カリフォルニアのいい波に出会えて最高! お仕事の合間に、ショートボードトリップエンシニータスその1.

村本さんは、お仕事でサンディエゴに滞在中でした。場所はサンディエゴ空港から約30分、閑静な住宅街にある高級ゴルフリゾートホテル。グリーン鮮やかなゴルフコースを眺めながらホテルへお迎えに。エンシニータスのショップでボードレンタル。
GuideMuramoto (1)GuideMuramoto (2)

村本さんは、初回はサーフインストラクターと一緒に海に入るプランを選ばれました。ローカルショートボーダーのオースティンが入る場所をアドバイスしながら、約2時間入水。この日の波サイズは3~4Feet、スエルもパワーがありチューブも巻いてました。
「DVDにでてくるようなサーファーがたくさんいましたよ!凄いですね~」とあがった後のGoさんの感想。「それに、すごくフレンドリーで優しかったです」とも。
GuideMuramoto (5)GuideMuramoto (51)GuideMuramoto (50)GuideMuramoto (65)

ランチは、カリフォルニアサーフシーンにも度々登場する、スワミーズCafeで。オープンテラスでカリフォルニアスタイルのランチを楽しんでいただきました。
SwamisCafeSwami'sCafe

食後は、エンシニータスの老舗サーフショップ 「ハンセンズ」へ。
Hansens (2)Hansens (3)Hansens (4)

そこから歩いて、スワミーズのポイントをチェック。朝のポイントとの雰囲気の違いも感じてもらい、それから車で、パイプス、シーサイドをチェック。パイプスで入ることに。ここは朝よりもずっと空いていて、他のサーファーを気にすることもあまりなく、いい波に乗られてました。
GuideMuramoto (116)GuideMuramoto (105)

夕方からのお仕事に間にあうように、早めに切り上げて、車でホテルまでお送りしました。(ここはお仕事に差し障りがないようにしないといけませんね。)
では、後日!
村本さんは、数日後にサンディエゴでの仕事が終了されて、1日をサーフィンで楽しまれます。 ➡ショートボードトリップ その2
Sanamihana 1日サーフガイド / 宿泊付サーフプラン

カリフォルニアのいい波に出会えて最高!お仕事の合間に、ショートボードトリップエンシニータスその2.海で遭遇したのはイルカだけじゃなかった、それも最高!

村本さんのサンディエゴ滞在中の最終日に、2回目のサーフガイドを。エンシニータスのショップで前回と同じボードをレンタル。インストラクターと入ったポイントがいい波だったので、ここで午前中は入ることに。平日だったので前回よりもサーファーは少な目。サイズは少し落ちてましたが、十分楽しめます。もちろんローカルショートボーダーも遊んでます。
MuraokaDst (3)MuraokaDst (26)MuraokaDst (23)

そして、イルカ達も遊んでました。この日は、2~3頭のグループが2つ。通り過ぎるのではなく、波待ちのサーファー達のすぐ先で、なにやらくるくる回って遊んでました。 エンシニータスのサーフポイントでイルカはよく見られます、カワイイですよ。
DolphinDolphin (7)

さて、海上がりの村本さんをビーチでお迎えしていたら、「びっくりしました~」イルカにも驚いたようですが、宮崎でのサーフィン仲間お二人が同じポイントで入っていたそうです。そのお二人はLAでサーフィンして南のサンディエゴに下ってきたところだったそうです。MuraokaDst (56)

早速、一緒にランチ。 今回は、Sanamihanaお勧め、シュリンプ&フィッシュタコスを食べに。 まさかのカリフォルニア サンディエゴ エンシニータスでの再会に盛り上がりました。バハカリフォルニアから取り寄せる新鮮なエビと魚を使った4種類のタコスを堪能。
MuraokaGuide (3)MuraokaGuide (2)

午後からは、3人をお連れして、エンシニータスからデルマーエリアのサーフポイントとショップめぐりに。
スワミスでは、看板の前で写真撮りっこ。
MuraokaGuide (26)

デルマーのファミリーも遊べるきれいで気持ちの良いビーチにうっとり~
MuraokaGuide (20)

カーディフパタゴニアでは、日本人のスタッフの方もいて、親切に説明してくれました。おしゃれな雰囲気とエンシニータス限定グッズなどもあり、高品質で豊富な品揃え。
MuraokaGuide (6)MuraokaGuide (7)

日本のご家族にお土産かな?  いいものゲットしたようです。
MuraokaGuide (18)

パタゴニアは超有名店で日本にもサーフパタゴニア店はありますが、この近くにある別のローカルサーフショップは、ここカーディフにしかありません。地元に長く愛され続けているショップも見逃せませんよ~ ということで、そちらにも3人をお連れしました。ローカルの香りいっぱい。
MuraokaGuide (19)

村本さんの今回最後のサーフィンは、エンシニータスの広々サーフエリアで。
MuraokaPipes (3)
コンディションはベストとはいえませんでしたが、3人でしっかり楽しんでました。
MuraokaPipes (9)MuraokaPipes (23)

 

夕方になるにつれ、学校帰りの子供たちも入ってきてだんだんにぎやかに。
MuraokaPipes (19)

村本さんは翌日、サンディエゴ空港からのJAL成田直行便で日本へお帰りになります。他のお二人はもうしばらくサーフトリップを続けられるようです。
MuraokaPipes (30)

今回は、お仕事の合間と最終日にサーフィンをたのしまれた村岡さん。短い間でしたが、いい波にもあたり、イルカと日本のサーフィン仲間との楽しいひと時もあり、エンシニータスのサーフィンライフを満喫していただけたと思います。

Sanamihanaのガイドをご利用いただき、ありがとうございました。 またぜひいらしてください。イルカと一緒にお待ちしております!

Sanamihana 1日サーフガイド / 宿泊付サーフプラン

9月の中旬 サンディエゴで学会  そして、波乗り~  カリフォルニアサーフィン満喫

今から数年前の9月中旬。カリフォルニア サンディエゴで米国骨代謝学会会議が開かれました。 こちらには、日本からたくさんの優秀なお医者様がいらしていたそうです。

さて、Sanamihanaでは、この期間中に学会参加のお医者様サーファーの方々にサンディエゴの波乗りをガイドさせていただきました。

皆さん、サンディエゴのダウンタウンにある会場コンベンションセンター近くにお泊りなので、サーフポイントのあるエンシニータス、ソラナビーチには、列車やタクシーを利用していただきました。

ショートのお2人には、ソラナビーチのMitch’sでウエットとボードを用意して、Sea Sideへ
翌日がイベントでサーフコンテストも予定されていたせいか、エントリーした小学生から高校生までが練習にきてました。
そこで、偶然にも、私達が留めた車の横に、ロブ マチャド氏が海に入る前の着替え中でした。 メインから少しはずれたところでのロブの華麗なライディングをまじかにみながらのセッションを楽しみました。

Oさんは、アメリカ国内から参加されていました。今回は、TAKAYAMA DT-2をSanamihanaからレンタルしていただき、聖地SWAMI’Sで楽しんでいただきました。 程よいパワーとサイズでカリフォルニアサーフィンを満喫していただいたようです。

カリフォルニアのローカルサーファーとの波乗り、南カリフォルニア サンディエゴのビーチの風を感じていただけたと思います。

リフレッシュされて、これからもお仕事も頑張ってください。

またカリフォルニア サンディエゴにいらしゃる機会がありましたら、ぜひ波乗りを楽しんでください。

Sanamihanaでは、ボード、ウエットスーツレンタルの手配もいたしますので、手ぶらでいらしてもサーフィンが楽しめます。

南カリフォルニア ショートボードのサーフガイド★サンディエゴ エンシニータス 1日ガイドで波乗り満喫!

6月初め、日本からお仕事で数日のサンディエゴ滞在中のショートボーダーの方をサーフガイドさせていただきました。あいにく曇りでカリフォルニアの青い空はなかったのですが、波は最高でした!
サンディエゴ空港近くのホテルに滞在のTさんをホテルまで朝お迎えに行き、エンシニータスのショップでボード選び。5F9から6F2くらいのサイズから選べます。エンシニータスのショートボードポイントで、約3時間のサーフィンを楽しんでいただきました。RentB (2)

この日のポイントでのサイズは、3~4Feet、ショートボードには最適なサイズです。ここ2週間ほどサイズが小さ目だったため、この日を待ち望んでいたローカル達も集まってきています。観ている方も楽しめるいい波でした。GuideShirasu (20)GuideShirasu (2)

サーフィンを楽しんだ後は、エンシニータスダウンタウンでランチとお買い物。職場とご家族用に、Sanamihananお勧めのサンディエゴのお土産 「Chuao」のチョコレート。いろんな種類のミニチョコがお洒落なパッケージにセットされてます。(女性うけ間違いありません!)
Chuao (4)Chuao (5)
エンシニータスの老舗サーフショップ、「ハンセンズ」 広ーい売り場に感動~ ボードもずら~と並んでます。
Hansens (6)Hansens (5)Hansens (1)

2ラウンド目は、地元のちびっことティーンの遊び場、カーディフのショートボードポイントへ移動。午後早めの時間帯のせいか、空いていて他のサーファーをあまり気にせず、マイペースで楽しんでいただけたと思います。(初めてのポイントでは、これ重要!)ここでもローカルティーンの華麗なサーフィンがみられました。
ここは、時々、ロブマチャド様が出現するポイントなのでもしかしたら、、、と少し期待しましたが、この日は出会えませんでした。
GuideShirasu (63)GuideShirasu (74)

帰りはエンシ ータスの駅から列車でホテル近くの駅まで戻られました。お仕事滞在中のお忙しい中、1日は波乗りすることができてリフレッシュされたことと思います。また明日からのお仕事、頑張ってください。

またぜひ、サンディエゴに波乗りにきてくださいね。 お待ちしております。

★お仕事で滞在中でもサーフィンを楽しんでいただけます。 Sanamihana サーフガイドをせひご利用ください。1日ガイド →宿泊付プラン

ヨガジャーナル日本版に掲載されました!カリフォルニアヨガリトリート★スペシャル

2017年5月20日発売の ヨガジャーナル日本版 vol.53 に、Sanamihanaのカリフォルニアヨガリトリートスペシャル2017が掲載されました。
yoga_053
YogaJJapan (2)

世界各国で行われる秋のリトリート特集のページです。
旅の楽しさ、ヨガの喜びを満喫できる!
ヨガリトリート&イベントガイド
 他にもいろいろなリトリートが紹介されています。
ぜひご覧ください。 ➡ ヨガジャーナル日本版のご紹介

  ➡Sanamihanaのカリフォルニアヨガリトリートスペシャル2017

カリフォルニア ヨガリトリートスペシャル 2017★ 9月、10月、11月 参加受付開始いたしました!

南カリフォルニアのヨガの聖地エンシニータスでヨガライフ。Sanamihana特別企画 カリフォルニアヨガリトリートスペシャルを今年も開催いたします。パラマハンサ ヨガナンダの思いを繋ぐヨガスタジオはもちろん、今年はお洒落なスタジオでのエアリアルヨガや隠れ家ヨガでプチセレブヨガライフも体験。ビーチヨガ&ウォーキングで海からのエネルギーを、ファーマーズマーケットのピクニックランチなどヘルシーフードも満喫。 カリフォルニアの青い海と空の下、あなたに癒しと出会い、気づきをお届けします。詳細はこちらから → カリフォルニアヨガリトリートスペシャル2017
2017retreat-top01

カリフォルニア ヨガリトリート 2017 ★ローカルゲストとの交流会 聞いてみよう~ あんなこと、こんなこと、、輝く女性達からのメッセージ

カリフォルニア ヨガリトリートスペシャル 2017年秋開催プランでは、ヨガ、ワークショップの他に、サンディエゴに住んでいる人達との交流会を開きます。
働く女性達はそれぞれの仕事に夢や希望をもっていることと思います。自分らしく生きるために、自分の才能をいかしてみたい、充実した時間を過ごしたい、、、
海外で働くことが日本で働くことに比べて、大変で素晴らしいことだ、というわけではないと思います。
異国というちょっと変わった環境で、自分のやりたいことを見つけ、苦労しながらも楽しんでいる、という女性達の話を聞いてみませんか、という会です。
おいしいお茶を飲みながらリラックスしてご参加ください。
カリフォルニアの爽快な風を感じながら、なごやかな時間を。よかったら貴方のお話も聞かせてください。そして、彼女達のストーリーからあなたのこれからに何かを発見できたら、うれしく思います。  Sanamihana 代表 花岡 さなみ

ゲスト ※各交流会に1~2名のゲスト参加となります。

k-tanakaオーラソーマカラーケアー プラクティショナー
田中 恭子 さん
グラフィックデザイナーとして、ニューヨーク、ボストンにて、デザインスタジオ、広告代理店などで働く。その後、オーラソーマと出会い、2011年英国認定オーラソーマプラクティショナーのライセンスを取得。現在は、サンディエゴでエッセンシャルオイル を織り交ぜたカウンセリング、ワークショップを通して、一人一人の方が生まれながら持ち合わせている心の叡智、体の治癒力の活性、ご自分の”色”を生きていかれるためのお手伝いに力をいれている。

Shinanoパーソナルトレーナー
Tri-Soul 志なの ハズレット さん
都内の複数のスポーツクラブで9年間勤務。旅で訪れた沖縄の海に魅せられて移住し、スキューバーダイビング関連の仕事に従事。宮古島トライアスロン参加をきっかけに始めたトライアスロンレースでアメリカ駐留軍人の夫と出会い結婚・出産。夫の転勤、退役のためSanDiegoに移住。2008年からパーソナルトレーナーとして活動開始。現役アスリートとして活躍中(ボストンマラソン/ウルトラマラソン)。健康の豊かさ、心とカラダの調和をとりつつ、体の内側から輝き、強さと美しさを引きだす事をテーマに、SanDiegoの美しくパワーエネルギーに満ちた環境を生かし、健康増進・ボディーリメイク・ダイエット・マラソン・トライアスロンなどお子様から大人の方まで指導。現役アスリートしても活動中。

s-Eri_Morita_profile_portrait写真家
守田 衣利  (もりた えり)さん

日本で大学卒業後、ニューヨークで写真を学ぶ。2000年にアメリカ人と結婚、子供が生まれたのをきっかけにハワイに移住。マウイでサーフィンを始める。2年の滞在後、サーフィン環境に恵まれているサンディエゴに移り現在に至る。2005年に家族の日常を題材にした写真集「ホームドラマ」出版。2015年第6回JGS アーティストアワード他数々の賞を受賞。2015年1月に銀座ニコンサロンで個展開催。日々の暮らしに存在するかけがえのない一瞬を切り取る写真家として高く評価されている。近年では、サンディエゴの子どもたちを撮りつづけているプロジェクト『In This Beautiful Bubble』が注目を集めている。1年を通してエンシニータスの自宅近くのローカルポイントで波乗りを楽しむロングボーダー。

Sanamihana アロマワークショップ★高品質エッセンシャルオイル(精油)で作ります。

Sanamihanaの人気ワークショップ。ヨガにもディリーライフにも役立つ アロマワークショップ
ヨガクラスでも使われるアロマ(香り)についてのワークショップ。米国発の高品質エッセンシャルオイル(精油)でアロマアイテムを作ります。その香りに癒されるだけでなく、美容やお料理、掃除にも活躍。身体にも地球にもやさしい、ヨガライフに必須アイテム。
香りは脳を刺激して、感情や神経に働きかけます。また、人のホルモンと同じような働きもするといわれています。好きな香りで癒されるだけでなく、自分の感情や体調をコントロールすることもできるということです。 勉強や仕事に集中したい時、リラックスしたい時など香りを使い分けます。また、気分を上げたいときや眠りにつなげたいときにも。アロマ(香り)は、植物のパワーが凝縮された精油から作られますが、その精油のパワーを使って、私たちの日々の生活を健やかにできます。化学薬品を使わない自然のものですので安心して使えます。
ワークショップでは、アロマの元になる精油についての基礎知識をレクチャー、具体的な使用例を紹介。 日常に役立つアイテムを製作します。
15種類以上の精油の香りを体験していただきます。お好きな香りでのアイテムづくりと、すぐに使えるヨガマットクリーナーなどを、米国製の高品質の精油を使ってつくります。 
宿泊プランご利用の方には、オプショナルでご参加いただけます。 
★詳しくはお問い合わせください。
OilClass

ビーチタウン散策  大人の品格デルマー、アーティストの街ソラナビーチ  

サーフィンとヨガの街エンシニータスの南隣りに、デルマーとソラナビーチというビーチタウンがあります。
<大人の品格漂うデルマー>
デルマー15th パワーハウスパーク
DelMar15th (117)DelMar (62)

海を見渡せる広い芝生エリアはのんびりするのに最適です。小さいお子様が遊べる遊具もあり、家族で楽しめます。このエリアでは珍しくビーチの目の前に2つのレストランがあります。夏にはこの芝生でコンサートも開かれます。パワーハウスパークを踏切を渡って少し南にのぼっていくとシーグローブパークになります。ここは高台から海を見渡せ、海を目の前にしての結婚式が行われるところ。
個性的な家々が並ぶ道を歩いていくと、竹林に囲まれたカフェが。
DelMar (77)DelMar (70)

メインの道路にでると、かわいらしいたたずまいの木造の建物、デルマーの図書館。
この通り沿いに、レストラン、カフェ、ショップが並びます。15thの角には、優雅に楽しめるスパ付きリゾートホテル。
いろいろなショップが入ったデルマープラザの屋上テラスは眺めが素晴らしく、心地よいです。
DelMar15th (97)DelMar15th (106)

このプラザの奥にはデルマーの古くからの住宅街がありますが、ちょっと絵本の世界に入り込んだような気分小道を抜けて高台からは、デルマービーチを一望。
DelMar15th (74)

デルマービーチをずっと南にいくと、トーレパインの絶景が続きます。

<アーティストが集う街、ソラナビーチ>
ソラナビーチの海近くには昔、木工職人さんが多く住んでいたエリアで、今でも木工や家具のお店があります。美術、音楽などを愛する人達が集まり、ソラナビーチのストリートはアーティスティックな雰囲気に包まれています。
Cedros (19)Cedros (43)Asa1718 (30)

オリーブオイル専門店。サンディエゴで採れる高品質なオイルにハーブをミックスしたものがいろいろ。中でもオレンジとのミックスは、サラダはもちろん、お魚やお肉料理にもさわやかな風味をプラスする人気アイテム。試飲させてもらえるのでお気に入りを探せます。
Arima (35)Arima (34)
ビーチインテリア雑貨のお店、多国籍雑貨のお店、ワイナリー、地ビールが楽しめるブリューワー、一休みにおいしいコーヒーが飲めるカフェ、アンティークショップも
Asa1718 (38)Cedros (14)Arima (28)Cedros (46)Cedros (21)Asa1718 (40)

ここのライブハウスは有名アーティストがなにげにきているらしいです。地元のお金持ちが超有名アーティストを呼んでプライベートパーティーを開くことも。レトロなたたずまいでたくさんのブースが並ぶアンティークショップは、見ているだけでもおもしろいです。
Cedros (53)Cedros (51)

Sanamihana お勧め★カリフォルニアスタイル ランチ

Sanamihanaがご案内するカリフォルニアスタイルランチは、エンシニータス近辺のビーチタウンで。サーファー、ヨギ&ヨギーニが多いのはもちろんですが、健康志が高い人達が住むエリアなので食事もヘルシー系が多いです。オーガニック、ベジタリアンメニューもいろいろ。ピザやハンバーガー、ステーキにソフトドリンクは今やここの代表食とはいえません。 地元の人たちに人気のヘルシーランチを食べにいきましょう!

メインディッシュのサラダ  野菜のみや、野菜にお肉、卵、フルーツなどいろいろトッピングしたものなど。ドレッシングもいろいろ選べます。野菜の種類も豊富。ほうれん草のサラダ、シーザーサラダ、ビーツのサラダ、コブサラダなどが人気。もちろん、これがメインディッシュとなります。お皿に山盛りです。
Kabasawa (4)Kabasawa (5)

サラダとスープとパン、日本でいえば、定食ですね。スープはトマト系、チキンスープ系、メキシカン系などから選ぶところが多いです。
Sasada (7)RIMG0479

豆腐もTOUFUとして人気でサラダにトッピングされます。豆腐は生ではなく、グリルかソテーされています。ボールという日本で「丼」メニューが最近人気。グリルした野菜、豆腐などを玄米、キヌアなどの上に。
Urara (13)Yaeko (84)

ラップというメニューはおなじみ。ローストチキンと野菜を薄いピザ生地のようなもので巻いたもの。大型の春巻きみたいなもので、ボリュームありますがさっぱりしてます。Encninitasakiko (7)

サンディエゴはメキシコの隣の州なのでメキシカンのレストランやファーストフード店がいろいろあり、気軽に食べられます。Sanamihanaお勧めはここ。メキシコから新鮮なエビと魚を入れてます。メニューにはその日のお勧めのお魚の名前が。
2017HearthyLunch-(3)Asa1718 (20)

こだわりのヴェーガン
スクワッシュのパスタ。ミートボールに見えるのは、穀物とナッツで。数種類の野菜のペストでスクワッシュパスタをあえたメディテリアンもコクがあっておいしい!
Torilogy (56)Torilogy (59)
自家製トウモロコシのトルティアにキヌアでできたチョリソ、ナスでできたベーコン、アボカド、スイートポテトマッシュ、アーモンドソース。そば粉のクレープバージョンも。デザートのチョコレートムースももちろんヴェーガン、そしてロウ(生の食材で)、白砂糖不使用。濃厚なチョコとストロベリーの美味しさにうっとり。
Torilogy (57)Torilogy (61)Torilogy (63)

どんなところで
パラソルの下で屋外が感じられるところが人気
St (3)Pennikin (2)

海の目の前、海を観ながら~
BullTaco (1)BullTaco (4)

街を歩いていると気づきますが、このエリアには肥満体型の方は少ないです。海上がりの日焼けしたサーファー達、ヨガウエアやランニングウエアのスレンダーで素敵なスタイルの人たち。そしてスマイル。カリフォルニアの輝く太陽がよく似合います。