サンディエゴで蘇る、サーフィンライフ

(すみません、勝手にこんなタイトルをつけてしまって、、、)

のぶさんは、昔日本でサーフィンをやったことがあったそうです。でもなかなかボードに立つことができなかったとのこと。そのときは、8か7フィートのファンボードらしかったようです。

 もちろん最初から誰の助けも教えもなく、立てる人はいないと思うのですが、基礎知識とサーフボードはとても大切だと思います。

今日のサーフボードは10フィートで幅も十分。ご存知のように、ボードは長さだけでは判断できないんです。

 マイケル先生の指導のもと、すっかりボードに立つコツを習得されたようで、最後には自分で練習できるまでになりました。

サンディエゴの海は、サーフィンする人に優しいんですよ。

 今日教わった基本を忘れずに、ご自分で練習されたらいいですね。そしてアウトサイドに出るときには、できればもう一度サーフィンレッスンを受けられて、波を待つ場所、波の選び方、パドルの仕方、立つタイミングなどを学ばれたらいかがでしょうか。

またビーチでお会いしましょう!dsc01590.JPGdsc01596.JPG

 

サンディエゴでサーフィン体験

サンディエゴのお友達を訪ねて遊びにきていたお二人。 忙しいお仕事の合間の貴重なお休みだったのでしょうか。

サンディエゴの海水はしょっぱかったですよね。 最初はちょっと苦労したけれど、コツをつかんだ後半では、しっかりボードに乗ってましたよ。証拠の写真を載せました。

レッスン終了は、素敵な笑顔で。    日本でも続けてくださいね、そして またサンディエゴに遊びにきてください! まってま~す!

dsc01580.JPGdsc01581.JPGdsc01584.JPG

高校生サーファー 

7月の日曜日、15歳の高校生 しんのすけ君がレッスンを受けにきてくれました。

学校ではアメフトのクラブ所属だそうで、がっちりした身体つきでした。

初めてのサーフィンレッスンにして、アウトサイドで波に乗ってました。覚えが早いですね~

きっとこの夏ですっかりサーファーになることでしょう。

海のルールを守って、安全に楽しく友達とサーフィンしてください!

dsc01457.JPG

夢のカリフォルニア サーフ&ビーチレポート 4

8月2日 木曜。 今日も穏やかな波と青い空。 

 波の高さ:腰から胸、たまに肩。    水温:21度   アザラシ君出現!

 15thaug2-2.JPG

 

 

これはサーフエリアの隣のスイミングエリアの様子。ライフガードステーションのまん前。ここには海の家はないんですよ。かわりに素敵なレストランが2軒あります。テラスで食事もできます。いつでも人気で、夏は昼も夜もとても混んでます。

15thaug2-3.JPG

 

ビーチに立つレストラン、POSEIDON 

 

日本では、夏になると、サーフィン禁止になるビーチがあると聞いてます。サンディエゴでは、夏になるとこうして、旗(黄色と赤)でエリアを分けます。このあたりは、サーフィンエリアの方がずっと広いのでサーフィン楽しむのにあまり影響ありませんね。

 

今日海で、二人の中学生サーファーと一緒でした。二人ともサーフィン大好きで腕前もかなりのもの。若いながらちょっとした顔ですね。一人はお家が結構なお金持ちで家族でサーフィン。世界中をサーフトリップしてます。 私は彼らのことよく知ってます。それで、私と3人でたまに入ってきた波にパドルしたのですが、3人とも乗ってしまい、私と二人が本当は降りないといけない状況。でも このまま3人仲良くいけるかな~と思ってたら、後ろから二人の言い合う声が、、、

わかるけどね、君達が今 一番波とってるんだよ。 たまには人にも譲ってね、一緒にさ、のろうよ、、、っていえなかったけどね~ ま、私にはちゃんと挨拶して帰ったからいいか。なんて、ちょっと遊んでみました。  若者よ、学べ、この海で、、、と大人は思う。 彼らはきっと大人に、サーフィン学びなよ。なんかさ、上達してないよ、、と思ってることでしょう。 

サーフィン合宿 サンディエゴ! レポートその3 最後のレッスン

さて、7月20日は、サーフィン合宿に参加していただいている純子さんの最終日。昨日からサンフランシスコに住むお姉さんの恵子さんも合流して今日は 初めてのサーフィンです。

天気も波もいいかんじ。 お姉さんの恵子さんは英語が堪能なので、私のお世話は必要なく、私は写真撮影に専念(ちょっと自分でサーフィンもたのしんじゃいましたが)できました。

 

恵子さんは、マイケル先生とインサイドで。 はい、体重を前にかけて~とマイケル先生に身体を押されて。初めてなのにしっかり乗ってますね。最初はやや身体が後ろにいってしまうものです。

dsc01520.JPG

dsc01537.JPG乗ってま~す!

さて、アドバンスレッスンの純子さんは、今日の先生ミルトンと一緒の生徒さんとカラーの日焼け止めを塗って、記念撮影。 今日も楽しくやりましょう~

dsc01478.JPG

純子さん、いい波乗ってましたよ。 

dsc01500.JPG

しっかりサーフィンしたお二人は、ウィリスブラザーズからの修了証書をもらって、先生と記念撮影。

 dsc01570.JPGdsc01566.JPG

マイケル先生、髪の毛でお顔があまりみえません。

 

 レッスン終了がお昼だったので、このあと15thのAMERICANAでサーフィンしにきてたお友達とランチ。う~ん、ローカルのサーファーになった気分。その後、純子さんと恵子さんはレンタルボードしてサーフィンしました。

 

楽しかった合宿もついに終了。翌日朝早く、サンディエゴを旅立ったお二人でした。

 

純子さん、恵子さん、サーフィンとサンディエゴのデルマーを楽しんでいただけたでしょうか?

今度いらしたときには、またサーフィンしてリラックスして、いい時間を過ごしましょう!

夢のカリフォルニア サンディエゴ サーフ&ビーチ リポート 3

ついに、8月突入! 日本では梅雨があけ、またもや台風接近ですね。ここサンディエゴでは、朝夕涼しく、からりとした晴天が続き。 青い空と透明度の高い海で楽しんでます。

8月1日(水) サンディエゴ デルマー15th 波の高さ: 胸  水温 : 21度

dsc01658.JPG 水面が太陽をあびてきらきらしてます。

 

dsc01656.JPG ウィリスブラザーズのサマーキャンプの生徒さん。

 

dsc01657.JPGこのかわいらしい彼もキャンパー。5歳くらいですが、このボードを少し沖に引っ張っていき、タイミングよくボードに乗って、こうやって立ってるんですね。楽しそうに、何回もやってました。この歳からサーフィンできるなんて、うらやましい。

夢のカリフォルニア サンディエゴ サーフ&ビーチレポート2

7月20日のサンディエゴ デルマー15th。午前中。天気はやや曇り。

 この日は日本人の方のレッスンがあって、カメラを持って沖に出て撮影。

久しぶりに厚さのある波が沖からやってきた。胸から肩くらいの高さで乗りやすい。

今年のサンディエゴの夏は昨年と比べると涼しいように思います。ビーチにいて足の裏が熱くて、ビーサンなしではいられない、、、、ということがまだありません。

15thjuly20-2.JPG 15thjuly20-3.JPG15thjuly20-4.JPGあ、これミルトン先生。

この日デルマー15thのポイントには数名のサーファーが。 サンディエゴのサーフィンのいいところは、空いてる! の~びの~びサーフィン。特にデルマーは、ローカルが、、、とかもなく、老若男女、楽しくサーフィンしてます。 

いつも近くにいるサーファーには「Hi!」と笑顔で挨拶。  時には軽い会話して、次に会ったときには、「またあったね! 今日の調子はどう?」などと。  安心してサーフィンできる環境がいいです。

この日はレッスンの合間に、私もサーフィン楽しんじゃいました。  いい仕事だな、、、

 

 

夢のカリフォルニア サンディエゴ サーフ&ビーチレポート 1

夢の? って今時いわないんでしょうね。 最近はなんていうんだろ、、私のしってる最近の流行言葉は、どんだけ~ とか、微妙とか、あ、ロハスな生活とか

そんなことはさておき、ここにはカリフォルニア サンディエゴのサーフィン&ビーチに関する情報を載せていきます。私は サンディエゴでも北部エリアに住んでいるので、デルマー、ソラナビーチ、エンシニータスなどが中心になります。

 

遅くなってしまいましたが、7月4日のデルマー15thビーチの様子。

15thjuly4th.JPG

この日はアメリカの独立記念日。ビーチにはこんなことは珍しいくらいの人が。 朝早くから 場所確保のためやってくる人。お昼近くなると、続々と集まってきます。夕方には近くのレストランにドレスアップしていくカップルなど。

パラソルとビーチチェア、BBQグリル、クーラーボックス。 でもビーチではこの日、アルコールを飲むことは禁止されています。なので健全に楽しめますね。(適度に飲めない人がいたんでしょうね、、、ちょっと残念?)

15thjuly4th-3.JPG

ちなみに私達は、サーフレッスンの合間、ビーチでホットドッグを作って食べました。 今日はアメリカの記念日なので、極力アメリカンに。 海風を感じながら食べるできたてはひときわおいしい。

 夜は近くの競馬場で花火があがるので、このデルマーのビーチから見ることができます。デルマーの街が華やぐ1夜。

15thjuly4th-2.JPG
 

カリフォルニア サンディエゴ サーフレポート CARDIFF-BY-THE-SEA

いつもデルマー15thとソラナビーチでサーフィンしているけれど、今日は日本からのロングボーダーのお客様と CARDIFFにいってみた。

カーディフにはいくつかのスポットがあるけれど、CARDIFFと表示のある信号のところにあるのが、ポイントでカーディフっていわれているところで、ここには日本人のサーファーが週末に多くいるところ。

 私達がいったのは、その北にある キャンプグラウンド。ここには PIPESという地元では有名はポイントがあって、ロング向きの波があるところ。

この日は平日で、波も小さかったので、ビーチも海も空いていた。

サンディエゴのデルマーには地元の小学生、中学生、高校生がいつも波乗りしてるので、波があまりなくても結構人がいることが多い。でも ここは大人、しかも40代以上の人が多かった。 

夏休みのデルマーは家族連れが多くて、だめだっていわれているのに、波打ち際で泳いだり、ボディーボードやったりするお子様がいるので、サーフィンするときも気をつけないといけない。でも ここは立地条件もあり、子供連れで遊びに来る人は少なそう。

前に来たときもそうだったけれど、なんか50代風のおじ様とおば様サーファーの社交場のようになってた。 たぶん週末はまた違うのかな。

ここは、ロング向けのメロウな波があることで知られていて、女性サーファーが多く、楽に乗れるといわれていることもあり、なんかのんびりしてて、あまり上手な人がこの日は見られなかった、、、、

 

ともかく、空が青くて、水もきれい。南北にずっと続く海岸線を海から眺めると、ひと時、うっとり。カリフォルニアの風が、海が、波が、、、、、

サーフィンの後に、ビーチでゆっくりしたらさぞかし気持ちよく過ごせるだろう、、、、ランチもってきたいな、、

 

dsc01470.JPG

行き方は、フリーウエイ5番 LOMAS SANTA FE でWESTへ。HW101に突き当たったら、右折。5分ほど走ると CARDIFFという看板のでた信号がある。それを過ぎて、次の信号も過ぎると海側にフェンスがでてくる。これが SAN ELIJO SB   というカリフォルニア州立の公園でキャンプグラウンド。 

http://sanamihana.com/surfing/beaches/  ここにも載ってます。

海側の車線に行くために、どこかでUターン。路上駐車するか、キャンプグラウンドの事務所で駐車料金を払って、フェンス内に駐車するか。

 

dsc01476.JPG 駐車場dsc01474.JPG

駐車場からポイントが一望できる。 眺めサイコー!!

 

dsc01469.JPG dsc01473.JPGdsc01472.JPG

ビーチへの降り口は2箇所。 木でできた階段か、坂道。

シャワー。レストルームあり。

 

できたら、平日の空いてるときに、ランチとビーチチェアもっていってみて!  

 

サーフィン合宿 サンディエゴ! レポートその2  食べ物

サンディエゴに来てくれた純子さんとランチを毎日一緒に食べました。

これサーフィン宿泊パッケージの楽しみの一つですよね~~~。サーフィンした後のランチっておいしい!

 

1日目  サーモンベーグル     delmar-029.jpg

デルマー15thの交差点にあるベーグルやさん BRUEGGER'Sで購入。トーストしたベーグルにやわらかいスモークサーモンとクリームチーズの絶妙な組み合わせ。 おいしい!

 

2日目 カレー   

前の晩に作ったシンプルな日本式カレー。チキンとたまねぎとルーはハウスこくまろ。これだけでも、サーフィンの後の空き腹には最高なんですよ。 マイケルとミルトン先生もお気に入り。

 

3日目 サンドイッチ & ワッフルdelmar-037.jpg

デルマー13thの表通りから少し入ったところにある、気持ちのいいオープンカフェ Stratford Court Café で木々にかこまれてゆっくりランチ。 ここのワッフルは甘すぎず、ふわふわ。疲れたからだにやさしいです。

 

4日目 アメリカン ハンバーガー 

純子さんのご希望にて、JACK IN THE BOXへ。 なぜここかというと、日本にはないからだそうです。大人気の IN-N-OUT BURGERは残念ながらこの近くにはありません。 久しくファーストフード店にいってなかったので、味はどんなだったかな?と。 これがおいしかったです! お腹いっぱい。

dsc01465.JPG dsc01464.JPGdsc01466.JPG

 

 

番外

SOLANA BEACHの駅近くへショッピングに行ったときに、私はZINC カフェでホットチョコレートを飲んでおりました。このCAFEは小さな噴水があって、木漏れ日の中でくつろげます。ケーキもおいしいし、サラダも凝ったものが用意されています。

 dsc01468.JPGdsc01467.JPGdsc01422.JPG

 

 

夕食 その1

今日は外で食べましょうか、ということになって、夕日がみられるビーチのレストランに行くことにしました。 私のお気に入りのひとつ CARDIFF ビーチに3軒並ぶ中の真ん中のレストラン。サーファーをみながらお食事できるんですよ。味もいいです。  隣のテーブルの男性が、バナナスプリットという小どんぶりくらいのガラスの器にたっぷりのホイップクリーム、バナナ、カスタードクリームが詰まったのを平らげるのを見てしまいました。

 

 

夕食 その2

最後の夜は、サンフランシスコからきてくれた純子さんのお姉さんとLAからやってきたサーフィン友達と5人で出かけることに。エンシニータスの街を歩きながら、どこにしようかな、、、ここはイタリアンレストランが多いところ。エンシニータス駅近くの交差点にあるレストランの前でメニューを見ていたら、そこで食べていた人が、「ここ、おいしいよ。」というので、入ってしまいました。お店の人はそのお客さんにお礼いってました。

初めて入ったところでしたが、なかなかよかったです! いいところ開拓できました。前菜に、焼いたナスに2種類のチーズが挟まっているのを頼んでみたのですが、こくがあっておいしかったなあ。

おしゃべりに、ごちそうに興奮してしまい、料理の写真撮るの忘れました、、、、、、

楽しくおしゃべりしながら夕食を終え、私達女性は真紅のバラをプレゼントされて、すっかりいい気分。

 

dinnerjunko.JPG

 

 

ここに紹介したデルマーとソラナビーチにあるお店は、sanamihana.comの街案内のページに載っています。

 

サンディエゴにきたら、日本では味わえないレストラン、ファーストフード、カフェ、などなどぜひ行ってみてください。  普通のスーパーマーケットにも楽しいものいろいろですよ。

 

メインの観光地もいいけれど、アメリカ人の普通の生活を体験するのも旅の醍醐味ですよね。