ベストオブベストシーズンにサーフタウン満喫★女子一人旅 カリフォルニアサーファーガール体験

2017年秋にTさんが日本からきてくれました。サーフ&ヨガの街に5泊、エンシニータスサーフィンライフを楽しんでいただきました。
サーフィンしてランチして、サーフタウン散策して、サーフィンして、夕日みて、ヘルシーフード食べて~の5日間。
サーフィンしたのは、スワミス、パイプス。ロングボードのパラダイス!

ローカルイケメンサーファーからサーフレッスンも受けました。

サンセットサーフィンも楽しみました。

サーフショップ散策 
パタゴニアサーフ、ミッチーズ ビングサーフボードなど、サーフカルチャー本場の日常散歩

エンシニータスの街散策
太平洋が目の前に広がるエンシニータスのアイコンの一つ、瞑想ガーデン。エンシニータスはヨガの聖地でもありますから。

海沿いをドライブしてラホヤへ
宝石のように美しい~と名付けられた街

お洒落ストリート
ちょっとわかりにくいところにあるショッピングストリート。今は大型モールがメインだから、この雰囲気は貴重。

ストリートの一番端にあるオリーブオイル専門店。サンディエゴの内陸にある自営農園で採れるオリーブから作ります。いろいろな種類があって、テイスティングして好みのタイプが買えるのがいいですね!

日曜日は、エンシニータスのファーマーズマーケットへ。
ローカルにまじって、ピクニック気分でランチも食べました。

エンシニータスステイの終わりに、サンセットウオッチ。 
いつかは終わる楽しい時間、でもまた日が昇るように楽しい時は必ずまたきます!

出会い
その1、友達の友達は海友達
Tさんは、普段湘南エリアでサーフィンされていると聞いて、サンディエゴのサーフィン仲間の湘南エリアに住んでいた人達とランチしましょう~と集まってもらいました。話していくと友達の友達はやはりつながってました。
それとは別に、以前サンディエゴに駐在できていて、Sanamihanaでサーフィンレッスンを受けていただいた方とTさんはお知り合いだった、ということも判明。なんと、海は世界中つながってる、とはこのことですね。

その2、あれ、ロブ マチャド ! 願えば叶うね
エンシニータスには、ロブ マチャド様が住んでます。よくここのお店にくるらしいですよ、会えたらいいですね~ なんてTさんに話しながら、今日の夕ご飯の買い物をして、レジで精算していると、なんと隣のレジに、ロブが2人の若い南国系の女性を連れて、たのしそ~に同じく精算してました! 私たちは気づかれないように?見つめてました(笑) 願ってみるものですね~ なんだか得した気分の一日になりました。(実際、得したってことですよね)

エンシニータスのローカルサーファーのような日々を体験していただけるようガイドいたしました。心も身体もリラックス、たっぷり充電して、日本での生活も楽しんでいただきたいです。

Sanamihana 宿泊プラン

パート2は、食べ物編です

ベストオブベストシーズンにサーフタウン満喫★女子一人旅 カリフォルニアサーファーガール体験 2 食べ物編

南カリフォルニアのサーフ&ヨガタウン、エンシニータスにSanamihanaサーフプランで滞在していただいたTさんのレポート、食べ物編です。

サーフィン後のランチは、メキシカンにシーフード
サンディエゴのソウルフードは、メキシカンかなぁ 美味しいタコスにサルサがいろいろ

Sanamihanaご用達のシーフードレストランは、エンシニータスのちょっとはずれにあります。プリプリのシュリンプ、濃厚クラムチャウダーが美味~

毎日の朝、夜の食事は、オーガニック系スーパーマーケットで

いろいろお総菜を買ってきて、ワンプレートプラス小皿、野菜たっぷりのヘルシーディナー

ナッツやグラノーラ、お米、豆類などは自分で好きな量を採ってレジにもっていきます。カリフォルニア産アーモンドはとってもおいしい!Tさんもさっそく。

オレンジその場で絞りマシーン
本場のオレンジをその場でジュースにできます! オレンジがテニスボールみたいにゴロゴロ、ギュウ― という感じです。フレッシュでおいしい、楽しい! Tさんもやってみましたよ。

心も身体も満たされた日々、、、エンシニータスだからこそのサーフィンライフ。

サンディエゴの北部にあるビーチタウン、サーフィン&ヨガの街エンシニータスは健康志向が高い人たちが住んでいるので、オーガニック系マーケット、ヘルシーレストランなどが充実しています。サーフィンを楽しんだ後に、おいしくて身体にやさしい食事を楽しめるサーファー&ヨギにうれしい街です。
Sanamihana 宿泊プラン

夢のカリフォルニアリトリート2018 ★ローカルゲストに聞いてみよう~

カリフォルニア リトリートスペシャル 2018年秋開催プランでは、ヨガ、ワークショップの他に、サンディエゴに住んでいる人達との交流会を開きます。
働く女性達はそれぞれの仕事に夢や希望をもっていることと思います。自分らしく生きるために、自分の才能をいかしてみたい、充実した時間を過ごしたい、、、
海外で働くことが日本で働くことに比べて、大変で素晴らしいことだ、というわけではないと思います。
異国というちょっと変わった環境で、自分のやりたいことを見つけ、苦労しながらも楽しんでいる、という女性達の話を聞いてみませんか、という会です。
おいしいお茶を飲みながらリラックスしてご参加ください。
カリフォルニアの爽快な風を感じながら、なごやかな時間を。よかったら貴方のお話も聞かせてください。そして、彼女達のストーリーからあなたのこれからに何かを発見できたら、うれしく思います。  Sanamihana 代表 花岡 さなみ

ゲスト ※各交流会に1~2名のゲスト参加となります。

k-tanakaオーラソーマカラーケアー プラクティショナー
田中 恭子 さん
グラフィックデザイナーとして、ニューヨーク、ボストンにて、デザインスタジオ、広告代理店などで働く。その後、オーラソーマと出会い、2011年英国認定オーラソーマプラクティショナーのライセンスを取得。現在は、サンディエゴでエッセンシャルオイル を織り交ぜたカウンセリング、ワークショップを通して、一人一人の方が生まれながら持ち合わせている心の叡智、体の治癒力の活性、ご自分の”色”を生きていかれるためのお手伝いに力をいれている。

Shinanoパーソナルトレーナー
Tri-Soul 志なの ハズレット さん
都内の複数のスポーツクラブで9年間勤務。旅で訪れた沖縄の海に魅せられて移住し、スキューバーダイビング関連の仕事に従事。宮古島トライアスロン参加をきっかけに始めたトライアスロンレースでアメリカ駐留軍人の夫と出会い結婚・出産。夫の転勤、退役のためSanDiegoに移住。2008年からパーソナルトレーナーとして活動開始。現役アスリートとして活躍中(ボストンマラソン/ウルトラマラソン)。健康の豊かさ、心とカラダの調和をとりつつ、体の内側から輝き、強さと美しさを引きだす事をテーマに、SanDiegoの美しくパワーエネルギーに満ちた環境を生かし、健康増進・ボディーリメイク・ダイエット・マラソン・トライアスロンなどお子様から大人の方まで指導。現役アスリートしても活動中。

s-Eri_Morita_profile_portrait写真家
守田 衣利  (もりた えり)さん

日本で大学卒業後、ニューヨークで写真を学ぶ。2000年にアメリカ人と結婚、子供が生まれたのをきっかけにハワイに移住。マウイでサーフィンを始める。2年の滞在後、サーフィン環境に恵まれているサンディエゴに移り現在に至る。2005年に家族の日常を題材にした写真集「ホームドラマ」出版。2015年第6回JGS アーティストアワード他数々の賞を受賞。2015年1月に銀座ニコンサロンで個展開催。日々の暮らしに存在するかけがえのない一瞬を切り取る写真家として高く評価されている。近年では、サンディエゴの子どもたちを撮りつづけているプロジェクト『In This Beautiful Bubble』が注目を集めている。1年を通してエンシニータスの自宅近くのローカルポイントで波乗りを楽しむロングボーダー。

海と空が輝くベストシーズンにサンディエゴのサーフ&ヨガの街でお会いしましょう!

2017年には、Sanamihanaで、南カリフォルニアのサーフィン&ヨガライフを楽しんでいただき、ありがとうございました。 2018年も、青い空、イルカが遊ぶ海、ここちよい風を感じていただけるようプランを練って、お待ちしております。

ぜひ、サンディエゴのベストシーズンにいらしてください!

サンディエゴは、12月から3月ごろまで雨のシーズンで気候が安定しません。気温も朝夜は下がります。4月から6月は曇りの日も多く、ビーチタウンはちょっと肌寒い季節。そして、輝く夏がやってきます!カリフォルニアの青い空が7月から11月ごろまで続き、ベストシーズン。サーフィンだったら、まったくの初めてか初心者の方は、波の小さめな日が多い7~8月がおすすめ。中くらいのサイズをお好みの方は、9月から10月が特におすすめです。

サンディエゴのビーチタウン エンシニータスエリアは、夏でも快適な海風が吹き、熱帯夜はほぼありません。日本の酷暑から抜け出すならこの季節。観光客が少なくなり子供たちが学校にもどる9月は、まだまだ夏を楽しめ、ゆったりできますのでここがベストオブベストシーズン!Sanamihanaおすすめ期間です。

春は雨のシーズンですが、その恵みの雨を受けた植物が美しく輝き、花々が咲き乱れる季節でもあります。雨あがりのカリフォルニアの青い空はまた格別の美しさ。冬は寒くて雨もあり、海は荒れることも多いですが、波のサイズは上がり、パワーも強く、大波が好きなサーファーにはうれしい季節です。

どんな風に過ごしたいか、で異なると思いますが、Sanamihanaは、4月から11月にプランをご提供させていただきます。2018年、あなたのベストシーズンに、南カリフォルニア サンディエゴのビーチ&ヨガタウン でお会いできることを楽しみにしています。

カリフォルニア スタイル ビング(BING)のシングルフィンで波乗り~ エンシニータス サンディエゴ

Sanamihanaのサーフガイドまたは宿泊プランご利用の方に、ドナルドタカヤマ DT2に加え、BINGサーフボードに乗っていただけます!
ビング サーフボード シルバースプーン/BING Surfboard SilverSpoon 9Feet2  マット・カルバーニ がSanamihana のためにシェイプしたカスタムオーダーのボードです。

ありがとう、マット!

たくさんの美しいボードが並ぶ、エンシニータスのBINGのショップで。

イルカも遊ぶ海、カリフォルニア★エンシニータスの波に乗ろう~
Sanamihana宿泊プラン サーフガイド

サンディエゴの初夏の波乗り サーフガイド ショートボード カーディフ&デルマー カップルでエンジョイ

Uさんご夫妻はロサンゼルスからチャーター車でサンディエゴに来ていただきました。宿泊は、ソラナビーチのホテル。4泊5日のカリフォルニアサーフィンライフを楽しんでいただきました。そして、Uさんがサーフィン中は、奥様にはローカルショップをご案内してサーフタウンの日常を体験していただきました。

午前中にショートボードポイントのシーサイドで、ローカルのティーン達と一緒に。


気持ちの良いビーチで、奥様はサーフィンウオッチと写真撮影

夕方に2回目のサーフィンも楽しみました。

別の日には、広々した綺麗なビーチ、デルマー15thでのサーフィン。ビーチによって、波も雰囲気も違っていて楽しめますね。

サーフィン後のカリフォルニアランチは、おいしい、雰囲気良し、ローカルにも人気のお店で、タコス、サーモン、ブリトー

このスタイル、インテリア、もちろんメニュー内容も、Uさんご夫妻にとても気に入っていただきました。カリフォルニアスタイルの野菜・フルーツたっぷりとチキン、ビーフ、サーモン、ツナ、TOUFUなどのプロテインを選べます。

Sanamihanaガイドでもあまりお連れしていないシークレットカフェで一休み。ちょっとわかりにくい場所にある一軒家レストランカフェのガーデンで。

Uさんがサーフィンをしている間に、奥様をローカルショップ&タウン散策にお連れしました。レポートはこちらから

サンディエゴの初夏の波乗り サーフガイド ショートボード カーディフ&デルマー カップルでエンジョイ 奥様編

Uさんがサーフィンをしている間、奥様をショッピングと街散策にお連れしました。

個性的なお店が並ぶ、セドロスストリートでショッピング&散歩

サンディエゴ産のオリーブオイル専門店で、いろいろな種類のオイルを試飲。オリーブオイルにハーブやオレンジなどをミックスしたものが人気です。サラダにもお肉、お魚料理にも大活躍アイテム。オリーブの他にもラベンダーの産地なので、ローションやミストなどお肌にうるおいを与えてくれる基礎化粧品アイテムもあり、購入されてました。

地元の人が食料品、日常品を買うスーパーマーケットへ。おみやげを買うのにもおすすめ。 掘り出しものを探しに最適、ブランド品ディスカウントショップにもいきました。

Uさんがサーフィンをしているデルマーサーフビーチからほど近い住宅街にある、木陰カフェで一休み。

サーフィンをされない奥様には、Uさんのサーフィン中に、ビーチでUさんのライディングの写真を撮ったり、タウン散策をしたりと、貴重な滞在期間を充実して過ごしていただきました。

カップルでいらっしゃって、お一人だけサーフィンをされる場合、Sanamihanaのタウンガイドなどでお楽しみにください。 Sanamihana 宿泊プラン

ヨガジャーナル日本版に掲載されました!カリフォルニアヨガリトリート★スペシャル

2017年5月20日発売の ヨガジャーナル日本版 vol.53 に、Sanamihanaのカリフォルニアヨガリトリートスペシャル2017が掲載されました。
yoga_053
YogaJJapan (2)

世界各国で行われる秋のリトリート特集のページです。
旅の楽しさ、ヨガの喜びを満喫できる!
ヨガリトリート&イベントガイド
 他にもいろいろなリトリートが紹介されています。
ぜひご覧ください。 ➡ ヨガジャーナル日本版のご紹介

  ➡Sanamihanaのカリフォルニアヨガリトリートスペシャル2017

カリフォルニア ヨガリトリートスペシャル 2017★ 9月、10月、11月 参加受付開始いたしました!

南カリフォルニアのヨガの聖地エンシニータスでヨガライフ。Sanamihana特別企画 カリフォルニアヨガリトリートスペシャルを今年も開催いたします。パラマハンサ ヨガナンダの思いを繋ぐヨガスタジオはもちろん、今年はお洒落なスタジオでのエアリアルヨガや隠れ家ヨガでプチセレブヨガライフも体験。ビーチヨガ&ウォーキングで海からのエネルギーを、ファーマーズマーケットのピクニックランチなどヘルシーフードも満喫。 カリフォルニアの青い海と空の下、あなたに癒しと出会い、気づきをお届けします。詳細はこちらから → カリフォルニアヨガリトリートスペシャル2017
2017retreat-top01

カリフォルニア ヨガリトリート 2017 ★ローカルゲストとの交流会 聞いてみよう~ あんなこと、こんなこと、、輝く女性達からのメッセージ

カリフォルニア ヨガリトリートスペシャル 2017年秋開催プランでは、ヨガ、ワークショップの他に、サンディエゴに住んでいる人達との交流会を開きます。
働く女性達はそれぞれの仕事に夢や希望をもっていることと思います。自分らしく生きるために、自分の才能をいかしてみたい、充実した時間を過ごしたい、、、
海外で働くことが日本で働くことに比べて、大変で素晴らしいことだ、というわけではないと思います。
異国というちょっと変わった環境で、自分のやりたいことを見つけ、苦労しながらも楽しんでいる、という女性達の話を聞いてみませんか、という会です。
おいしいお茶を飲みながらリラックスしてご参加ください。
カリフォルニアの爽快な風を感じながら、なごやかな時間を。よかったら貴方のお話も聞かせてください。そして、彼女達のストーリーからあなたのこれからに何かを発見できたら、うれしく思います。  Sanamihana 代表 花岡 さなみ

ゲスト ※各交流会に1~2名のゲスト参加となります。

k-tanakaオーラソーマカラーケアー プラクティショナー
田中 恭子 さん
グラフィックデザイナーとして、ニューヨーク、ボストンにて、デザインスタジオ、広告代理店などで働く。その後、オーラソーマと出会い、2011年英国認定オーラソーマプラクティショナーのライセンスを取得。現在は、サンディエゴでエッセンシャルオイル を織り交ぜたカウンセリング、ワークショップを通して、一人一人の方が生まれながら持ち合わせている心の叡智、体の治癒力の活性、ご自分の”色”を生きていかれるためのお手伝いに力をいれている。

Shinanoパーソナルトレーナー
Tri-Soul 志なの ハズレット さん
都内の複数のスポーツクラブで9年間勤務。旅で訪れた沖縄の海に魅せられて移住し、スキューバーダイビング関連の仕事に従事。宮古島トライアスロン参加をきっかけに始めたトライアスロンレースでアメリカ駐留軍人の夫と出会い結婚・出産。夫の転勤、退役のためSanDiegoに移住。2008年からパーソナルトレーナーとして活動開始。現役アスリートとして活躍中(ボストンマラソン/ウルトラマラソン)。健康の豊かさ、心とカラダの調和をとりつつ、体の内側から輝き、強さと美しさを引きだす事をテーマに、SanDiegoの美しくパワーエネルギーに満ちた環境を生かし、健康増進・ボディーリメイク・ダイエット・マラソン・トライアスロンなどお子様から大人の方まで指導。現役アスリートしても活動中。

s-Eri_Morita_profile_portrait写真家
守田 衣利  (もりた えり)さん

日本で大学卒業後、ニューヨークで写真を学ぶ。2000年にアメリカ人と結婚、子供が生まれたのをきっかけにハワイに移住。マウイでサーフィンを始める。2年の滞在後、サーフィン環境に恵まれているサンディエゴに移り現在に至る。2005年に家族の日常を題材にした写真集「ホームドラマ」出版。2015年第6回JGS アーティストアワード他数々の賞を受賞。2015年1月に銀座ニコンサロンで個展開催。日々の暮らしに存在するかけがえのない一瞬を切り取る写真家として高く評価されている。近年では、サンディエゴの子どもたちを撮りつづけているプロジェクト『In This Beautiful Bubble』が注目を集めている。1年を通してエンシニータスの自宅近くのローカルポイントで波乗りを楽しむロングボーダー。

1 / 712345...最後 »