サンディエゴの英語学校とサーフレッスン。ビーチタウンでランチ&ショッピングも

晴菜さんは、サンディエゴのダウンタウンにある英語学校に通っています。せっかくサンディエゴにいるのだったらサーフィンを始めたい、ということで、Sanamihanaのビギナーズパッケージを申し込んでくれました。
LessonHaruna (2)
ホームステイ先は、サンディエゴのチュラビスタとお聞きして、サーフレッスンのビーチがあるエンシニータスからは距離があるので大丈夫かな、と思っていました。
でも晴菜さんは、大丈夫です! と。
晴菜さんがサンディエゴのダウンタウンにある英語学校に通うのに使っているパスは、バス、トロリーとコースターという通勤用の列車に使えます。そのコースターに乗ってレッスンビーチのエンシニータスにくることができるので、レッスンの為にチケットを買う必要がないのです。

エンシニータスの駅に、Sanamihanaが晴菜さんを迎えにいき、ビーチでレッスン。
サーフレッスンは、サーフィンを安全に楽しむためのポイントからスタートして、ボードに立つ為の陸上での練習、実際の海でホワイトウォーター(砕けた後での波)での練習、と回を重ねていきました。
誰でもそうですが、最初は短時間でも疲れます。晴菜さんも初回は海に入った時間は短かったのですが、だいぶ疲れたようでした。でも、ボードに立つところまでいきました。
毎週1回のレッスンで波とボードにもだんだん慣れてきました。そして4回目の最後のレッスンでは、いよいよインストラクターと一緒に沖にでました。
LessonHaruna (19)
今までの地道な練習の成果が実を結び、沖から波に乗ることができました!
LessonHaruna (26)LessonHaruna (30)

インストラクターと一緒に記念撮影。いい波に乗れてましたね~  今まで頑張って練習してきてよかったですね。
LessonHaruna (34)
レッスン後の晴菜さんの感想は、「今日は初めて沖で波にのりましたが、インサイドで立てたときとはまた違った嬉しさ、爽快感を感じることができました。」
うれしいですね、これからはもっともっと楽しさを感じられることと思います。
レッスンが終わった後は、レッスンで教わったサーフィンを安全に楽しむためのポイントをいつも確認しながら、サンディエゴでのサーフィンを楽しんでください。
そしてサンディエゴでの滞在が終わって日本に帰っても、ぜひサーフィンを続けてくださいね。

さて、レッスンが終了したあとは、ビーチから駅まで晴菜さんを車で送っていくのですが、だいたいお昼近くに終わるので、せっかくなので、エンシニータスやソラナビーチなどをご案内して、サンディエゴのビーチタウンを散策してもらいました。サンディエゴといっても広いので、それぞれの街で雰囲気がだいぶ違ってきます。晴菜さんが通っている英語学校は、サンディエゴ空港近くのビルが立ち並ぶサンディエゴダウンタウン、滞在先はサンディエゴの一番南のエリア。そして、レッスンをしたのは、サンディエゴの北部、サーフィンとヨガの街エンシニータスエリアです。

エンシニータスのアイコンの一つ、昔の駅の建物を使って建てたカフェ Pannkinn Coffe&Tea でランチ。
DSC06504DSC06505DSC06506

エンシニータスのダウンタウンのビーチアート&インテリアショップ Blis101には海をお部屋に感じさせるグッズがいろいろ。洗練されたアイテムが揃っています。サーフアートももちろん。
Bliss101 (19)

雑貨が好き!という晴菜さんはソラナビーチのアートストリート、セドロスのショップが気に入ったようです。
DSC06515DSC06517DSC06521

サーフィンのメッカ、エンシニータスのビーチで波に乗り、サーフ&アートのビーチタウン散策も楽しんでいただけたことと思います。

英語学校とサーフィンの両方をサンディエゴで満喫された晴菜さん、とても良いプランだと思います!

Sanamihanaがお手伝いできて嬉しく思います。

サンディエゴだったら★海、サーフィン!日本から遊びにきて、体験サーフィン楽しんで

日本からサンディエゴに遊びにきていたYukaさん。サンディエゴのダウンタウン、ミッドウェイ空母、バルボアパークなどサンディエゴの観光を楽しまれて、最後に サンディエゴだったら海を満喫したい! ということで、Sanamihanaのサーフレッスンに参加してくれました。
波の状況などもチェックして、初めてでも安心して楽しんでいただける日程を選びました。

サーフィンには興味はあったけれど、やったことはなかったというYukaさん。
波にもまれることもありましたが、ちゃんとカリフォルニアの波でサーフィンしました。
ね、きれいに乗れてるでしょ。
LessonYk (8)
LessonYk (7)LessonYk (3)
カリフォルニアサーファーガールがまた一人誕生~
LessonYk (1)

楽しかった! またやりたいです、と言ってもらえて、私たちもとっても嬉しかったです。
ぜひぜひ、これをスタートに日本でもサーフィンを続けてください。そしてまたぜひ サンディエゴにきてサーフィンを楽しんでくださいね。

イルカもお待ちしてますよ!   Sanami

やってみよう、サーフィン→サーフレッスンはこちらから

カリフォルニアでサーフレッスン!  素敵なリゾートビーチ デルマー15thで波乗り

青い空と青い海、緑の芝生が気持ち良い、南カリフォルニア サンディエゴの北部 デルマー15thのビーチで、Sanamihanaのサーフレッスンを行いました。
DSC05673

今日の生徒さんは、サンディエゴに短期留学中の大学院生。
何回かサーフィンの経験はある方で、スキルアップが目標。
地元のサーフスクールのインストラクターとアウトサイドにでて、テイクオフの練習。
サンディエゴ滞在中に、できるだけビーチにきて波乗りできると上達も確実ですね。
レッスン後は、ウエットとサーフボードを探すため、ソラナビーチ、エンシニータスのサーフショップにご案内しました。
ランチは、サーファー御用達のメキシカン、タコスとブリトーで。

ぜひぜひ、サーフィンパラダイスのサンディエゴでサーフィンライフを満喫してくださいね。  ビーチでの再会を楽しみにしています!

まったくの初心者の方へ、基礎からしっかり教えます!
Sanamihana サーフレッスンはこちら

DSC05713

DSC05674

DSC05720

カリフォルニアでサーフレッスン! サンディエゴの波に乗ってカリフォルニアサーファーに

日本から旅行でサンディエゴに滞在中のマナさんが、Sanamihana でサーフレッスンを受けてくれました。ビギナーズパッケージで基礎から学んでいただきました。
 レッスンビーチは、サンディエゴの北部 カーディフにある、サンエリホ ステイツパークのビーチです。今日は、最終日。 空も海も青く、平日なのでサーファーも少なく、ちょうどいいサイズの波です。

ウエットに着替え、ボードを持って、ビーチへGO!

カリフォルニアの波に乗ってま~す。 カリフォルニアサーファー

日本に帰ってもサンディエゴで乗った波の感覚を忘れないでくださいね。
マナさん、素敵な笑顔が、カリフォルニアビーチにとっても似合ってますよ。

またぜひ、サンディエゴのサーフタウンに遊びにきてください。
お待ちしてます!

日本からの夏休み サーフィン イン サンディエゴ 家族でサーフィン

カリフォルニアの青い空と青い海、夏真っ盛りのサンディエゴのビーチでサーフィンを楽しんでいただきました。

日本から夏休みでサンディエゴに滞在のご家族。ご両親とかわいい男の子達は、5歳、7歳、10歳の3兄弟。
 初めてのサーフィン。 そしてお母様もレッスンに参加していただきました。

みんな上手にできていて、すっかりカリフォルニア サーファー ボーイズに。

今年の楽しい夏の思い出になりますように。

また来年もぜひいらしてください。

カリフォルニアでサーファーになる! ビギナーズレッスンスタート 2週目

さて、初回から1週間後。Sさんの2回目のレッスンです。

今回は、1回目に学んだ、ボードの立つための基本をより確実に身につけていくことと、次に予定されている自主練習のための準備。

自分で練習するときは、初回に説明した、「安全に海でサーフィンを楽しむための注意事項」をよくよく頭にいれておくことが大切です。

そして、波の超え方、波の選び方、ボードに乗るタイミング、パドルの仕方、立つタイミングなどを学びます。

インストラクターがいる時と違って、波に翻弄されることも多いかもしれません。 立てる時間も回数も波の状況でうまくいったり、いかなかったり。

でも、その練習の繰り返しで、だんだんと身体とボードのバランスがとれてくるようになります。また、海の状況や波の様子をよくみることができるようになります。 これは、とても重要です。

自主練習方法のレクチャーの後は、今日のインサイドが浅めだったため、インストラクターが沖まで連れていきました。 沖から波乗り~の体験。 気持ちよいです。
あまり遠すぎて、見えません、、、、、

2週のレッスンで、ボードに立つための基本を学んだSさん。波にもボードにもだいぶ慣れてきたようです。基本動作も上達しています。
次回は、インサイドで自分で練習します。

安全に、楽しくサーフィンしてください。 次のレッスンは、いよいよ沖にでていく基本を学びます。 それまでに、トレーニングもしておいてくださいね。

Sanamihana サーフィン ビギナーズパッケージレポート 1週目はこちら。
Sanamihana 花岡

カリフォルニアでサーファーになる! ビギナーズレッスンスタート 1週目

いよいよビーチシーズンを迎えた南カリフォルニア、サンディエゴ。
昼間太陽が輝いていると、真夏のように暑いこの季節。
5月上旬の水温は、18度から22度くらい。 スーツは、3mmまたは4mmのフルスーツ。  アメリカ人はたまに水着でやってますが、、、、真似しないように。

サーフィンレッスン ビギナーズパッケージ フルコース 8週間がスタートしました!
今週に始められたのは、Sさん。 お仕事でサンディエゴ在住です。

レッスンビーチは、きれいな芝生が広がる デルマー15th ビーチポイント。

この日はお天気もよく、波は小から中サイズ。

1回目は、まず、サーフィンを安全に楽しむためのポイントと守るべきマナーのレクチャー。これは、意外と知らないで始める人が多いと思いますが、それは事故やトラブルの元です。
せっかくの楽しいサーフィンがいやな思い出をつくらないように、しっかり覚えておきましょう。

技術面では、まず、ボードに立つ動作を身につける! これが目標です。

陸上でいくつかのポイントを頭にいれながら、体を動かしてみます。

ゆれていない陸上でできなかったら、波の上ではなおさらできません。

ボードに立つために、一番大切なことはなんでしょう????

いよいよインストラクターと一緒に海へ。

インストラクターのサポートで、陸上で練習した立つまでの動作を実際に。

最初は少し時間がかかるかもしれませんが、繰り返していくうちに、頭と体で覚えていきます。
練習あるのみ!

1回目のレッスン、無事終了、お疲れ様でした!     海あがりはいつも爽快。   笑顔。

次回までに、今日の復習しておいてくださいね~   楽しみです。

Sanamihana サーフィンビギナーパッケージレポート  2週目はこちら。

Sanamihana  花岡

ショートボード レッスン イン サンディエゴ!  

Mさんは、お仕事で日本からサンディエゴに滞在。 時間をつくってサーフィンレッスンを受けてくれました。
Mさんは、ショートボーダーです。 ファルカムサーフスクールのインストラクター ダンは、WQSに出場経験を持つプロショートボーダー。 ダンからMさんは、ショートボードでのテクニックを教わりました。

初日は、デルマー15thの夕方。 風もなく、波もセットで胸から肩くらいの乗りやすいサイズ。 何回も波に乗れてカリフォルニアサーフィンを楽しめたようです。
mikari-2mikari

ダンの2回目のレッスンは、デルマー23rd.朝。サイズは肩くらいで荒れ気味の波。アウトに出るのもちょっと大変そう、、、、、
Mさん、ダン、私(花岡)の3人で海を観察して、どうしましょう、、、、と相談。
ダンから、「どう思う?」と聞かれ、「こんな日は、自分1人だったらやめてしまうけれど、今日はインストラクターがついているからできるよね。うまくなるにはこんな日にもアウトにでて波に乗る経験が必要だと思うよ。」と私。Mさんも、やってみましょう! ということでレッスンスタート。 
レッスン後のMさんの感想は「今日は、沖に出るのがかなりハードだったんですが、ダンに助けてもらいながらがんばりました。次のステップに進むために新しいことも教えてもらいながら、何回か波に乗ることもできました。大進歩です!決してよいコンディションではなかったんですが、楽しかったです。
彼に教えてもらったことを忘れずに日本でも練習しないと!」

よかったですね!!   Mさんもすごいです。 しっかり学べたのですね。

ダンはとても信頼できるインストラクターですが、今回のレッスンでまたまた確信しました。 教えるテクニックはもちろんですが、生徒さんのために一生懸命な気持ちが伝わってきます。そして、やさしいです。 おまけに、素適に若くみえます。(まだ、若い、ですが?)  Sanamihanaのおすすめのインストラクターです。
fulcrumdan
 

フロリダからサンディエゴの旅 デルマーでエンジョイ サーフィン!

久美子さんは、普段はフロリダでお仕事をされています。 お休みを利用してサンディエゴに遊びにいらっしゃいました。
興味のあったサーフィンにトライ!
すっきり晴れたデルマーで、気持ちよく波乗りを楽しまれました。
今回のインストラクターは、ファルカムサーフィンスクールのジャスティン。ブロンドの髪がさわやかな好青年です。
ビーチでボードの上に立つ基本を練習して、実際に海へ。
この日のデルマーは、練習には丁度良いおだやかな波と適度なサイズ。
少し沖に行ってのロングライドにも挑戦できました。
nadak-5
nadak-4

翌日はロングボーダーのお気に入りサーフスポット、パイプスへ。レンタルボードで昨日のレッスンを復習。 
campgmay-6

短い間でしたが、サンディエゴの海を楽しんでいただけたと思います。

フロリダといえば、トッププロサーファーの育つビーチもあると思いますが、南カリフォルニアのからっとしたのんびりビーチにもまた波乗りにきてくださいね! 

また一緒に波乗りを楽しみましょう~ (それまで、しっかり練習しておいてくださいね~ 次回はカリフォルニアスタイルランチにも行きましょう) イルカもお待ちしております。

花岡

15歳の夏休み 英語とサーフィン、サーフィン、サーフィン!

15歳のT君は、神奈川県に住む中学生。 ご両親と一緒にサーフィンをしています。 ご両親のお友達がサンディエゴに住んでいるので、夏休みを利用して南カリフォルニア サンディエゴに1人で遊びにくることになりました。 目標は、サーフィンと英語の勉強。  

滞在中は7月27日から2週間、デルマービーチでサーフィンレッスンを受けました。

最初の5日間は、フランスからきた13歳の男の子と一緒に過ごしました。サーフィン以外にも、波遊びしたり、ビーチで話したり、、、このフランス人のかわいい男の子がとても明るくて積極的で、英語もとても上手に話します。 2人の会話は英語で。
サーフィンの先生に英語で質問するのも生きた英語レッスンですね。
T君は英語勉強中なので、この経験は貴重だったと思います。
taiyo-21taiyo-18taiyo-22

サーフィンレッスンは、基本から始まり、パドル、テイクオフ、ボードコントロール、ターンを学びました。
一緒になる生徒さんがいない時も多く、プライベートレッスンになる日も多かったですね。こんなサイズの波にもきれいに乗れました!
taiyo-16taiyo-25

最後の日は、カーディフのロングポイント、キャンプグラウンドにミニサーフトリップに行きました。
広々したロング向きの波で楽しんだ後は、カリフォルニアサーファー御用達の PIPESでランチ。 
taiyo-19taiyo-28

帰りに、サーフショップを見学。 いろいろなサーフボードをチェック。ローカル御用達のMitch’sでは、T君、スケートボードを買いました。 お気に入りのデザインをみつけたようです。
taiyo-26

Sanamihana TシャツとT君のライディングやレッスン風景を撮影したCDをプレゼント。 英語とサーフィンでかなり充実した2週間だったと思います。
T君の15歳の夏は、カリフォルニアの青い空のように澄んでいて、輝いてみえました。

ご両親の影響かロングボードが好きといってましたが、ショートもロングも基本は同じ。 両方楽しめるようになってね。 だって、あと10年サーフィンやってもまだ25歳。

学校の勉強もしっかりやって、またサンディエゴにサーフィンしにきてくださいね!  またカーディフで一緒に波乗りしましょう。

1 / 512345