南カリフォルニア サーフィン★ パイプスの階段 2 初夏の風

6月になりました。水温もあがってきて心地よい季節のスタート。今回のローカルサーファー達~

ウエットスーツ左の肩が薄くなってますが、そんなのここでは気にしな~い

ちょっとマッチョな二人

今日もサーフィン楽しかった、帰りの登りはちょっとキツイ

これは、こちらのコスコで売ってるソフトボード。

今回はガールズサーファーが登場しませんでしたね。次回はどうなるかな~

時計のニクソンもお出迎え サーフィン&ヨガタウン エンシニータスに夏が来た!


南カリフォルニアのサンディエゴ北部にあるエンシニータスは、あのカッコイイ時計メーカー、ニクソンがスタートした街。
看板のバックと空の青が同じにみえる、カリフォルニアならではの風景ですね。
海沿いを車でドライブしてくると、この看板があります。

看板を少し過ぎたところに素敵なニクソンの建物が。

建物の横の方に入り口がひっそりあって、ニクソンショップもありますよ。

  
If you’re looking for “real” culture, move to Paris. If you’re looking for surf culture, Encinitas is your place.  SURFER POSTED ON APRIL 05, 2009

サンダルで颯爽と歩く季節がやってきました! 

気取らないサーフカルチャーの街 エンシニータスステイ  Sanamihana宿泊プラン

南カリフォルニア サーフィン★ パイプスの階段 1 ローカルサーファー達

南カリフォルニアのサンディエゴは長い海岸線にたくさんのサーフポイントがあります。その一つ、エンシニータスエリアのサンエリフォビーチにある、通称パイプスと呼ばれるポイント近くにある階段。多くのサーファーたちがボードをもって、登り降り。サーファーだけではありません、この階段でトレーニングする人達、ビーチを散歩しに行く人達。この階段をみているとカリフォルニアの日常が見られます。そして、飾らないカリフォルニアのローカルサーファー達のボード観察もできます。Sanamihanaでは、パイプスの階段 としてこれからみなさんにカリフォルニアの日常シーンをお届けしたいと思います!

いくよ~ サーフィン~

家族でビーチへGo! なんとなくサザエさん一家を思い出す風景

ブロンドヘアーのカワイイ女の子とお父さん。

お疲れ様~ サーフィン後の登りはちょっときついなぁ

お父さんかな? ボード両手に背中に荷物背負って、、

黄色のボード

キッズサーファー  楽しかったなぁ~ 明日もやろう。お母さん、よろしくね~

ベストオブベストシーズンにサーフタウン満喫★女子一人旅 カリフォルニアサーファーガール体験

2017年秋にTさんが日本からきてくれました。サーフ&ヨガの街に5泊、エンシニータスサーフィンライフを楽しんでいただきました。
サーフィンしてランチして、サーフタウン散策して、サーフィンして、夕日みて、ヘルシーフード食べて~の5日間。
サーフィンしたのは、スワミス、パイプス。ロングボードのパラダイス!

ローカルイケメンサーファーからサーフレッスンも受けました。

サンセットサーフィンも楽しみました。

サーフショップ散策 
パタゴニアサーフ、ミッチーズ ビングサーフボードなど、サーフカルチャー本場の日常散歩

エンシニータスの街散策
太平洋が目の前に広がるエンシニータスのアイコンの一つ、瞑想ガーデン。エンシニータスはヨガの聖地でもありますから。

海沿いをドライブしてラホヤへ
宝石のように美しい~と名付けられた街

お洒落ストリート
ちょっとわかりにくいところにあるショッピングストリート。今は大型モールがメインだから、この雰囲気は貴重。

ストリートの一番端にあるオリーブオイル専門店。サンディエゴの内陸にある自営農園で採れるオリーブから作ります。いろいろな種類があって、テイスティングして好みのタイプが買えるのがいいですね!

日曜日は、エンシニータスのファーマーズマーケットへ。
ローカルにまじって、ピクニック気分でランチも食べました。

エンシニータスステイの終わりに、サンセットウオッチ。 
いつかは終わる楽しい時間、でもまた日が昇るように楽しい時は必ずまたきます!

出会い
その1、友達の友達は海友達
Tさんは、普段湘南エリアでサーフィンされていると聞いて、サンディエゴのサーフィン仲間の湘南エリアに住んでいた人達とランチしましょう~と集まってもらいました。話していくと友達の友達はやはりつながってました。
それとは別に、以前サンディエゴに駐在できていて、Sanamihanaでサーフィンレッスンを受けていただいた方とTさんはお知り合いだった、ということも判明。なんと、海は世界中つながってる、とはこのことですね。

その2、あれ、ロブ マチャド ! 願えば叶うね
エンシニータスには、ロブ マチャド様が住んでます。よくここのお店にくるらしいですよ、会えたらいいですね~ なんてTさんに話しながら、今日の夕ご飯の買い物をして、レジで精算していると、なんと隣のレジに、ロブが2人の若い南国系の女性を連れて、たのしそ~に同じく精算してました! 私たちは気づかれないように?見つめてました(笑) 願ってみるものですね~ なんだか得した気分の一日になりました。(実際、得したってことですよね)

エンシニータスのローカルサーファーのような日々を体験していただけるようガイドいたしました。心も身体もリラックス、たっぷり充電して、日本での生活も楽しんでいただきたいです。

Sanamihana 宿泊プラン

パート2は、食べ物編です

ベストオブベストシーズンにサーフタウン満喫★女子一人旅 カリフォルニアサーファーガール体験 2 食べ物編

南カリフォルニアのサーフ&ヨガタウン、エンシニータスにSanamihanaサーフプランで滞在していただいたTさんのレポート、食べ物編です。

サーフィン後のランチは、メキシカンにシーフード
サンディエゴのソウルフードは、メキシカンかなぁ 美味しいタコスにサルサがいろいろ

Sanamihanaご用達のシーフードレストランは、エンシニータスのちょっとはずれにあります。プリプリのシュリンプ、濃厚クラムチャウダーが美味~

毎日の朝、夜の食事は、オーガニック系スーパーマーケットで

いろいろお総菜を買ってきて、ワンプレートプラス小皿、野菜たっぷりのヘルシーディナー

ナッツやグラノーラ、お米、豆類などは自分で好きな量を採ってレジにもっていきます。カリフォルニア産アーモンドはとってもおいしい!Tさんもさっそく。

オレンジその場で絞りマシーン
本場のオレンジをその場でジュースにできます! オレンジがテニスボールみたいにゴロゴロ、ギュウ― という感じです。フレッシュでおいしい、楽しい! Tさんもやってみましたよ。

心も身体も満たされた日々、、、エンシニータスだからこそのサーフィンライフ。

サンディエゴの北部にあるビーチタウン、サーフィン&ヨガの街エンシニータスは健康志向が高い人たちが住んでいるので、オーガニック系マーケット、ヘルシーレストランなどが充実しています。サーフィンを楽しんだ後に、おいしくて身体にやさしい食事を楽しめるサーファー&ヨギにうれしい街です。
Sanamihana 宿泊プラン

ショートボーダーの遊び場 シーサイド いい波きました! 5月の南カリフォルニア

南カリフォルニア サンディエゴ北部のエンシニータス市とソラナビーチ市の堺にあるサーフポイント、シーサイドビーチは、地元のショートボーダーの集まるところ。
他のポイントよりぐっと年齢層は低く、小、中、高校生がメインともいえます。5月の日曜日、いい波に恵まれました。




ビーチでは、お母さん、お父さんが観戦中、小さな兄弟たちはビーチ遊び、、、

もちろん、若くなくたって楽しんじゃってますよ!

ポイントから少し外れたところでは、初めてのサーフィンかな? お父さんとお母さんに教えてもらっていて、なごやかな風景も

ワンちゃんと散歩~ 気持ちイイね~

青い空と海、広々したビーチは、サーフィンも散歩も最高に気持ちいいです!  ぜひおでかけください、サンディエゴのサーフィンとヨガの街 エンシニータスへ

エンシニータスステイ★サーフィン&ヨガは、Sanamihana 宿泊プランで

カリフォルニア ロングボードサーフトリップ★ビングのボードでスワミスとカーディフ エンシニータス満喫!

日本のゴールデンウイークの後半、Nさんがカリフォルニアのサンディエゴのサーフタウン エンシニータスにきてくれました、お仕事がお忙しい中、短期間でしたが、天気にも恵まれ、適度な波となんといっても混雑していない海でゆったり波乗りを楽しんでいただけました。
レンタルしていただいたのは、Sanamihanaのレンタルボード、名匠マット・カルバーニのハンドシェイプ ビングサーフボード シルバースプーン 9Feet2
実は、今回がお客様に乗っていただくのは初めてです。
入ったポイントは、夕方のスワミス、

朝のカーディフ 

ランチは、スワミスのポイントすぐ側、気持ち良いオープンカフェのスワミスカフェで。サーフショップめぐりは、SurfySurfy、パタゴニアカーディフ、アイロンクロス、ミッチーズ、サーフライド、ハンセンズとローカルショップでたくさんの美しいボードを鑑賞、サーフカルチャー体験、お土産も買いました。そしてビングサーフショップに行ったら、サーフィン界のレジェンド Bingさんがいらっしゃって一緒に記念写真撮影という嬉しいハプニングも。

この時期のサンディエゴはまだ水温が低めなのですが、日本からの厚めのウエットスーツで問題なし。青い空と輝く太陽がまぶしいカリフォルニアで、ロングボードでゆったり波乗り~  素敵な時間を過ごしていただけたと思います。 またぜひいらしてください!

Sanamihana サーフガイドはこちらから

広がる青い海、輝く太陽★夢のカリフォルニア リトリート2018

サンディエゴのベストシーズン、9月、10月、11月にサーフィンとヨガの街 エンシニータスでリトリート開催!
青い空と目の前に広がる広大な太平洋。昔から平和と自由を愛したスピリチュアルな人々に愛されているビーチタウン エンシニータス で過ごす日々。あなたに癒しと輝きを~ 詳細はこちらから

夢のカリフォルニアリトリート2018 ★ローカルゲストに聞いてみよう~

カリフォルニア リトリートスペシャル 2018年秋開催プランでは、ヨガ、ワークショップの他に、サンディエゴに住んでいる人達との交流会を開きます。
働く女性達はそれぞれの仕事に夢や希望をもっていることと思います。自分らしく生きるために、自分の才能をいかしてみたい、充実した時間を過ごしたい、、、
海外で働くことが日本で働くことに比べて、大変で素晴らしいことだ、というわけではないと思います。
異国というちょっと変わった環境で、自分のやりたいことを見つけ、苦労しながらも楽しんでいる、という女性達の話を聞いてみませんか、という会です。
おいしいお茶を飲みながらリラックスしてご参加ください。
カリフォルニアの爽快な風を感じながら、なごやかな時間を。よかったら貴方のお話も聞かせてください。そして、彼女達のストーリーからあなたのこれからに何かを発見できたら、うれしく思います。  Sanamihana 代表 花岡 さなみ

ゲスト ※各交流会に1~2名のゲスト参加となります。

k-tanakaオーラソーマカラーケアー プラクティショナー
田中 恭子 さん
グラフィックデザイナーとして、ニューヨーク、ボストンにて、デザインスタジオ、広告代理店などで働く。その後、オーラソーマと出会い、2011年英国認定オーラソーマプラクティショナーのライセンスを取得。現在は、サンディエゴでエッセンシャルオイル を織り交ぜたカウンセリング、ワークショップを通して、一人一人の方が生まれながら持ち合わせている心の叡智、体の治癒力の活性、ご自分の”色”を生きていかれるためのお手伝いに力をいれている。

Shinanoパーソナルトレーナー
Tri-Soul 志なの ハズレット さん
都内の複数のスポーツクラブで9年間勤務。旅で訪れた沖縄の海に魅せられて移住し、スキューバーダイビング関連の仕事に従事。宮古島トライアスロン参加をきっかけに始めたトライアスロンレースでアメリカ駐留軍人の夫と出会い結婚・出産。夫の転勤、退役のためSanDiegoに移住。2008年からパーソナルトレーナーとして活動開始。現役アスリートとして活躍中(ボストンマラソン/ウルトラマラソン)。健康の豊かさ、心とカラダの調和をとりつつ、体の内側から輝き、強さと美しさを引きだす事をテーマに、SanDiegoの美しくパワーエネルギーに満ちた環境を生かし、健康増進・ボディーリメイク・ダイエット・マラソン・トライアスロンなどお子様から大人の方まで指導。現役アスリートしても活動中。

s-Eri_Morita_profile_portrait写真家
守田 衣利  (もりた えり)さん

日本で大学卒業後、ニューヨークで写真を学ぶ。2000年にアメリカ人と結婚、子供が生まれたのをきっかけにハワイに移住。マウイでサーフィンを始める。2年の滞在後、サーフィン環境に恵まれているサンディエゴに移り現在に至る。2005年に家族の日常を題材にした写真集「ホームドラマ」出版。2015年第6回JGS アーティストアワード他数々の賞を受賞。2015年1月に銀座ニコンサロンで個展開催。日々の暮らしに存在するかけがえのない一瞬を切り取る写真家として高く評価されている。近年では、サンディエゴの子どもたちを撮りつづけているプロジェクト『In This Beautiful Bubble』が注目を集めている。1年を通してエンシニータスの自宅近くのローカルポイントで波乗りを楽しむロングボーダー。

カリフォルニアでサーフィン~ 気持ちいい! ★サーフレッスン 2018 スタートしました。

日本から旅行で滞在されていたTさんが、Sanamihanaのサーフレッスンを受けてくれました。4月のサンディエゴの海は、まだ水温があまり上がってきていません。冷たさを感じないように、厚めのウエットスーツとブーツを用意させていただき、準備万端。おかげで、ちょっと不安そうだったTさんも「ぜんぜん寒くないです!」2日間で3回という集中コースで楽しんでいただきました。初回と3回目では上達が目に見えてわかり、最後はきれいなロングライド! 楽しい時間を過ごしていただいたと思います。波にも恵まれ、平日の空いているのんびりムードの海でのレッスンは、教える方もとても快適。このあたりに住み着いている1頭のアザラシ君が、レッスンしている側で、黒い頭を水面からプカプカ、真ん丸の愛嬌のある目で私たちを見てました(多分、、)
Tさんと一緒にビーチにきていただいた方とワンちゃんとで記念撮影。レッスン中は曇りだったのですが、あとから晴れてカリフォルニアの青い空、爽快なビーチとなりました。



日本に帰られても、今回のレッスンでお伝えしたサーフィンの基礎を忘れずに、ぜひ楽しいサーフィンを続けてください。
またサンディエゴにいらっしゃるときは、ご連絡くださいね。あざらし君とお待ちしております!

➡Sanamihana サーフレッスン やってみよう~ サーフィン !