2019★夢のカリフォルニアリトリート 開催日程決定!

今年もやります!
夢のリトリート★カリフォルニアのここちよい風を感じて、心も身体もリフレッシュ。
サーフィンコースとヨガコースから選べます。

カリフォルニア ロングボーダー リトリート 4泊5日

少人数でローカルポイントとカリフォルニアサーフィンライフ満喫

開催期間: 2019年9月15日(日曜)〜 2019年10月9日(水曜)
現地:日曜日到着、現地:木曜日出発、日本:金曜到着

カリフォルニアヨガリトリート 4泊5日

カリフォルニアのヨガの街で心も身体も癒されて。出会いと学びの日々

開催期間: 2019年10月25日(金曜)~ 2019年11月19日(火曜)
現地:金曜日到着、現地:火曜日出発、日本:水曜日到着

詳細はこちらから

イルカと一緒にお待ちしてます!

日本からサーファーガールズ★カリフォルニアサーフィンその1<サーフィン編>

日本の大連休に素敵な大人サーフィン女子が南カリフォルニア、サンディエゴのサーフタウン エンシニータスにきてくれました!
あきこさんとかよこさんは日本で一緒にサーフィンしているサーフィン仲間です。お二人ともカリフォルニアでのサーフィンは初めてだそうです。
乗ってもらったのは、9Feet2のドナルドタカヤマ DT-2とBIGのシルバースプーン。カリフォルニアのサーフシーンにぴったりのボードです。

滞在期間中の波のサイズは、2Feetから3Feet。程度なサイズでしたが、セットは時々肩~頭もありました。
入ったポイントは、カーディフリーフ、サンエリフォビーチでの3か所、合計4つのポイント。ロングボード向きです。

曇りの時もありましたが、おおむね青い空にたくさんのサンディエゴペリカンが飛び交う気持ち良いビーチ。なにより、日本よりずっと空いているポイントで毎日サーフィン三昧の日々。

軽々と乗っていくローカルの素敵なサーファーガールズ達、仲間でわいわい乗りまくる高校生のグループ、気さくに声をかけてくれるおじさんサーファー、「一生懸命パドルして!」と応援してくれる地元で有名SUPサーファー、、との暖かいふれあいもあり。カリフォルニアの日常サーフィンに浸っていただきました。
そして、イルカ君達は、波待ちしているすぐそばでいったりきたりと遊ぶ姿もみられ、愛嬌のあるアザラシ君も顔をひょっこり顔をだして。みんながほっこりする時間も体験。

サーフィン後はビーチでここちよい風に吹かれて、、、リス君もやってきました。 カリフォルニアサーフィン、心地よい風とオープンな人達の中で。日本よりもずっと空いているポイント。サーフィンの日々を楽しんでいただきました。

Sanamihana宿泊付サーフィンプラン

スナタム カーがスピリチュアルタウン エンシニータスにやってくる!

美しい歌声に魂をのせて人々の心を癒し続ける、スナタム カーが、2019年10月にエンシニータスにやってきます。
ヨガのリトリートもかねて、今年の10月にエンシニータス滞在を計画されてはいかがでしょう。

スナタム カー(Snatam Kaur) コンサート情報
https://www.brightstarevents.net/featured/snatam-kaur?loc=92024&fbclid=IwAR2_D8E9-uuAw9cilHwdjYF-n8VKE36HEItzuhBabmoq9zYdZAp4HLki0ng

スナタム カー 歌ごえ

癒される歌声、メロディー Snatam Kaur

スピリチュアルタウンで聞く、生のスナタムの歌声、特別です。

今から待ち遠しいですね!

New!カリフォルニアのビーチタウン サーフィン&ヨガ★心地よいゲストルーム

南カリフォルニアのサンディエゴの北部、サーフィンとヨガの街エンシニータスステイに最適なゲストルーム。Sanamihanaの宿泊プランでご利用いただけます。
エンシニータスのビーチから車で約5~10分、ソウルオブヨガから車で約3~5分という、サーファー&ヨギに絶好のロケーション。近くにスーパーマーケット、レストランもあります。そして、閑静な住宅街で治安の良いエリアです。

角部屋の広いお部屋には、クイーンサイズのベット1台。天窓のある明るくきれいなバスルームが部屋についています。シャワーとバスタブ付きで、トイレはこちらでは貴重なウオシュレット付きです。


冷蔵庫、湯沸かしポット、トースター、炊飯器まで用意されていて、簡単な自炊もOK。

ベットに2人で寝ても良いですし、マットレスを追加で敷いて2名での利用もできます。ご家族やお友達との滞在にもお勧め。

お庭とテラスも気持ちよいです。

ゲストルームは通年利用可能ですが、期間限定で一軒丸ごと借りることもできます。4つの寝室、バス&トイレ2か所、リビング、ダインイング、広いアメリカ式フルキッチンをすべて使えます。 5~6人までゆったり泊まれますので、ご家族やグループでの滞在にぴったりです。

2019年夏の滞在にぜひご利用ください。お問い合わせは、こちらから、または sanami@sanamihana.com へお気軽にどうぞ。

➡泊まってサーフィン&ヨガ、英語 Sanamihana宿泊プラン

夏休み 親子留学★ヨガ&サーフィン 南カリフォルニア サンディエゴで

この夏は、親子で留学★滞在! 異文化体験、英語環境で過ごす1週間は貴重な体験ばかり。
全米の中で特に観光やバケーション先として人気の高いサンディエゴ。その中でも高級住宅エリア、しかもビーチに近いリゾートエリアで滞在できます。
ヨガとサーフィンが盛んなエリアなので、ヨギーニ、サーファーのお母様には特におすすめです。ヨガ情報はこちら
camp08-2pose1Encinitas (47)

Sanamihanaがご紹介するカリフォルニア サンディエゴの北部エリアは、
治安が良く、街がきれいでおしゃれ
気候が温暖(朝夜は気温が下がり過ごしやすく、日中でも湿度が低く海風で不快な暑さがありません。)
お子様連れでも安心して滞在できます。
ハワイやロサンゼルスなどと比べて日本人観光客が少なく、落ち着いて生のアメリカ日常体験ができます。
Pennikin (2)WF (6)DSC04926

滞在先は、治安の良いビーチエリアのゲストルーム、モーテル、ホテルなど。

昼間のアクティビティは、お子様は現地の同年代の子供達とサーフキャンプ、お母様はヨガのクラスやサーフィンを楽しんで、自由時間にはビーチで遊んだり、ショッピングなどで南カリフォルニアのライフスタイルで楽しんでいただけます。
お子様の年齢:サーフキャンプ参加の場合、7歳以上から高校生まで。
サーフキャンプ以外のアクティビティもアレンジいたします。お問い合わせください。

camp08-3s-img_55951s-Forum (9)Satoko (96)Lululemonakiko (14)

期間 7月から8月末

費用 
例:ヨガ、サーフィンなど(大人)&サーフキャンプ(お子様)5日間(半日)参加。ゲストルーム滞在6泊で 1670ドル~、ビーチ近くのモーテル滞在 2160ドル~

<費用に含まれるもの>
 宿泊費6泊(親子で1室使用、ベット1台~、)
 アクティビティ/ お子様:サーフキャンプ、英会話など、大人:ヨガ、サーフィン、英会話など
 タウンガイド/  3時間×2回(車でショッピングやランチなどにお連れします。)
 サンディエゴ空港送迎/ 日本人ドライバーが空港でお迎え、帰りもお送りします。
 安心の現地日本語サポート/滞在中は日本人スタッフがサポートします。

<費用に含まれないもの>
 航空券、食費、アクティビティへの交通費(徒歩でいける滞在先あり)、海外保険、料金の支払い手数料(クレジット決済手数料3%)、オプショナル費用 

Sanamihanaの現地サポートで、初めての海外体験も安心です。

ご質問などお気軽にどうぞ。期間限定プランにつき、お早目にお問い合わせください。
問い合わせホーム
sanami@sanamihana.com
※一部の携帯メールではこちらからのメールが拒否される場合がございます。3日たってもこちらからの返信がない場合には、設定を確認、変更されるか他のアドレスで再送をお願いいたします。

親子で夏休み留学★参加者レポートはこちらから

家族滞在に最適!サーフィンとヨガの街の素敵なゲストハウスはこちらから

キラキラのサーファーガールズ カリフォルニアの波に乗る★サーフタウンで過ごした5日間

9月の中旬、サンディエゴのベストオブベストシーズンに、なぎささんとともこさんのお二人が。サンディエゴ エンシニータスにサーフトリップにきてくれました。Sanamihana宿泊プラン サーフレッスンコースです。

なぎささんは経験者、ともこさんはほぼ初サーフィンです。 二人ともみっちり波乗りの練習もかねての滞在です。
1日目 エンシニータス到着がちょうどお昼くらいだったので、お二人にお勧めしたランチ場所は、Pannikin 昔エンシニータスの駅だった建物を使ったCafeで室内には当時使われていたアンティーク品も。

ランチ終了後には、滞在中に必要な食べ物や飲み物などを買いに、トレーダージョーズとRalphSへ

明日からのサーフィンにそなえてゆっくりお休みしていただきました。
2日目
なぎささんは、ローカルのインストラクター Ken と、ともこさんはSnamihanaの花岡が担当でサーフレッスン。波はおだやかとはいえず体力を使いましたが、二人とも頑張りました。

すっかりお腹が空いたところで、ランチは、ローカルに人気のシーフードレストランで。雰囲気はまさにサーフタウン。ウエイターもかっこかわいい金髪ボーイ君。みんなの写真も撮ってくれました。プリプリのエビやポキを美味しく頂きました。

さて、次は、エンシニータスの街散策
カリフォルニアサーフカルチャーの老舗BINGサーフショップをのぞいて、ウエットや水着をチェック。カワイイデザインのラッシュガードもありました。
ショップの壁には、地元サーフアーティスト アンディー デイヴィスが描いたアートがさりげなく。こんなところもサーフタウンですね。

カリフォルニアのヨガの聖地、エンシニータスのアイコンともいえるSRFのメディテーションガーデンへ。 

お二人に、パラマハンサ氏のこと、どうやってこの庭園ができたかなどお話ししながら、静かに散策。きれいな景色に心が落ち着いてきました。

少し歩き疲れたのでちょっと休憩しましょう~ エンシニータスのカフェへ
ミントテイストのコーヒー これがお二人のお気に入りに。爽快なミントの香り。リフレッシュにちょどいい!

疲れもとれて、2回目のサーフィンへ。 午前中にレッスンしたことを忘れずに。

その後は自由時間。お二人で昼間散策したエンシニータスの街にでかけて、メキシカンのタコスを夕ご飯に食べたそうです。
2日目、3日目、4日目もサーフィン!サーフィン!サーフィン!

2日目はレッスン後のランチは、オーガニック系の大型スーパーマーケットのデリで。好きなアイテムを好きなだけ器にいれて、レジで重さで精算します。その場でオーダーしてつくってくれるサンドイッチなどもあります。絞りたてオレンジジュースが飲める機械があるのですが、残念ながら動いておら。店員さんいわく、さっき絞ったばかり、というボトル入りを試飲。自然の甘さにびっくり、確かに新鮮。サーフィンの疲れが取れたようです。さすがオレンジの本場。

2日目の自主練サーフィンが終わって、夕方には、ともこさんのお姉さんがエンシニータス入りされるとのこと。オーシャンサイドのピア(桟橋)からのカールスバッドのビーチタウン散策で、たくさんの種類のビールが好きなだけ飲める店へ、と楽しまれたそうです。今、サンディエゴは地ビールブームですからね。
4日目のレッスンでは今までで一番波がおおきく、そのおかげか、波の中を通り抜けるイルカ達の姿がみられました!これには感激~

いよいよ最後の5日目は、ミニサーフトリップ。レッスンしたビーチとは違うビーチでサーフィン。やっと波が落ち着いてきました。

レッスンでは激しい波に苦労したなぎささんも、ほぼ初めてのサーフィンからのともこさんも、ここで一番のいいライディングができました!

お二人の成長を一緒に海に入って見届けることができたことは大変うれしかったです。

日曜だったので、いつもきている日本人サーファー達と海の上で雑談していたら、なぎささんの友達の友達だったことが判明。繋がりますね、サンディエゴの海。

最後の海上がりランチは、海のみえるレストランで。フレッシュジュースとハンバーガーにガブリつき。サーフィンした後ですからね。

街散策は個性的なお店が並ぶソラナビーチのストリートへ。

サンディエゴ産オリーブオイル専門店ではいろいろなアイテムを試飲。

そして日曜開催のファーマーズマーケットも。

カリフォルニアのローカル達がのんびり過ごす日曜の午後を体験していただきました。

あっという間の5日間。それぞれの場所に帰ってからもこの経験を生かして、サーフィンを楽しんでください。
次回はもっとたくさんの波に一緒に乗りましょう。
イルカと一緒にお待ちしています!  Sanamihana 花岡

たくさんありすぎて書ききれず、続編もどうぞ~
参加してくれたなぎささんのブログはこちらから

また来たくなる街 エンシニータスステイ Sanamihana 宿泊プラン  

キラキラのサーファーガールズ カリフォルニアの波に乗る★サーフタウンで過ごした5日間<続編>

なぎささん&ともこさんのザ サーフタウン散策! サーフカルチャーを満喫してもらいました。

ソラナビーチの広々サーフショップへ
地元のサーフーレジェンドの一人、 ジョエル チューダーが描かれているSurfRide。時々お店にご本人が現れます。

ともこさんのご主人から頼まれたサーフボードのフィンを購入。

その近くにひっそりとある、これも超有名サーフアートの先駆者、アンディー・デイビスの画廊へ
入り口からのぞくと奥にアンディーが机に座っていて、入っていいよ~と優しくいってくれました。

彼の素晴らしい作品にかこまれた空間。
アンディーも気さくに話してくれました。画廊の奥の庭をちらっと見たら、サーフボードがさりげなく置いてありました。ここはビーチのすぐ近く。きっと気ままに波乗りしながら描いてるのでしょうね。

エンシニータスといえば、ロブ マチャド。彼と奥様のショップ Salt Collection にもいきました。
海沿いの道にかわいいウッディハウス。中に入ると緑につつまれたリラックスできる空間がつくられてます。
ショッピングにきているというより、散歩の途中にちょっと一休みに立ち寄った感じ。ロブの世界がここにあるようです。

波良し、景色良し、人良し!のエンシニータスの海

ショートボーダーの遊び場

カリフォルニアのサーフシーン、サーファー憧れのSwami’s

なぎささんがもってきたボードとムーンライトビーチ

そして、海上がりの最高の笑顔~

サーフィンっていいね、サーファーって素敵~  と感じられる街散策。 お二人もこの5日間ですっかりソーカルサーファーの仲間入りです。

また来たくなる街 エンシニータスステイ Sanamihana 宿泊プラン  

ワン カリフォルニア デイ ★6月のエンシニータス サンディエゴサーフタウン

初夏のビーチ。のんびりサーフィンタイム。 そろそろビキニの季節。
南カリフォルニアのサンディエゴ北部、サーフィンとヨガの街、エンシニータスのサーフポイント。

サンディエゴのサーフ&ヨガタウン 宿泊プラン

時計のニクソンもお出迎え サーフィン&ヨガタウン エンシニータスに夏が来た!


南カリフォルニアのサンディエゴ北部にあるエンシニータスは、あのカッコイイ時計メーカー、ニクソンがスタートした街。
看板のバックと空の青が同じにみえる、カリフォルニアならではの風景ですね。
海沿いを車でドライブしてくると、この看板があります。

看板を少し過ぎたところに素敵なニクソンの建物が。

建物の横の方に入り口がひっそりあって、ニクソンショップもありますよ。

  
If you’re looking for “real” culture, move to Paris. If you’re looking for surf culture, Encinitas is your place.  SURFER POSTED ON APRIL 05, 2009

サンダルで颯爽と歩く季節がやってきました! 

気取らないサーフカルチャーの街 エンシニータスステイ  Sanamihana宿泊プラン

ベストオブベストシーズンにサーフタウン満喫★女子一人旅 カリフォルニアサーファーガール体験

2017年秋にTさんが日本からきてくれました。サーフ&ヨガの街に5泊、エンシニータスサーフィンライフを楽しんでいただきました。
サーフィンしてランチして、サーフタウン散策して、サーフィンして、夕日みて、ヘルシーフード食べて~の5日間。
サーフィンしたのは、スワミス、パイプス。ロングボードのパラダイス!

ローカルイケメンサーファーからサーフレッスンも受けました。

サンセットサーフィンも楽しみました。

サーフショップ散策 
パタゴニアサーフ、ミッチーズ ビングサーフボードなど、サーフカルチャー本場の日常散歩

エンシニータスの街散策
太平洋が目の前に広がるエンシニータスのアイコンの一つ、瞑想ガーデン。エンシニータスはヨガの聖地でもありますから。

海沿いをドライブしてラホヤへ
宝石のように美しい~と名付けられた街

お洒落ストリート
ちょっとわかりにくいところにあるショッピングストリート。今は大型モールがメインだから、この雰囲気は貴重。

ストリートの一番端にあるオリーブオイル専門店。サンディエゴの内陸にある自営農園で採れるオリーブから作ります。いろいろな種類があって、テイスティングして好みのタイプが買えるのがいいですね!

日曜日は、エンシニータスのファーマーズマーケットへ。
ローカルにまじって、ピクニック気分でランチも食べました。

エンシニータスステイの終わりに、サンセットウオッチ。 
いつかは終わる楽しい時間、でもまた日が昇るように楽しい時は必ずまたきます!

出会い
その1、友達の友達は海友達
Tさんは、普段湘南エリアでサーフィンされていると聞いて、サンディエゴのサーフィン仲間の湘南エリアに住んでいた人達とランチしましょう~と集まってもらいました。話していくと友達の友達はやはりつながってました。
それとは別に、以前サンディエゴに駐在できていて、Sanamihanaでサーフィンレッスンを受けていただいた方とTさんはお知り合いだった、ということも判明。なんと、海は世界中つながってる、とはこのことですね。

その2、あれ、ロブ マチャド ! 願えば叶うね
エンシニータスには、ロブ マチャド様が住んでます。よくここのお店にくるらしいですよ、会えたらいいですね~ なんてTさんに話しながら、今日の夕ご飯の買い物をして、レジで精算していると、なんと隣のレジに、ロブが2人の若い南国系の女性を連れて、たのしそ~に同じく精算してました! 私たちは気づかれないように?見つめてました(笑) 願ってみるものですね~ なんだか得した気分の一日になりました。(実際、得したってことですよね)

エンシニータスのローカルサーファーのような日々を体験していただけるようガイドいたしました。心も身体もリラックス、たっぷり充電して、日本での生活も楽しんでいただきたいです。

Sanamihana 宿泊プラン

パート2は、食べ物編です