全米ヨガアライアンス認定 英語でヨガティーチャートレーニング2016 前半レポート ソウルオブヨガ エンシニータス★南カリフォルニア

2016年6月 南カリフォルニアのサンディエゴ北部、ヨガの街エンシニータスのヨガスクール、ソウルオブヨガで全米ヨガアライアンス認定 ヨガティーチャートレーニング200時間の前半が開催されました。

2TT16 (38)2TT16 (46)2TT16 (11)
6月20日から6月29日 ソウルオブヨガのスタジオで、参加人数は15名。サンディエゴ在住者がほとんどで、ニューヨークとサンフランシスコからの参加者もいました。
ソウルオブヨガのヘッドインストラクターの一人、フロッシーがディレクターとなり、ソウルオブヨガのマスターティーチャー達と外部からの専門家を招いてのチーチャートレーニング。前半10日間と後半8日間と別れており、今回は前半の10日間で、朝8時から夜6時ごろまでみっちりの講義と講習の日々でした。

ヨガ哲学
解剖学
アーサナ
瞑想
レッスン方法
アーユルヴェーダ

1日は、しゃべることをしない、サイレントデーがありました。 ビーチ沿いの海を見渡せる公園でピクニックランチ、パラマハンサヨガナンダが居住していたSRF の瞑想ガーデンにいく日もありました。

ソウルオブヨガの4部屋のスタジオのうち、床張りの広い部屋でアーサナの練習、講義は、小さい部屋で。
2TT16 (80)2TT16 (67)

各項目ごとに整理され、要点がまとめられたオリジナルテキストと2冊の書籍がテキスト。
2TT16 (66)

キッチン完備で、各自のランチやフルーツなどは冷蔵庫へ。熱いお湯とオーガニックティーはいつでも。朝の休憩時には、アーモンドミルク、グラノーラ、フルーツなど身体にやさしいアイテムが用意されていて、快適に過ごせたのもうれしい。
2TT16 (3)

英語でティーチャートレーニングに挑戦 ! ソウルオブヨガで2017年 前半7月19日~28日、後半8月19日から26日 開催されます。
興味のある方は、こちらからご連絡ください。 問い合わせホーム

エンシニータス ムーンライトビーチ ★素敵な名前のビーチ

エンシニータスのメインストリート、エンシニータスブルバードと海沿いを走るハイウェイ101が交差する先にあるビーチ。
その昔、人々が満月の日に月を観るために集まっていたことからこの名前が付いたとか、なんともロマンチックなネーミングですね。
MoonLight (78)

ビーチには、トイレ、シャワーがあります。スナックや飲み物が買える売店もあり(夏以外は週末のみなど不定期)、家族で気軽に楽しめるビーチです。
常設のライフガードステーションがあり、なにかあった時に頼れます。
夏には、水泳ゾーンとサーフゾーンにわけられますので、注意しましょう。
MoonLight (74)MoonLight (75)

ビーチの隣の高台に、広い駐車場があります。ありがたいことに、特別な時期を除き、無料です。(2016年4月現在)
広いですが、夏になると順番待ちになります。

高台からみるサンセットは格別で、夕暮れ時には人々が集まってきます。
Nosaka (71)

Moonlight Beach
400 B Street Encinitas, CA 92024

駐車場は、B Streetをビーチ手前の交差点を左へ(急な坂を登ります)、登り切ったところでC Streetに交差したら、海側に(右)曲がると入り口が右側にあります。

ヨガとサーフィンの街 エンシニータスストーリー4 太平洋を見渡す瞑想ガーデン セルフリアリゼイション フェローシップ

晴れた日に、この瞑想ガーデンから太平洋を見渡す、こんな贅沢な時間がここにくれば誰でも手に入れることができます。
SRF (15)
1937年に建てられたこの施設は、正式には、セルフリアリゼイション フェロウシップ リトリート&ヘミテイジ エンシニータスという名称です。
アメリカに初めてヨガを伝えた、偉大なるヨギ、パラマハンサ ヨガナンダが設立しました。
SRF (81)

ヨガの世界ではバイブルと呼ばれる 「あるヨギの自叙伝」をパラマハンサ ヨガナンダが執筆したのはこの施設内の彼の書斎だったとのことです。
この本は、かのスティーブ ジョブズ氏が亡くなった後に発見された彼のiPhoneに残っていた唯一の書籍として有名にもなりました。ヨガをしない人でもこの本のタイトルを聞いたことがあるかもしれません。

敷地内には、リトリートで宿泊できる施設などがあり、こちらは一般には公開されていません。(限定で公開されています。)瞑想ガーデンは、月曜以外は誰でも入園できます。

門をはいるとすぐに海側に登る階段があります。ここからよく手入れをされた季節の花々が咲き、みずみずしい植物たちがあふれています。
SRF (68)SRF16AR (61)

ところどころに瞑想ができるベンチなどがあります。
SRF16AR (58)

園内からは、広大な太平洋を見渡せます。
SRF (17)

南側にはみごとな松やシーズンになるとストレチアが満開に咲き、海の青に映えてとても美しい風景がみられます。
SRF (25)

中ほどには、昔使われていたプールがあります。海をみわたす場所に大きなパームツリー。芝生のエリアに瞑想スペースがあります。
ここからは、スワミーズのサーフポイントがみられます。
SRF (6)SRF16AR (72)SRF (5)

北側には、季節の花々とサンディエゴらしいサボテンたち。少し高くなった場所にベンチがあり、ここからの眺めも心に響きます。
SRF16AR (87)SRF16AR (84)SRF16AR (92)

園内には小さな滝といくつかの池があり、ここちよい空間を作っています。水辺の植物も輝いています。優雅に泳ぐ鯉たちも。
SRF (32)SRF (34)SRF16AR (6)

このガーデンは、通常の公園とは違うマナーが求めらることを知っておいていただきたいです。芝生やベンチに寝転んだりできません。食べたり飲んだりできません。瞑想する方のさまたげにならないよう、大きな声で話すのは慎みましょう。

Sanamihanaの宿泊プランサーフガイドで、サーフィン&ヨガの街 エンシニータスをご案内いたします。お問い合わせは、sanami@sanamihana.com へお気軽
にどうぞ。

ヨガとサーフィンの街 エンシニータスストーリー3 アートショップ Bliss101 今年もヘザーとスーザン 来ました!

エンシニータスのビーチ沿いのメインストリート、通称エンシニータス101には、個性的なお店が並んでいます。そのうちの一つ、Bliss101は、先日(5月9日)、大人気の女性サーフ アーティスト、ハワイからヘザー ブラウンと地元のスーザン ウイックストランドの二人をゲストに迎え、イベントを開催しました。昨年もこの二人を招いて大盛況だったイベントです。
Bliss101は、昨年までは少し奥まった場所にあったのですが、101の表通りに引っ越しをして入りやすくなりました。

いつもながらの素敵な笑顔のスーザン。沢山のファンにかこまれていました。
Bliss101 (12)Bliss101 (14)

こんな素敵なアーティストがエンシニータスに住んでるなんて、、、スーザンがペイントした世界に1本のサーフボード

Bliss101 (27)Bliss101 (29)

ヘザーとスーザンの作品もたくさん置かれていました。

Bliss101 (13)Bliss101 (8)

エンシニータスのビーチアートショップ Bliss101。 素敵なお店です。

憧れのカリフォルニアライフ サーフィン&ヨガの宿 こんな暮らしがしてみたい~    ビーチハウスレンタル

南カリフォルニア、サンディエゴのサーフ&ヨガの街 エンシニータス。ビーチ近くの閑静な高級住宅地に、白いパティオが青い空にくっきり浮かび上がる、、、カリフォルニアの暮らしがそこに。

HOUSE FRONT2

芝生の庭から玄関に向かうと、涼しげなプール。サーファーにうれしい、ビーチから帰ったら、温水シャワー。
pool 2

階段を上がると、広々としたリビングルームにくつろげるソファ。ゆったり食事ができるダイニングエリア
s-Living

カリフォルニアの青い空とヤシのグリーン、心地よい風を感じて、ゆったりできるパティオ。 ヨガ、読書、昼寝、、、、
s-Patio

サンセットをみながら、、、夜には、たくさんの星と

お料理も楽しめそう、本格的アメリカンスタイルのフルキッチン
s-Kitchen (3)

ベットルームには、クイーンサイズのベット1台。広々しています。
s-Br1 (2)s-Bath2

夢のカリフォルニア体験、 こんなところに住んでみたい、、、カップルでサーフトリップ、ヨガリトリート、ゴルフ旅行、ご家族での滞在にお勧め。 

場所:カリフォルニア サンディエゴ エンシニータスエリア

タイプ: 1軒家の2階部分 貸し切り (キッチンは一部共有)

部屋: ベットルーム 1部屋、バスルーム 付き

宿泊数: 3泊より

宿泊人数: 1名~2名 

詳細はこちらから→お問い合わせホーム

ヨガとサーフィンの街 エンシニータス ストーリー 3 憧れのサーフポイント スワミーズ

まだまだ日本では、知る人ぞ知るのサンディエゴ・エンシニータスでも、サーファーだったら知っている、憧れのサーフポイント、スワミーズ。
エンシニータス101沿いのこじんまりとした公園からサーフポイントへと降りていく。
目印の看板
Swamis (88)
くつろげる芝生エリア、ベンチ&テーブル、バーベキュー設備もあります。
Swamis (91)Swamis (92)
隣のSRFが見えますね。
Swamis (80)
駐車場は、広くはありませんが、無料です。他のサーフポイントの駐車場は有料。この素晴らしいサーフポイントの目の前が無料で駐車できるとは。
Swamis (86)Swamis (83)

南には、サーフポイントのパイプス、カーディフ、ソラナビーチ、デルマーと続き、遠くにはラホヤも見えます。心地よい風を感じながら、散歩やジョギングを楽しめます。
Swamis (48)

波の小さめの時はサーファーもあまり多くありません。のんびりムード。
Swamis (46)

サーファー達が波まちで眺めるSRFとサンセット
Swamis (26)Swamis (29)

静かに1日が終わっていきます。
Swamis (40)

★エンシニータスに泊まって、ヨガとサーフィン 宿泊プランはこちらから

ヨガとサーフィンの街 エンシニータスストーリー 2 ベジタリアン ラブ ロータスカフェ

ヨギ&ヨギーニ、サーファーは食べ物にも気を遣う。オーガニックフード、オーガニックアイテムがいろいろ揃うのもエンシニータス。海沿いのエンシニータスダウンタウンにある、ロータスカフェは、ヨガ終わり、海上がりのヨギ&サーファー達でにぎわっています。(ロブ マチャドも時々みかけますよ)
LotuscafeLotuscafe (5)

Lotuscafe (3)

店内に入ると、すぐにゾウの神様 ガネーシャの像がお出迎え。(ちゃんと足元にネズミがいますね。)インドの写真が飾られていたりして、ヨガの雰囲気が漂っています。
Lotuscafe (14)
Lotuscafe (8)

このカフェには、オーガニックフルーツ&ベジタブルを使ったベジタリアンメニューが揃っています。肉や魚のメニューもありますのでみんなで楽しめます。
Lotuscafe (1)Lotuscafe (15)Lotuscafe (16)

調味料にも気を遣っていますね。
Lotuscafe (13)

砂糖、卵、牛乳を使っていないスイーツやグルテンフリーのデザートも揃っているのがさらにうれしい!
Lotuscafe (11)
Lotuscafe (12)Lotuscafe (10)

そして、明るい笑顔も揃ってます!  カリフォルニアスマイル~  輝いてますね!
Lotuscafe (9)

エンシニータスのお勧めランチレストランの一つです。ぜひお試しを!

次のストーリーはこちらから

★エンシニータスに泊まって、ヨガとサーフィン 宿泊プランはこちらから

ヨガとサーフィンの街 エンシニータス ストーリー1 サーフィン マドンナ SAVE THE OCEAN

今から数年前のある日突然、エンシニータスの海近く、メイン道路わきの壁に大きなモザイクの壁画が現れました。それには、マリア様がサーフボードに乗って颯爽とサーフィン、その横には、SAVE THE OCEAN とメッセージが描かれていました。
SurfingMadonna (1)
250Cm×300Cmサイズの大きな壁画。誰が作ったのか、誰が運び、この場所につけていったのか、最初は誰もわかりませんでした。なにしろ、一夜にして現れたので、誰もその工程を見ていなかったのです。
もちろん、人々はその印象的なモザイク画に惹かれて、いつも壁画の前には人々が集まっていました。

この壁画のほとんどは、ガラスと石で造られています。
SurfingMadonna (7)SurfingMadonna (8)

しかし、しばらくしてその壁画はなくなっていました。 取り外されてしまったのです。

そのサーフィンマドンナの壁画がつけられた場所は、高架線路の橋の下で公共の場所です。その公共の場所を許可なく利用することはできません。それと、宗教的な面からは、マリア様をこのような画にすることにも批判があったようです。そして、もちろん、他の多くの人たちは、この壁画を歓迎し、このまま飾っておいて欲しいと願っていたのですが。

さて、この壁画はどうして突如、現れたのでしょうか。

ローカルアーティスト、マークはこのモザイクの壁画を作り上げるのに長い日数をかけました。そして、どこに飾るかを決めた後は、その日を待っていました。その日とは、誰にも気づかれることなく設置できる日。

ある夜、エンシニータスのビーチ近くの住宅街で火事がありました。周辺の警察、消防はその火事で出払ています。マークはこの時に誰にも気づかれることなく、友達と大きな壁画を鉄橋の下のコンクリートにつけることに成功したのです。
翌日からは、壁画の前は人の群れ。

しかし、その壁画がエンシニータス市の命により取り外され、しばらくその何もなくなった壁の前には、サーフィンマドンナを慕う人々からの花が飾られていました。

サーフィンマドンナはその後しばらく倉庫に眠っていましたが、エンシニータスのハイウエイ101沿いのサーフショップ、SURFY SURFYとCafeの間の壁に移され、また人々の前に姿をみせることができました。今度はもちろん合法的に。
しかし、その場所はあまり人目につくところではなく、「サーフィンマドンナはどこに?」という声が多く聞かれるようになりました。

そこで、現在は、最初に現れた場所のメイン道路反対側、レストランの壁に設置されて多くの人たちに喜ばれています。
SurfingMadonna (10)

突如現れた時に、公共の場所を許可なく使っていいのか、マリア様をこのような姿に、、、と、エンシニータス市に批判の声があがっていた最中、 ローカルサーファーの間では、マリア様ってグーフィーだったのか?! という話で盛り上がっていたとか、いないとか、、、、

いろいろな話題を集めた サーフィン マドンナ。 いかにもスピリチュアルとサーフィン、アートが融合するエンシニータスらしいストーリーですね。

次のストーリーはこちらから

★エンシニータスに泊まって、ヨガとサーフィン 宿泊プランはこちらから

カリフォルニア 夏本番、デルマー競馬開幕しました! ゴージャス、オープニングディ

毎年、夏の1か月間開催される南カリフォルニアのサンディエゴ北部デルマー市の競売が、今年は7月17日木曜にオープニングを迎えました。 この期間は、全米からお金持ちが集まり、ビーチハウスやコンドミニアムをショートレンタルして、競馬を楽しみます。デルマーはビーチもレストランもリッチな人々で賑わいます。
初日は、恒例の帽子コンテスト! 華やかに着飾った男女(女性の方が圧倒的に多いです)がそれぞれに思考を凝らした帽子で競い合います。
DelMarRace (4)
DelMarRace (3)

DelMarRace (22)

みんな楽しそう!
DelMarRace (25)

DelMarRace (13)
DelMarRace (10)
2014年の夏開催は、7月17日から9月3日まで。 リッチな紳士、淑女が遊ぶデルマー競馬、お洒落してでかけましょう~

カリフォルニア 魅惑のエンシニータス ビーチ、ヨガ、サーフィン、アート、カフェ、グルメ

サーファーとヨギ、スピリチュアルな人々が惹かれる地、アーティストが集まる街。エンシニータスは今、注目の街。ヨガジャーナルではヨガに適した環境のエリアトップ10に選ばれ、偉大なるヨギ パラマハンサ ヨガナンダの僧院はあまりにも美しい。そこからみるサーフポイント スワミーズはサーファーの憧れ。サーフィン界のカリスマ達が育ち、暮らし、今も日常に波を楽しむサーフタウン。サーファー御用達、NIXSONはここからスタート。新しい風を入れながらも、昔からの良き雰囲気を大切にするライフスタイル。海を身近に感じるからこそ、自然との調和を大切にし、心も身体も美しくナチュラルでありたい人々の住む魅力あふれる街。
If you’re looking for “real” culture, move to Paris. If you’re looking for surf culture, Encinitas is your place.  SURFER POSTED ON APRIL 05, 2009

s-Encinitas (16)

日本のガイドブックには載らない街、エンシニータス。でもそこには、魅力的なカリフォルニアが沢山。住んでみないと気づかない、感じられない魅惑の街エンシニータスをSanamihanaがご案内します。

ビーチ  癒しの風が身体を包み込むような
Oct30 (30)
s-Swamis (1)

太平洋を見渡す瞑想ガーデン パラマハンサ ヨガナンダが住居とした地
SRF (1)

本格的なヨガスタジオ 
真髄を行くソウルオブヨガ、アシュタンガセンター、アイアンガーセンター。新しいスタイルのヨガトロピックス、コアパワーヨガ。
room1

ここちよい風が吹き抜けるカフェ  気分はカリフォルニア~
Pennikin (2)

アーティストが住む街  モザイク画「サーフィンマドンナ」にはストーリーが、、、、
s-DSC08226

ヘルシーグルメ  おいしくて身体にやさしいベジタリアンメニュー
Satoko (96)

2 / 3123