の留学 サンディエゴで英語とヨガ 参加者レポート アップしました!
こちらをクリック

サーファーガールのカリフォルニアサーフィン 春のサーフガイドレポート アップしました!
こちらをクリック

ガイドブックに載らない魅惑の街紹介 エンシニータスストーリー 海を見渡す瞑想ガーデン アップしました!
こちらをクリック

サンディエゴのカールスバット フラワーフィールドは今が花盛り!
DSC05463DSC05460

留学 ヨガと英語★サンディエゴ 輝く青空と海、ビーチタウンで学んで、暮らして、、参加レポートその2

2016年2月中旬に、日本からサンディエゴに到着したうららさんの滞在レポート第2弾をいただきました。
最初の5週間は、サンディエゴで一番美しい街といわれるラホヤのビーチ沿いにある英語学校で英語レッスンを受けたあと、いよいよサーフィンとヨガの聖地、エンシニータスでの滞在が始まりました。エンシニータスでは、毎日のヨガクラスと英語のプライベートレッスンを受け、ラホヤの英語学校での生活とは違ったライフスタイルを経験していただいています。 

★うららさんからの滞在レポート★

新しい街 エンシニータスにやってきました(◍ ´꒳` ◍)b
s-IMG_2846s-IMG_3028
エンシニータスはサーフィンとヨガのメッカで、オーガニックフードに力を入れているとか!
パシフィックビーチより 落ち着いた大人な街です。
パシフィックビーチで得た3キロの肉を落とす為にも 日々ヨガに力を入れたいと思いますw

早速次の日から1ヶ月行き放題のヨガクラスがはじまりました。エンシニータスにあるソウルオブヨガというところです。
s-IMG_2938Soul

最初に会ったヨガティーチャーは トムといって、元僧侶の方!
めちゃんこ キラキラしてる目で、ご挨拶してくれました!
s-Tom (1)
こんな素敵な笑顔の人見たことのないって感じです(◍ ´꒳` ◍)b 相手の目をしっかり見てお話しされるので、ドキドキしちゃいます。 トムのクラスは、時に熱く語りながら また時にダンスをみんなで踊りながら、また時には みんなでハグをしたりと、 日本では考えられないような 何がでてくるかわからないクラスです♬ 私はまだまだ恥ずかしさを捨てれない部分もありますが、 とっても楽しくなるクラスで、いつも終わると身体が本当に軽くなってるのがわかります!

そして、トムの奥様でもあり、ヨガのティーチャーでもあり、ヒーリングもできる、 私がサンディエゴへ来てリスペクトするお方が トリッシャです❤️
トリッシャを初めて見た時には 感動で瞳孔が開いてたと思います。
あまりにも美しくて私は一目惚れしちゃいました! ❤️❤️❤️
Trisha (2)
トリッシャのクラスとトムのクラスの前には15分のメディテーションがあります。トムは歌ったり トリッシャはハイヤーセルフとコネクトしてくれたり 私はここにきてメディテーションの重要さを実感しています。

トリッシャの妹さんのフロッシーはこれまた大人の雰囲気の素敵な方で、クリスタルボウルのクラスもされてて、私が楽しみにしてるクラスの一つでもあります。
s-Flossie (1)
他にもクンダリーニやマタニティヨガなど沢山のクラスと先生がいますが、ここ soul of yogaは ただ、エクササイズをするのではない とてつもなく 精神に働きかけられるような ヨガだと思います! 何を言ってるかわからない私でさえ、身体と心のバランスが整ってくるのがわかります。
もっと英語が理解できればなと思う瞬間が沢山あります。

ヨガの深くを知らなかった私にさなみさんが貸してくれた ヨガナンダの本はこれまた衝撃を受け、 自分の人生への教訓となりました。
ヨガを通して 色んな人に出会い また学び 今自分がどれだけ 素敵な毎日を過ごさせていただいてるかを痛感しています。
s-IMG_2941
さなみさんとは エアリアルヨガにいったりヘルシーイベントに行ったり またフラワーガーデンにも連れていってもらいましたー!
エアリアルヨガは下が砂になっていて、ビーチの近くで、素敵〜〜と思ったのもつかの間 ハード過ぎて 若干酔っちゃいました、、 でも次の日にお腹が筋肉痛になったので、これは慣れたら凄いいい運動になるかと!!
s-IMG_3014s-IMG_2996

朝からヨガクラスを受けたら 図書館でコーヒーとマフィンを食べて ゆっくり読書したり、図書館にあるフリーカンバセーションクラスに出てみたり、英語のプライベートレッスンを受けたりして、また午後にはヨガクラスを受けるという 日本では考えられない 優雅な生活を日々送っていますw
規則正しい生活、気持ちの良い朝を迎える喜びに幸せ感じてますw
Urara (2)Urara (5)

新しいホームステイ先の夫婦マイクとアメリヤも本当に素敵な人達で、マイクは大きなお肉とワインをディナーによく用意してくれました。私はとってもラッキーだったと思います。恵まれてました!!笑
s-Amerias-IMG_2842

私は34歳で初めての留学を経験しているのですが、今だからこそ楽しめる留学、今だからこそ感じれる幸せがあり、大人になってからでも留学がこんなにも素敵なんだと教えてくれた さなみさんに本当に心から感謝しています。
いくつになっても、学ぶ事は楽しいですね。私はサンディエゴにこれて本当に良かったです。少し強くなれた自分に出会えた気がします。
アメリカで行きたい所が ここをきっかけにどんどん出てきてしまったので、これからがまた楽しみですw
そして、今回はヨガティーチャートレーニングは受けれなかったですが、英語を勉強して、チャレンジしたいなと思います!
その他にも学びたい事が沢山、、、
好奇心が刺激され過ぎてますw

ヨガとサーフィンの街 エンシニータスストーリー4 太平洋を見渡す瞑想ガーデン セルフリアリゼイション フェローシップ

晴れた日に、この瞑想ガーデンから太平洋を見渡す、こんな贅沢な時間がここにくれば誰でも手に入れることができます。
SRF (15)
1937年に建てられたこの施設は、正式には、セルフリアリゼイション フェロウシップ リトリート&ヘミテイジ エンシニータスという名称です。
アメリカに初めてヨガを伝えた、偉大なるヨギ、パラマハンサ ヨガナンダが設立しました。
SRF (81)

ヨガの世界ではバイブルと呼ばれる 「あるヨギの自叙伝」をパラマハンサ ヨガナンダが執筆したのはこの施設内の彼の書斎だったとのことです。
この本は、かのスティーブ ジョブズ氏が亡くなった後に発見された彼のiPhoneに残っていた唯一の書籍として有名にもなりました。ヨガをしない人でもこの本のタイトルを聞いたことがあるかもしれません。

敷地内には、リトリートで宿泊できる施設などがあり、こちらは一般には公開されていません。(限定で公開されています。)瞑想ガーデンは、月曜以外は誰でも入園できます。

門をはいるとすぐに海側に登る階段があります。ここからよく手入れをされた季節の花々が咲き、みずみずしい植物たちがあふれています。
SRF (68)SRF16AR (61)

ところどころに瞑想ができるベンチなどがあります。
SRF16AR (58)

園内からは、広大な太平洋を見渡せます。
SRF (17)

南側にはみごとな松やシーズンになるとストレチアが満開に咲き、海の青に映えてとても美しい風景がみられます。
SRF (25)

中ほどには、昔使われていたプールがあります。海をみわたす場所に大きなパームツリー。芝生のエリアに瞑想スペースがあります。
ここからは、スワミーズのサーフポイントがみられます。
SRF (6)SRF16AR (72)SRF (5)

北側には、季節の花々とサンディエゴらしいサボテンたち。少し高くなった場所にベンチがあり、ここからの眺めも心に響きます。
SRF16AR (87)SRF16AR (84)SRF16AR (92)

園内には小さな滝といくつかの池があり、ここちよい空間を作っています。水辺の植物も輝いています。優雅に泳ぐ鯉たちも。
SRF (32)SRF (34)SRF16AR (6)

このガーデンは、通常の公園とは違うマナーが求めらることを知っておいていただきたいです。芝生やベンチに寝転んだりできません。食べたり飲んだりできません。瞑想する方のさまたげにならないよう、大きな声で話すのは慎みましょう。

Sanamihanaの宿泊プランサーフガイドで、サーフィン&ヨガの街 エンシニータスをご案内いたします。お問い合わせは、sanami@sanamihana.com へお気軽
にどうぞ。