キラキラのサーファーガールズ カリフォルニアの波に乗る★サーフタウンで過ごした5日間

9月の中旬、サンディエゴのベストオブベストシーズンに、なぎささんとともこさんのお二人が。サンディエゴ エンシニータスにサーフトリップにきてくれました。Sanamihana宿泊プラン サーフレッスンコースです。

なぎささんは経験者、ともこさんはほぼ初サーフィンです。 二人ともみっちり波乗りの練習もかねての滞在です。
1日目 エンシニータス到着がちょうどお昼くらいだったので、お二人にお勧めしたランチ場所は、Pannikin 昔エンシニータスの駅だった建物を使ったCafeで室内には当時使われていたアンティーク品も。

ランチ終了後には、滞在中に必要な食べ物や飲み物などを買いに、トレーダージョーズとRalphSへ

明日からのサーフィンにそなえてゆっくりお休みしていただきました。
2日目
なぎささんは、ローカルのインストラクター Ken と、ともこさんはSnamihanaの花岡が担当でサーフレッスン。波はおだやかとはいえず体力を使いましたが、二人とも頑張りました。

すっかりお腹が空いたところで、ランチは、ローカルに人気のシーフードレストランで。雰囲気はまさにサーフタウン。ウエイターもかっこかわいい金髪ボーイ君。みんなの写真も撮ってくれました。プリプリのエビやポキを美味しく頂きました。

さて、次は、エンシニータスの街散策
カリフォルニアサーフカルチャーの老舗BINGサーフショップをのぞいて、ウエットや水着をチェック。カワイイデザインのラッシュガードもありました。
ショップの壁には、地元サーフアーティスト アンディー デイヴィスが描いたアートがさりげなく。こんなところもサーフタウンですね。

カリフォルニアのヨガの聖地、エンシニータスのアイコンともいえるSRFのメディテーションガーデンへ。 

お二人に、パラマハンサ氏のこと、どうやってこの庭園ができたかなどお話ししながら、静かに散策。きれいな景色に心が落ち着いてきました。

少し歩き疲れたのでちょっと休憩しましょう~ エンシニータスのカフェへ
ミントテイストのコーヒー これがお二人のお気に入りに。爽快なミントの香り。リフレッシュにちょどいい!

疲れもとれて、2回目のサーフィンへ。 午前中にレッスンしたことを忘れずに。

その後は自由時間。お二人で昼間散策したエンシニータスの街にでかけて、メキシカンのタコスを夕ご飯に食べたそうです。
2日目、3日目、4日目もサーフィン!サーフィン!サーフィン!

2日目はレッスン後のランチは、オーガニック系の大型スーパーマーケットのデリで。好きなアイテムを好きなだけ器にいれて、レジで重さで精算します。その場でオーダーしてつくってくれるサンドイッチなどもあります。絞りたてオレンジジュースが飲める機械があるのですが、残念ながら動いておら。店員さんいわく、さっき絞ったばかり、というボトル入りを試飲。自然の甘さにびっくり、確かに新鮮。サーフィンの疲れが取れたようです。さすがオレンジの本場。

2日目の自主練サーフィンが終わって、夕方には、ともこさんのお姉さんがエンシニータス入りされるとのこと。オーシャンサイドのピア(桟橋)からのカールスバッドのビーチタウン散策で、たくさんの種類のビールが好きなだけ飲める店へ、と楽しまれたそうです。今、サンディエゴは地ビールブームですからね。
4日目のレッスンでは今までで一番波がおおきく、そのおかげか、波の中を通り抜けるイルカ達の姿がみられました!これには感激~

いよいよ最後の5日目は、ミニサーフトリップ。レッスンしたビーチとは違うビーチでサーフィン。やっと波が落ち着いてきました。

レッスンでは激しい波に苦労したなぎささんも、ほぼ初めてのサーフィンからのともこさんも、ここで一番のいいライディングができました!

お二人の成長を一緒に海に入って見届けることができたことは大変うれしかったです。

日曜だったので、いつもきている日本人サーファー達と海の上で雑談していたら、なぎささんの友達の友達だったことが判明。繋がりますね、サンディエゴの海。

最後の海上がりランチは、海のみえるレストランで。フレッシュジュースとハンバーガーにガブリつき。サーフィンした後ですからね。

街散策は個性的なお店が並ぶソラナビーチのストリートへ。

サンディエゴ産オリーブオイル専門店ではいろいろなアイテムを試飲。

そして日曜開催のファーマーズマーケットも。

カリフォルニアのローカル達がのんびり過ごす日曜の午後を体験していただきました。

あっという間の5日間。それぞれの場所に帰ってからもこの経験を生かして、サーフィンを楽しんでください。
次回はもっとたくさんの波に一緒に乗りましょう。
イルカと一緒にお待ちしています!  Sanamihana 花岡

たくさんありすぎて書ききれず、続編もどうぞ~
参加してくれたなぎささんのブログはこちらから

また来たくなる街 エンシニータスステイ Sanamihana 宿泊プラン  

キラキラのサーファーガールズ カリフォルニアの波に乗る★サーフタウンで過ごした5日間<続編>

なぎささん&ともこさんのザ サーフタウン散策! サーフカルチャーを満喫してもらいました。

ソラナビーチの広々サーフショップへ
地元のサーフーレジェンドの一人、 ジョエル チューダーが描かれているSurfRide。時々お店にご本人が現れます。

ともこさんのご主人から頼まれたサーフボードのフィンを購入。

その近くにひっそりとある、これも超有名サーフアートの先駆者、アンディー・デイビスの画廊へ
入り口からのぞくと奥にアンディーが机に座っていて、入っていいよ~と優しくいってくれました。

彼の素晴らしい作品にかこまれた空間。
アンディーも気さくに話してくれました。画廊の奥の庭をちらっと見たら、サーフボードがさりげなく置いてありました。ここはビーチのすぐ近く。きっと気ままに波乗りしながら描いてるのでしょうね。

エンシニータスといえば、ロブ マチャド。彼と奥様のショップ Salt Collection にもいきました。
海沿いの道にかわいいウッディハウス。中に入ると緑につつまれたリラックスできる空間がつくられてます。
ショッピングにきているというより、散歩の途中にちょっと一休みに立ち寄った感じ。ロブの世界がここにあるようです。

波良し、景色良し、人良し!のエンシニータスの海

ショートボーダーの遊び場

カリフォルニアのサーフシーン、サーファー憧れのSwami’s

なぎささんがもってきたボードとムーンライトビーチ

そして、海上がりの最高の笑顔~

サーフィンっていいね、サーファーって素敵~  と感じられる街散策。 お二人もこの5日間ですっかりソーカルサーファーの仲間入りです。

また来たくなる街 エンシニータスステイ Sanamihana 宿泊プラン  

ベストオブベストシーズンにサーフタウン満喫★女子一人旅 カリフォルニアサーファーガール体験

2017年秋にTさんが日本からきてくれました。サーフ&ヨガの街に5泊、エンシニータスサーフィンライフを楽しんでいただきました。
サーフィンしてランチして、サーフタウン散策して、サーフィンして、夕日みて、ヘルシーフード食べて~の5日間。
サーフィンしたのは、スワミス、パイプス。ロングボードのパラダイス!

ローカルイケメンサーファーからサーフレッスンも受けました。

サンセットサーフィンも楽しみました。

サーフショップ散策 
パタゴニアサーフ、ミッチーズ ビングサーフボードなど、サーフカルチャー本場の日常散歩

エンシニータスの街散策
太平洋が目の前に広がるエンシニータスのアイコンの一つ、瞑想ガーデン。エンシニータスはヨガの聖地でもありますから。

海沿いをドライブしてラホヤへ
宝石のように美しい~と名付けられた街

お洒落ストリート
ちょっとわかりにくいところにあるショッピングストリート。今は大型モールがメインだから、この雰囲気は貴重。

ストリートの一番端にあるオリーブオイル専門店。サンディエゴの内陸にある自営農園で採れるオリーブから作ります。いろいろな種類があって、テイスティングして好みのタイプが買えるのがいいですね!

日曜日は、エンシニータスのファーマーズマーケットへ。
ローカルにまじって、ピクニック気分でランチも食べました。

エンシニータスステイの終わりに、サンセットウオッチ。 
いつかは終わる楽しい時間、でもまた日が昇るように楽しい時は必ずまたきます!

出会い
その1、友達の友達は海友達
Tさんは、普段湘南エリアでサーフィンされていると聞いて、サンディエゴのサーフィン仲間の湘南エリアに住んでいた人達とランチしましょう~と集まってもらいました。話していくと友達の友達はやはりつながってました。
それとは別に、以前サンディエゴに駐在できていて、Sanamihanaでサーフィンレッスンを受けていただいた方とTさんはお知り合いだった、ということも判明。なんと、海は世界中つながってる、とはこのことですね。

その2、あれ、ロブ マチャド ! 願えば叶うね
エンシニータスには、ロブ マチャド様が住んでます。よくここのお店にくるらしいですよ、会えたらいいですね~ なんてTさんに話しながら、今日の夕ご飯の買い物をして、レジで精算していると、なんと隣のレジに、ロブが2人の若い南国系の女性を連れて、たのしそ~に同じく精算してました! 私たちは気づかれないように?見つめてました(笑) 願ってみるものですね~ なんだか得した気分の一日になりました。(実際、得したってことですよね)

エンシニータスのローカルサーファーのような日々を体験していただけるようガイドいたしました。心も身体もリラックス、たっぷり充電して、日本での生活も楽しんでいただきたいです。

Sanamihana 宿泊プラン

パート2は、食べ物編です

ベストオブベストシーズンにサーフタウン満喫★女子一人旅 カリフォルニアサーファーガール体験 2 食べ物編

南カリフォルニアのサーフ&ヨガタウン、エンシニータスにSanamihanaサーフプランで滞在していただいたTさんのレポート、食べ物編です。

サーフィン後のランチは、メキシカンにシーフード
サンディエゴのソウルフードは、メキシカンかなぁ 美味しいタコスにサルサがいろいろ

Sanamihanaご用達のシーフードレストランは、エンシニータスのちょっとはずれにあります。プリプリのシュリンプ、濃厚クラムチャウダーが美味~

毎日の朝、夜の食事は、オーガニック系スーパーマーケットで

いろいろお総菜を買ってきて、ワンプレートプラス小皿、野菜たっぷりのヘルシーディナー

ナッツやグラノーラ、お米、豆類などは自分で好きな量を採ってレジにもっていきます。カリフォルニア産アーモンドはとってもおいしい!Tさんもさっそく。

オレンジその場で絞りマシーン
本場のオレンジをその場でジュースにできます! オレンジがテニスボールみたいにゴロゴロ、ギュウ― という感じです。フレッシュでおいしい、楽しい! Tさんもやってみましたよ。

心も身体も満たされた日々、、、エンシニータスだからこそのサーフィンライフ。

サンディエゴの北部にあるビーチタウン、サーフィン&ヨガの街エンシニータスは健康志向が高い人たちが住んでいるので、オーガニック系マーケット、ヘルシーレストランなどが充実しています。サーフィンを楽しんだ後に、おいしくて身体にやさしい食事を楽しめるサーファー&ヨギにうれしい街です。
Sanamihana 宿泊プラン

夢が叶った! カリフォルニア サーフィン★イルカ達、レジェンドサーファー の遊ぶ海で波乗り エンシニータスで過ごす日々

イルカとサーフィンするのが夢でした、、、、と、ケンタッキーからきていただいた本多さんの4泊5日のSanamihana宿泊付サーフガイドプラン。
到着日の夕方から、出発日午前中まで、毎日サーフィン。ロングで乗りやすいエンシニータスエリアのポイントにガイドしました。2日目には、念願のイルカ達が3頭くらい本田さんの波待ちエリアの沖に出現! 夢叶いました~  よかったですね!

お連れしたポイントでは、エンシニータスで育ち、今も暮らしてる女性サーファーのパイオニア、レジェンドサーファー リンダ ベンソンさんをよくお見掛けします。本多さんの2日目には、ポイントに私たちを含め5名ほどしかいなくて、そこでリンダさんは、地元のサーファー達とおしゃべりしながら、優雅にSUPを楽しんでいらっしゃいました。他の日には、サーフィンを。さすがきれいなライディング。レジェンドサーファーと同じポイントでサーフィンできるなんて、すごいです! と本多さん。

本多さんは、今回、Sanamihanaのレンタルボード タカヤマ DT2に乗っていただきました。

今回のサンディエゴ エンシニータス滞在に、ご友人2名が数日ご一緒でした。お友達はサーフィンをされないのでいろいろ観光されたようです。みなさんゴルフをされるということで、サーフィン後に待ち合わせして、サンディエゴの名門コース、世界的にも有名な トーリパイン ゴルフコースをみながらのランチにお連れしました。
美しいコースとハイソな雰囲気の中で、楽しいランチ。ビールもすすみますね。ハンバーガー、サラダ、パニーニなどアメリカンのメニューですがそれぞれに美味しくて満足していただけたようです。

ランチとゴルフコース見学の後は、パラグライダー発着ポイント、サンディエゴの絶景の一つ。海があお~~い、空がひろ~~い、風がここちよ~~い。しばしこの景色に浸った時間。

サーフィン後のランチ&ビーチタウン散策もいろいろ

サンディエゴ名物 海に突き出た歩道、桟橋(ピア)散歩

サンディエゴで採れるオリーブオイル専門店で、テイスティング&お買い上げ

サーファーご用達! カフェランチ

ちょうど滞在中に、デルマー競馬のオープニングデイにあたり、秘密の場所から無料遠方競馬場見学?

ケンタッキーには海がないから、サーフィンができるのは特別な時だけ。毎日サーフィンしたけれど、まだまだ足りない。とても名残惜しそうにされていました。

サンディエゴは、サーフィンもゴルフも、楽しいことたくさんあります、ということにも今回の滞在でわかっていただいたようです。そして、サーファー達の暮らす、なにげないエンシニータスの日常に溶け込んで過ごす時間を好きになっていただけたと思います。
本多さん、お仕事もお忙しいと思いますが、またぜひサンディエゴ エンシニータスにいらしてください、イルカと一緒にお待ちしています!

ベストオブベストシーズンは、まだまだ続きます。カリフォルニアのサーフィンとヨガの街 エンシニータスで非日常の日常を過ごしてみませんか?
Sanamihana宿泊プランは➡こちらから 

サンディエゴの初夏の波乗り サーフガイド ショートボード カーディフ&デルマー カップルでエンジョイ

Uさんご夫妻はロサンゼルスからチャーター車でサンディエゴに来ていただきました。宿泊は、ソラナビーチのホテル。4泊5日のカリフォルニアサーフィンライフを楽しんでいただきました。そして、Uさんがサーフィン中は、奥様にはローカルショップをご案内してサーフタウンの日常を体験していただきました。

午前中にショートボードポイントのシーサイドで、ローカルのティーン達と一緒に。


気持ちの良いビーチで、奥様はサーフィンウオッチと写真撮影

夕方に2回目のサーフィンも楽しみました。

別の日には、広々した綺麗なビーチ、デルマー15thでのサーフィン。ビーチによって、波も雰囲気も違っていて楽しめますね。

サーフィン後のカリフォルニアランチは、おいしい、雰囲気良し、ローカルにも人気のお店で、タコス、サーモン、ブリトー

このスタイル、インテリア、もちろんメニュー内容も、Uさんご夫妻にとても気に入っていただきました。カリフォルニアスタイルの野菜・フルーツたっぷりとチキン、ビーフ、サーモン、ツナ、TOUFUなどのプロテインを選べます。

Sanamihanaガイドでもあまりお連れしていないシークレットカフェで一休み。ちょっとわかりにくい場所にある一軒家レストランカフェのガーデンで。

Uさんがサーフィンをしている間に、奥様をローカルショップ&タウン散策にお連れしました。レポートはこちらから

サンディエゴの初夏の波乗り サーフガイド ショートボード カーディフ&デルマー カップルでエンジョイ 奥様編

Uさんがサーフィンをしている間、奥様をショッピングと街散策にお連れしました。

個性的なお店が並ぶ、セドロスストリートでショッピング&散歩

サンディエゴ産のオリーブオイル専門店で、いろいろな種類のオイルを試飲。オリーブオイルにハーブやオレンジなどをミックスしたものが人気です。サラダにもお肉、お魚料理にも大活躍アイテム。オリーブの他にもラベンダーの産地なので、ローションやミストなどお肌にうるおいを与えてくれる基礎化粧品アイテムもあり、購入されてました。

地元の人が食料品、日常品を買うスーパーマーケットへ。おみやげを買うのにもおすすめ。 掘り出しものを探しに最適、ブランド品ディスカウントショップにもいきました。

Uさんがサーフィンをしているデルマーサーフビーチからほど近い住宅街にある、木陰カフェで一休み。

サーフィンをされない奥様には、Uさんのサーフィン中に、ビーチでUさんのライディングの写真を撮ったり、タウン散策をしたりと、貴重な滞在期間を充実して過ごしていただきました。

カップルでいらっしゃって、お一人だけサーフィンをされる場合、Sanamihanaのタウンガイドなどでお楽しみにください。 Sanamihana 宿泊プラン

春のカリフォルニア サンディエゴでサーファーガールのサーフトリップ★イルカ達がお出迎え

日本では桜の話題で満開の頃、しずかさんがサンディエゴ空港に到着しました。
JALの直行便で乗り換えなしで成田からサンディエゴへ、お昼頃到着。
初めてのサーディエゴサーフトリップがスタートです。

ますは、車でエンシニータスへ。 ホテルのチェックインにまでには少し時間があったので、
日本人も大好き、INーNーOUT Berger でランチ。大きなジャガイモをその場でサクッと切って、ザット揚げます。ドライブスルーはいつも列ができてますね。
Shizuka2 (2)Shizuka2 (6)

日常品を買うためにスーパーマーケットへ。 ローカルなお店なので、売ってるアイテムに興味がそそられるようでした。

宿泊先にほど近いサーフポイント、スワミーズ、パイプスをみにいきました。パイプスをみていたら、イルカが数頭、水面から跳ねているのがみられました。
なんだか、いいことありそうな予感。

さて、チェックインも済んで、いよいよサーフィンタイム。
初日は、のんびりできるパイプスで 入ることに。
サーファーも少なくて、ゆったりムード。
Sizuka (77)Sizuka (21)
途中から、お父さんと子供たち風のサーファーファミリーが入ってきました。
みんなで楽しそう。 春休みのサーフィンデイかな。
Sizuka (78)Sizuka (12)

約2時間ほどサーフィンを楽しんでいただきました。
日本の高品質のウエットスーツとブーツ。この日は例年よりも気温、水温がやや低めでした。

オーガニックマーケットのホールフーズで夕ご飯をゲットして、宿泊先へ。 ぐっすり眠れたそうです。

2日目は、ロングボーダーの人気ポイント、カーディフへ
昨日のパイプスよりパワーのある波で楽しかったそうです。
Sizuka (28)Sizuka (29)
この日は満潮時をさけるためにサーフィン前にエンシニータスの老舗サーフショップ、ハンセンズでお買い物。
その後カーディフビーチへ到着したときに、白いキャンピングカーに長いドレッドのウエット姿のサーファーをみかけました。
あれ、ロブ マチャド様?  確認しに近くにいったときには、すでに車は出発。窓越しに運転している顔をみかけましたが、なにやら私たちを察して微笑んでいたような、、、、  あれは、マチャド様だったのか、、、それとも、似てるサーファーだったのか、、、
Sizuka (59)

この日は、あいにくの小雨、水温も低く、この後はランチとショッピング、ディナーを楽しみました。

ランチは、しずかさんのリクエストでメキシカン。体を温めるスープを求めて、海沿いにあるメキシカンレストラン Las Olas へ。
チキンとパクチー入りのスープであったまって、ボリュームたっぷりのタコスプレートで。
Shizuka2 (8)Shizuka2 (11)

エンシニータスの隣、ソラナビーチのサーフショップで買い物して、近くのおしゃれストリートシドロスアベニューへ。 雑貨屋さんでいろいろ、いろいろ楽しみました。
Shizuka2 (16)Shizuka2 (23)

この日のディナーは、ヨガで滞在中のUさんも誘って、みんなで。日本からのお客様が、おいしい~ とおっしゃっていたハンバーガーをオーダー。その前に、サンディエゴは地ビールでも有名ですから、それぞれお好みのビールを選んで、乾杯!   ハンバーガーは、とってもおいしかったそうです。
Shizuka2 (24)Shizuka2 (1)Shizuka2 (27)

3日目は、エンシニータスから離れて、デルマーへ。
朝は曇りでしたが、やっと晴れてきました。 ピンクの花と緑の芝生、パームツリーが印象的な気品あるデルマービーチは、落ち着いた上品な雰囲気の中でサーフィンができます。
Sizuka (49)Sizuka (44)Sizuka (43)

ランチは、ローカルサーファーご用達、ボリューミーなメキシカンブリトー。メキシカン ファーストフードでは人気の高いロベルトスでオーダー。
Sizuka2 (3)Sizuka2 (2)

それをもって、ショートボードのポイント、シーサイドでサーフィンを観ながらのランチ。あ~ カリフォルニア、、、、
Sizuka (51)Sizuka (53)Sizuka (57)

夕方の2ラウンドの前に、ハイセンスなショップがぎゅっと詰まっている、ショッピングモールへ。
H&M、ルルレモン、アンソロポロジー、ビクトリアンシークレットなどがあります。

そして最後のサーフィンは、カーディフで。 波が小さ目だったせいもあり、SUPで楽しんでいるサーファー多し。 
Shizuka3 (8)

例年よりちょっと低めの水温で、1日は雨模様でしたが、元気に波乗りされてました。

すっかりカリフォルニアサーファー。
Sizuka (36)Shizuka3 (1)

タカヤマ DT2も活躍してくれました。お疲れ様。
Shizuka3 (3)Shizuka3 (4)

しずかさん、ぜひまたいらしてください。イルカと一緒にお待ちしています!

Sanamihana 花岡

大人のサーフトリップ2日目 スワミーズでサーフィン、海辺のランチ、そして静かな時間が流れるサンセットサーフィン 

サーフガイド2日目は、朝からスワミーズ!  入ったときはまだ3~4人しかいなかった絶好のコンディション。
KomatuJuly15 (140)
だんだんサーファーが入ってきていい波を楽しんでます。
KomatuJuly15 (131)
ひろさんには今回Sanamihanaからドナルド タカヤマシェイプ DT-2をレンタルしていただきました。スワミーズの波乗り、爽快ですね。
KomatuJuly15 (155)

この日は、同じく日本からのサーフトリップ伊藤さん(Sanamihanaのお得意様です)もスワミーズで。お二人は初対面ですが、日本では同じ湘南エリアでサーフィンしていることがわかり、、、どこかで会っていたかもしれませんね、、
KomatuJuly15 (156)

今日のランチは、カーディフビーチのサーフィンを見ながらのここちよいレストランで。
KomatuJuly15 (164)KomatuJuly15 (163)

サーフショップ、パタゴニアカーディフではここならではのオリジナルTシャツなどお土産に。

Patagonia (13)
そして、今回のクライマックス  サンセットサーフィンへ
KomatuJuly15 (190)

ローカルティーンのショートボーダーで賑わうポイントをさけて、3人オンリーのポイントで。アイコンタクトで仲良く譲り合いながら
KomatuJuly15 (12)

KomatuJuly15 (20)

静かなサンセットサーフィンタイム、これがエンシニータスのサーフカルチャー。 一日が終わるこの時間に海にいられる幸せ。
KomatuJuly15 (22)

KomatuJuly15 (19)

お仕事の合間に時間をつくってサンディエゴのエンシニータスにきていただき、2日間エンシニータスサーフカルチャーを楽しまれたひろさん。本当にありがとうございました。ガイドの私も貴重な時間を過ごすことができました。

次回は、ちょっとディープなエンシニータスもご案内したいと思っております。

またぜひいらしてください。イルカと一緒にお待ちしております。

Sanamihana 花岡

 

Sanamihanaの宿泊付サーフガイドプランは→こちらから

サーフカルチャー エンシニータスの波乗りとサーフショップめぐり ★満喫の2日間!

忙しいお仕事の合間に貴重な2日間のサーフトリップ。ひろさんに南カリフォルニア サーフカルチャーの街、エンシニータスを楽しんでいただきました!
KomatuJuly15 (28)
初日は、午前中に、パイプスのバーニーズあたりで。適度なサイズで乗りやすかったと思います。ローカルもやさしく。
KomatuJuly15 (40)KomatuJuly15 (54)KomatuJuly15 (50)
ランチは、カリフォルニアサーフトリップのシーンでもお馴染みの スワミーズカフェ で。サーフィン後の体にやさしいフレッシュベジタブルスムージーも注文。味は微妙だったらしいですが、体に優しい飲み物ですから。
KomatuJuly15 (57)KomatuJuly15 (58)
エンシニータスの老舗サーフショップ HANSEN’s、パタゴニアカーディフ、ローカルサーファーに支持されて日本人サーファーにも人気のミッチーズ ノース、大型店舗サーフライド とサーフショップめぐり。
ひろさんは、ミッチーズでロングボードを何本かみさせてもらい、悩んでいたようです。日本の自宅にもここから送ってもらえるということでさらに悩んでいらっしゃいましたが、とりあえず保留ということで。
KomatuJuly15 (92)KomatuJuly15 (94)
サーフショップめぐりの後は、雑貨を探しにソラナビーチのセドロスアヴェニューに。セドロスにあるワイナリーに寄ってカリフォルニアワインのテイスティング。おいしかった、そうです。ワインでリラックスした後は、セドロスのアート系雑貨ショップを散策。

ソラナビーチを後にして、エンシニータスの北にある、PANNIKIN CAFEへ。やさしい甘みのブレッドとコーヒーで一休み。

夕方のサーフィンは、サンセットタイムを狙って、パイプスのノース側で。
残念ながらあまり波のパワーがなく、雲にかくれてしまったサンセットで早めに上がりました。(水着だけで入ったひろさんは少し寒くなったようです)

エンシニータスダウンタウンのお薦めイタリアンレストランまでお送りして、1日目が終わりました。

Sanamihanaの宿泊付サーフガイドプランは→こちらから

1 / 512345